2019年9月 6日

大阪泉南秋季ステップ開催レポート(2019.9.1)

先日9月1日に泉の森レセプションホールに於きまして、
大阪泉南秋季ステップが開催されました。
今回も参加者が100名集まり、朝から夜まで賑やかな会場となりました。
アドバイザーには住田智子先生、奈良井巳城先生、沼田はるみ先生、
菊池扶由美先生にお越し頂きました。

午前中にはソロ演奏をはじめ、キーボードアンサンブルとの
協奏曲体験会も開催致しました。
第4部の後には、奈良井先生にトークコンサートをして頂きました。
きれいな音色に会場がうっとり、そして優しいけれど説得力のある
奈良井先生のお話が私達指導者にもとても勉強になりました。

後半にはコンクールのリハーサルで参加された方々の演奏や、
グランミューズの方々の素敵な演奏をたくさん聴くことができました。
音楽の奥深さ・そして楽しさを改めて実感きる1日となりました。

朝から長時間アドバイザーを務めて頂いた先生方には優しく、
とても丁寧なアドバイスをたくさん頂きました。
生徒達、そして私達スタッフもしっかり勉強させて頂きました。
先生方、本当にありがとうございました。

また来年は9月1日日曜日を予定しております。どうぞよろしくお願い致します。

関空ひこうき雲ステーション
川越 智子

2019年8月28日

大阪泉南秋季ステップ開催します(2019.9.1)

本日は大阪泉南秋季ステップにご参加頂きまして誠にありがとう
ございます。
今回も100組の参加者が集まりました事をスタッフ一同とても
嬉しく思っております。
参加者の皆様がピアノを楽しみ、音楽に親しむ素敵な一日になり
ますように願っております。

本日は4部と5部の間に奈良井巳城先生によりトークコンサート
もございます。
客席の皆様もどうぞ最後までごゆっくりお楽しみ下さい。

              関空ひこうき雲ステーション代表
                        川越 智子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2018年9月 7日

大阪泉南秋季ステップ開催レポート(2018.9.2)

9月2日(日)、大阪泉南秋季ステップは無事に開催・終了致しました。今回は98名の参加者が集まりました。アドバイザーには多喜美穂先生、保坂千里先生、徳あおい先生、山添裕美先生にお越し頂きました。
先生方は参加者の皆さんに以下のようにご講評を下さいました。
山添先生は音楽の三要素について、そしてご自身の息子さんが大学生になり家からいなくなった時にさみしくなった、その時に子供の音は宝物でしたというお話。
保坂先生は拍子を感じて弾くこと、左手の使い方や三拍子にもっと慣れることというお話。
徳先生は音楽は時空を旅している、呼吸や休符の種類をよく考えて演奏することというお話。
多喜先生にはフレーズのまとめ方について、音楽は時間の芸術なので音楽が足踏みしてしまわないように和声を感じながらメロディをのせるというお話をして頂きました。

そして多喜先生のトークコンサートは生徒さんに馴染みのある、「アラベスク」から始まり、ギロックの「舞曲」「サラバンド」など、作曲家がこんな左手の伴奏にした理由を考えて演奏してみると曲を分析することができるというお話をして下さいました。バルトークの「ルーマニアンダンス」も久石譲の「君をのせて」も考えられた左手の演奏に綺麗な音色が重なっていて素敵でした。

私自身、1日を通してアドバイザーの先生方にたくさんいいお話を伺う事ができて、エネルギーをもらい、また明日からのレッスンで早速役に立てていこうと思える楽しい1日になりました。 先生方、ありがとうございました。

また今回はアンサンブル企画として、キーボードオーケストラとの協奏曲体験を実施しました。アドバイザーの保坂先生の編曲・指揮で13名の生徒が、「スターウォーズ」「アラベスク」「仮面舞踏会」「人生のメリーゴーランド」などの協奏曲に挑戦しました。私はキーボードオーケストラの団員として、そして演奏で参加した生徒の指導者としてまたアンサンブルの楽しさを実感することができました。 また来年も室内楽アンサンブル、キーボードオーケストラとの協奏曲体験を企画してみたいと思っておりますので興味を持たれた方は是非来年、挑戦してみて下さい。

来年は9月1日(日)に同じく泉の森レセプションホールに於きまして、大阪泉南秋季ステップを開催します。また来年もお会いできますことをスタッフ一同、楽しみにお待ちしております。ありがとうございました。

関空ひこうき雲ステーション代表
川越智子


2017年9月13日

大阪泉南秋季ステップ開催レポート(2017.9.3)

9月3日(日)、泉の森レセプションホールにて、
大阪泉南秋季ステップがお陰様で無事に開催・終了致しました。
今回は116名の方々にご参加頂きまして、
とても賑やかな素敵なステップ会場になりました。
アドバイザーの秋葉芳美先生、齋藤美代子先生、豊永美恵先生、布施啓枝先生には
紙いっぱいにアドバイスをたくさん頂き、私はまたこれからのレッスンに
繋いでいきたいなという気持ちでいっぱいになりました。
先生方、長時間ありがとうございました。

お昼には齋藤美代子先生のトークコンサートがありました。
齋藤先生のユニークなおしゃべりの後に奏でられたパワフルでおしゃれな
アレンジの演奏に、小さな年齢の生徒さんからお孫さんの応援に来られていた
おじいさまおばあさままでもが楽しんでいました。
私も最後に齋藤先生との連弾に挑戦!
当日の朝、一回だけの合わせでしたが齋藤先生に支えられて‥
とっても楽しい連弾をさせて頂きました。本当にあっという間の15分でした。
齋藤先生、本当にありがとうございました。

そして大阪泉南秋季ステップ恒例の室内楽アンサンブル、
私も生徒を参加させましたが、ソロ演奏とはまた違い、
合わせる難しさ、楽しさ、今回もたくさん勉強させて頂きました。
また来年も実施しますので是非皆さん、一度挑戦して見て下さい。

継続表彰では小さな生徒さんの5回表彰から、
高校生には70回表彰を頂いた方がいました。
グランミューズの方は齋藤先生に声をかけられ、とても嬉しそうにしておられました。

会場の外では、休憩時間にスタンプラリーを楽しむ参加者、
コミュニケーションカードを書いている参加者、など
とても温かい朗らかなステップ会場となりました。

来年9月2日も同じく泉の森レセプションホールにて開催致します。
また来年も皆様にお会いできますことをスタッフ一同、楽しみにしております。
ありがとうございました。


関空ひこうき雲ステーション代表
川越智子

2017年8月30日

大阪泉南秋季ステップ開催します(2017.9.3)

ご挨拶

本日は大阪泉南秋季ステップにご参加頂きまして誠にありがとうございます。
今回も116組の参加者が集まりました事を
スタッフ一同、とても嬉しく思っております。
参加者の方々は今日のこの舞台の為に毎日少しずつ積み重ねてきた事と思います。
今日は思い切って表現して見て下さい。
きっと素敵な舞台になるでしょう。

また、本日は齋藤美代子先生によるトークコンサートもございます。
客席の皆様もどうぞ最後までごゆっくりお楽しみ下さいませ。


関空ひこうき雲ステーション代表
川越 智子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2016年9月 8日

大阪泉南秋季ステップ開催レポート(2016.9.4)

9月4日日曜日、台風が近づいてきていましたが、幸い午前中はよく晴れて、気持ちのいいスタートとなりました。
今回は104名の方々にご参加頂きました。ありがとうございました。

午前中には連弾の部があり、お母様とお子さん、ご兄妹、など後ろから見ていて、ほろっと心打たれるきれいな音色に感動しました。

そして樋口あゆ子先生のトークコンサートは本当に素晴らしいものでした。
時代別に奏法を変えて演奏されたり、このピアノからこんなに何色もの音が出たんだ、と思うくらい引き込まれていきました。
先生のトークもまたきめ細やかでわかりやすく、あっという間の時間でした。樋口先生、ありがとうございました。

お昼からは室内楽アンサンブルの部があり、今回もバイエルから愛の喜びなど、そしてトリオ演奏もあり、楽しませて頂きました。

後半はもうすぐコンクールに出ますという方やグランミューズで憧れだった曲を練習して挑んだ方など、様々な形でステップに参加して頂きました。

アドバイザーに来て頂きました糸数ひとみ先生は優しく、適切なアドバイスをして下さいました。
そして私達スタッフの事も見守って下さるような優しさを感じました。
奈良井巳城先生は楽しく明るく、生徒の悩みも吹き飛んでいくようなお話しをして頂きました。
スタッフも先生の明るさに疲れが吹き飛びました。
高原典子先生は明るくお元気で、でも指導者として親御さんにアドバイスをいろいろとして頂きました。
樋口あゆ子先生はじっくりとわかりやすく、参加者に練習のアドバイスをして下さいました。私達もすごく勉強になりました。

素晴らしいアドバイザーの先生方に来て頂いて、参加して頂きました生徒さんも次の目標を胸にいい顔で帰られた事と思います。
この場をお借りして、スタッフ一同よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

また来年も9月3日日曜日に開催致します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


関空ひこうき雲ステーション代表
川越智子

2016年9月 1日

大阪泉南秋季ステップ開催します(2016.9.4)

ご挨拶

本日は大阪泉南秋季ステップにご来場頂きまして
誠にありがとうございます。
お陰様で関空ひこうき雲ステーションも
今年で8回目を迎える事ができました。
今回もソロ演奏を始め、連弾演奏や室内楽アンサンブルなど、
107組の参加者が集まりました事をスタッフ一同
とても嬉しく思っております。
参加される方は素敵な舞台になるといいですね。
日頃のレッスンの成果を思い切って表現してみて下さい。

又、本日は樋口あゆ子先生によるトークコンサートもございます。
客席の皆さまもどうぞ最後までごゆっくりお楽しみ下さいませ。

関空ひこうき雲ステーション代表 川越 智子

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2015年9月17日

大阪泉南秋季ステップ開催レポート(2015.9.6)

今回の9月6日大阪泉南秋季ステップにはお陰様で96名の参加者が集まりました。
午前中は初めてステップを受けられるかわいい小さな生徒さん達が一生懸命、練習の成果を発しておりました。お昼前には室内楽アンサンブルがあり、初めてヴァイオリンやチェロの演奏を目の前で聴いた小さな生徒さんは目を輝かせていました。そして藤井快哉先生のトークコンサート、『アラベスクとはどんな意味?』風呂敷をパッと広げて、そして会場は大盛り、曲はブルグミュラーからドビュッシーへと、そして♪月の光を演奏して頂きました。藤井先生のお話は小さな生徒さんも巻き込み、そしてきれいな響きで会場を包み込みました。最後は盛大な拍手で終わりました。藤井先生、本当にありがとうございました。

お昼からはキーボードオーケストラとの共演の部、私達スタッフも団員として今回は初めての舞台になりました。みんなと息を合わせて、よく音を聴いて...とっても勉強になりました。共演した生徒さんやご父兄にも喜んで頂き、嬉しく思いました。

アドバイザーの先生方の講評がとても優しく、中学生には中学生の立場と生徒には先生の立場のお話しを、そして高校生・大学生・社会人には今ここで演奏できていることは、周りの家族の協力がなければできていないこと、これはスタッフにも共通することで、改めて私達も今を振り返ることができるステップになったと思います。

今回は保坂千里先生、齋藤美代子先生、藤井快哉先生、江本純子先生がアドバイザーとして来て下さり、ローテーションでアドバイスして下さいました。長時間でしたが、先生達の笑顔は尽きる事なく、私達スタッフに最後まで元気を下さいました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

来年は9月4日(日)、同じく泉の森レセプションホールにおきまして、大阪泉南秋季ステップを開催致します。また今後ともよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。
関空ひこうき雲ステーション 川越智子

2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ
2015大阪泉南秋季ステップ

2015年9月 3日

大阪泉南秋季ステップ開催します。

この度は大阪泉南秋季ステップにたくさんの方々にご参加頂きまして、誠にありがとうございます。
お陰様で関空ひこうき雲ステーションも今年で無事に7年目を迎えることになりました。『ひこうき雲』と名付けた事には関空が近い事と共に、参加者の皆さんにひこうき雲のようにピアノの記録を残してほしい、そしてピアノの階段を上っていってほしい、と考えたからです。
生徒の皆さんが今日に至るまでにはたくさんの努力、その後ろには指導者の先生の教えや御家族の皆様の温かいご協力や応援があってこそのものだと思います。
そしてこのステップも私も今回もたくさんのスタッフの先生方に支えられて迎える事ができました。
改めて今日は、皆様が今日までを振り返り、演奏と共に周り方々への感謝もできる日になればいいなと思います。
今日はソロ演奏に加えて、室内楽アンサンブル、キーボードオーケストラ、そしてアドバイザーの藤井快哉先生によるトークコンサートがございます。
どうぞ最後までごゆっくりお聴き下さい。
ありがとうございました。

関空ひこうき雲ステーション  川越智子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2014年9月24日

学校クラスコンサートレポート(2014.9.8 熊取町立熊取北小学校)


9月8日、大変な盛り上がりの中、熊取町立北小学校で赤松林太郎先生の学校クラスコンサートを開催いたしました。

コンサートは「ピアノの取り扱い説明書」というユニークなタイトルから始まりました。
「まずはピアノの蓋を開けて使います」というところからどんどん話が進み、鍵盤の数、蓋に書かれているメーカーの名前、弦の数、張り方などをお話くださいました。いつも見ているピアノですが、子どもたちにとっては、改めて「そうなんだ!」と再発見がたくさんあったようです。



「エリーゼのために」「剣の舞」「校歌」は全クラスで、そしてクラスによって「トロイメライ」「アヴェマリア」「雨だれ」「革命」「英雄ポロネーズ」「トルコ行進曲」「幻想即興曲」をそれぞれの流れに合わせて弾いてくださいました。
あるクラスでは、「もうそろそろ休み時間だから」とおっしゃる担任の先生に、「今日は、休み時間なんかいらんわ」という男子生徒も(笑)
また、別のクラスでは「これはショパンの曲です」という赤松先生に「ルパンは知ってるけどショパンは知らんわ」との声。すると赤松先生は即座に「ルパン3世」を弾かれました。「これも弾けるんや。ルパンもショパンもいいなあ。」音楽室は大笑いです。

ビックリの顔、うっとりの顔、笑い声ありで音楽室が音のおもちゃ箱と化し、盛り沢山のコンサートになりました。
前日のステップに学校クラスコンサートにと、エネルギッシュに演奏いただきました赤松先生とご寄付いただきました皆様に深く感謝申し上げます。

※今回の学校クラスコンサートは、「ピティナCrossGiving」学校クラスコンサートスタートアッププロジェクトに寄せられた下記の皆様からの寄付金により実施いたしました(五十音順・敬称略)。
沖野恵子、田村晃子、村上紀子、弓削田優子、匿名希望1名


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ関空ひこうき雲ステーション