« 前の記事|

2019年5月12日 ヒビキッズ活動報告

北九州ひびきのステーション発

HiBiKids(ヒビキッズ) ステージについて



 2019年5月12日、ピティナステップ八幡地区では毎回好評を頂いているHiBiKids~ヒビキッズ~第8回公演を発表しました。
ヒビキッズは、ひびきのステーション限定のステージグル―プです。このグループは音楽を身体全体で表現して小さなミュージカルステージが楽しめます。今回は「応援しよう!東京2020オリンピック!」。オリンピックファンファーレを鍵盤ハーモニカとエレクトーンでアンサンブル演奏し、意気揚々と始まりました。2曲目は炎のランナーでピアノとエレクトーンの演奏に合わせて2パターンのリズム打ち、さらにオリンピックの五つの輪を用いて回転しながらのステップで躍動的に表現しました。最後は「パプリカ」をピアノとエレクトーンの演奏に合わせて全員で合唱・ダンスし、会場一帯で盛り上がりました。小さなお友達から大きなお友達まで幅広い子供たちが大活躍でした。
ヒビキッズはステージに立つ楽しさ・喜びの共有をモットーに鍵盤楽器演奏の自立心への架け橋となるように取り組んでいます。5・10...と継続表彰も行い、オリジナルのヒビキッズカード・シールも作成して、継続は力なりの精神を子どもたちに体感できることが原動力となっています。また、ピアノ・エレクトーン・他の楽器とのアンサンブル演奏で大迫力なサウンドが魅力です。今後も子供たちのたくさんの笑顔と審査の先生・お客様が待望とされるように、ヒビキッズが発展していければと願っています。

2019 HBK1.JPG 2019HBK3.JPG

IMG_1662.JPG 2019HBK4.JPG

2019HBK②.JPG

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ北九州ひびきのステーション