ステップ アーカイブ

2015年3月 1日

ピアノ・ステップ説明会

北見支部から3月のイベント「ピアノ・ステップ説明会」のお知らせです。

ステップ説明会チラシ2015-03s.jpg
3月のいえばコンペの課題曲が発表されて、我々ピアノ指導者だけではなく生徒さん・保護者さんも忙しくなる時期&わくわくする時期でもあるかと思いますが、北見支部では9月に初開催予定のステップに向けて、3月下旬にステップ説明会を開催いたします。

日時 : 2015年3月28日(土) 14時~
会場 : 北見市民会館 小ホール

入場は無料です。

今回のステップ説明会の特徴の1つは、実際にステップに近い形でのデモ演奏がある点です。

私達北見支部に所属の指導者の生徒さんが、アニメ曲、ショパン、連弾など様々な曲を演奏します。
また合唱などもあります。

これらの実際のステップに近い模擬ステップの様子をご覧いただき、ステップの魅力を知っていただこうという企画です。
北見支部のステップ委員会を中心にがんばって準備しておりますので、北見支部に入っていないピアノ指導者さんも、一般の方もぜひご来場ください。  事務局長補佐 今泉 攻

2015年3月30日

ステップ説明会開催(模擬ステップつき) その1

北見支部では初となる9月のステップ開催へ向けて、3月28日(土)にステップ説明会を開催しました。
こちらの写真は受付の準備の様子。
DSCF1853.JPG
9月のステップ本番と同じ会場の北見市民会館小ホールを使ってのステップ説明会ですので、本番も想定して、どこに何を置くのかを入念にチェックしながらの準備。

今回はステップの魅力を一般の方にもわかっていただけるような資料もいくつかそろえています。

こちらは椅子を並べている様子。
DSCF1855.JPG
市民会館小ホールは多目的利用のためのホールなので、椅子は固定席ではないタイプの会場。
きれいに列をつくって並べます。

アドバイザー席、参加者席、一般の客席などもわかりやすく表示して準備OK。

さあ説明会のスタートです。     ⇒続きはこちら

事務局長補佐 今泉 攻

2015年3月31日

ステップ説明会開催(模擬ステップつき) その2

今回のステップ説明会ではステップの魅力について語ってくださる講師として、そして模擬ステップではアドバイザーの役として、石黒加須美先生をお招きしての開催です。
DSCF1903.JPG

石黒先生はステップについてわかりやすく説明してくださっただけではなく、ピアノ学習者・保護者さんに向けてもピアノを習うことの大切さやステップ参加の意義についても、いろいろな事例を上げてお話してくださいました。
ご来場の皆さんも熱心に聞き入っていたと思います。

そしていよいよ模擬ステップの開始です。
今回は9組の方々に参加いただき、演奏後に石黒先生からアドバイスをもらうという形で進めていきました。

ピアノソロでおなじみのアニメ曲もあり、かっこいいショパンエチュードや息の合った連弾もありました。
2015-03-28ステップ説明会模擬演奏.jpg
トランペットとピアノの演奏も迫力がありました。
さらには美しい歌声の合唱団の参加もあり、内容が盛り
だくさんの模擬ステップでした。

演奏の終了後には質疑応答のコーナーもあり、ご来場の方々から出た質問に対して、石黒先生は1つ1つ丁寧にお話くださいました。

これで無事にステップ説明会が終了です。
ご来場いただいた皆さん、そして石黒先生、本部から応援に来てくださった倉持さんありがとうございました。
今回の説明会で得た経験を活かし、9月に北見支部として初のステップを良い形で開催できるように、支部会員全員の協力でがんばっていきたいと思います。  
事務局長補佐 今泉 攻

2016年9月16日

北見ステップ開催します(2016.9.18)

本日は、ピティナ・ピアノステップ北見地区へのご参加、ご来場まことにありがとうございます。
 昨年の初開催に引き続き、第2回目の北見地区ステップを開催できることを、支部会員一同大変うれしく思っております。
 ステップは、ピアノ愛好者の方々どなたでも参加していただけるのが魅力の一つで、全国では年間約530地区、のべ4万4千人以上の方々が参加されています。
 そして、参加者同士の交流ができるのもステップの特徴です。
 みなさん、ぜひコミュニケーションカードをご利用いただき、心に響いた演奏、がんばった演奏の方にメッセージをお寄せください。
 最後に、今回の開催にあたり、ご後援、ご協賛、ご支援いただきました多くの方々に厚くお礼申しあげます。

ピティナ北見支部 支部長 田中裕子 会員一同
(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2017年9月20日

北見ステップ開催します(2017.9.24)

ご挨拶

本日は、ピティナ・ピアノステップ北見地区への
ご参加、ご来場まことにありがとうございます。

昨年、一昨年に引き続き、第3回目の北見地区ステップを開催できることを、
支部会員一同大変うれしく思っております。

ステップは、1997年に発足し、20周年を迎えました。
ピアノ愛好者の方々どなたでも参加していただけるのがステップの魅力の一つで、
全国各地の毎週どこかで開催され、年間約560地区、のべ4万4千人以上の方々が
参加されています。

そして、参加者同士で交流ができるのもステップの特徴です。
みなさん、ぜひコミュニケーションカードをご利用いただき、
心に響いた演奏、楽しい演奏、がんばった演奏の方にメッセージをお寄せください。
 
最後に、今回の開催にあたり、ご後援、ご協賛、
ご支援いただきました多くの方々に厚くお礼申しあげます。


ピティナ北見支部 支部長 田中裕子 
             会員一同


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2017年10月 3日

北見ステップ開催レポート(2017.9.24)

第3回目となる北見地区のピアノステップが、
2017年9月24日(日)に北見市民会館小ホールにて開催されました。

まずは、前日夜の準備の様子から。
こちらは、ピアノの調律と、イスやテーブルなどをセッティングしているところです。
今年で3回目の開催なので、我々支部会員の前日準備も
スムーズに動けるようになってきました。

コミュニケーションカードを書けるコーナーも設置。
ハートの形のかわいいボックスに、皆さんが書いた
コミュニケーションカードを入れていただきます。


さあ、当日になり、いよいよステップ本番の開始です。
今回も幼児から大人の方まで多くの皆さんに参加していただきましたので、
いくつか紹介していきましょう。

こちらは生徒さんと先生との連弾です。
先生のサポートもバッチリで、生徒さんものびのびと演奏していたように思います。

こちらは男の子の鍵盤ハーモニカの演奏です。
1 曲の中で、鍵盤ハーモニカ→ピアノ連弾→鍵盤ハーモニカとなるユニークな演奏で、
こうした演奏を多くの方々の前で披露できるのもステップならではですね。

こちらは、小学生低学年の男の子同士連弾です。
幼稚園からの友達同士ということで、息もピッタリの連弾になっていました。
服装もピシッときまっています。

さて、ステップといえば継続表彰も魅力の一つです。
5回目で初めて表彰される方もいれば、
10回、20回と回を重ねてがんばっている方もいました。
こうした表彰式があることで、コンペやステップの参加回数が
まだ1回、2回の方々にも、わかりやすい目標になるのがいいところだと思います。

今回も楽しく充実したステップを開催することができました。
参加された皆さん、アドバイザーの先生方、参加者を支えてくださる
保護者さんやご家族、そして後援、協賛いただいた皆さま、ありがとうございました。


(ピティナ北見支部 事務局長 今泉 攻)

2018年9月26日

北見ステップ開催します(2018.9.29)

ご挨拶

本日は、ピティナ・ピアノステップ北見地区への
ご参加、ご来場まことにありがとうございます。
 
今回ので4回目となる北見地区ステップを開催できることを、
支部会員一同大変うれしく思っております。
 
ステップは、1997年に発足し、20年以上が経過しました。
ピアノ愛好者の方々どなたでも参加していただけるのがステップの
魅力の一つで、毎週全国各地のどこかで開催され、年間約560地区、
のべ4万4千人以上の方々が参加されている公開のステージです。
 
そして、参加者同士で交流ができるのもステップの特徴です。
みなさん、ぜひコミュニケーションカードをご利用いただき、
心に響いた演奏、楽しい演奏、がんばった姿の方にメッセージをお書きいただき、
会場内のハート型のボックスに入れてください。

最後に、今回の開催にあたり、ご後援、ご協賛、ご支援いただきました
多くの方々に厚くお礼申しあげます。


ピティナ北見支部 支部長 田中裕子 
             会員一同


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2018年10月10日

北見ステップ開催レポート(2018.9.29)

9月29日(土)に、第4回目となる北見地区ステップが開催されました。
今回の開催レポートはステップならではの連弾に注目してみましょう。

こちらの写真は先生と生徒さんの連弾のようです。
薄いブルーの衣装がかわいらしいですね。
沢山の方々が聴いているので、演奏は生徒さんはもちろんのこと、
ピアノの先生も多少の緊張感アリでしょうか。

こちらも先生と生徒さんの連弾の様子です。
ピアソラの曲に合わせて衣装も決まっていますね。
しかも、時々入るカスタネットがかっこいい!
こうした連弾で会場の雰囲気も盛り上がるのもステップの良いところです。

こちらはお兄さんと妹さんの兄弟連弾ですね。
いつも兄弟連弾でコンペにも参加されているそうで、息もピッタリの合っていました。

お昼休憩前には、ウララ・ササキ先生によるトークコンサートも開催されました。
先生が長く滞在されたイタリアのことを、楽しくわかりやすくお話くださったり、
同じ作曲家の2曲の対比で演奏していただけたりと、多彩で充実の30分間でした。
ウララ先生ありがとうございました。

今回は継続表彰された参加者もたくさんいました。
10回、25回といった継続表彰の方もいて、
コンペやステップにまだ参加し始めた方々の目標にもなると思います。

今回もたくさんの楽しい演奏が聴けた北見地区ステップでした。
参加された皆さん、サポートされた保護者の皆さん、後援・協賛いただいた方々、
アドバイザーの先生方、ありがとうございました。
また来年も北見地区ステップでお会いしましょう。

(文・写真:北見支部事務局長 今泉 攻)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ北見支部