« 前の記事|

神戸夏季ステップ開催レポート(2019.7.15)

前日まで梅雨空が続いていましたが当日は雨も上がり  無事に神戸夏季ステップを開催  終了することが出来ました。参加者の皆様  ご指導の先生方及びご来場の皆様には厚く御礼申し上げます。

アドバイザーの先生方には9時過ぎに会場入り、20時半までステップ  その後懇親会の23時までスタッフ一同とお付き合いただきました。  秋元恵理子先生  角野美智子先生 鳥羽瀬宗一郎先生  長谷川友希先生  長時間ありがとうございました。最後にお疲れの中楽しい時間を持てましたこと感謝申し上げます。

今回は鳥羽瀬宗一郎先生のトークコンサートを20分設けました。
四期に渡る曲の流れに沿ってコンペ曲を演奏し  その特徴をわかりやすく色で例えながら解説してくださいました。

バロック/鉛筆画白黒    踊りの曲や宮廷音楽    単純で和音がない
  古典/鉛筆画+赤  青  緑などはっきりした色が入る    曲が長くなり強弱がつく   形式がある
ロマン派/原色からトーンがつく    感情表現やイメージが増える
近現代/今迄の色の上にハッとする色が入りそれがまた素敵    自分の音にこだわる

以上かいつまんで書きましたが  合間に演奏を入れとても丁寧な言葉で、小さな子供たちもよく理解出来たと思います。会場には沢山の方々が静かに聴き入っていました。 又講評時に素晴らしいお話をしてくださいました各先生方ありがとうございました。

次回神戸夏季ステップは7月24日スポーツの日(祭日 )に開催予定です。
鳥羽瀬先生のお言葉にあった 弾きやすいピアノそして響きの良いマリーホールで   皆様の日頃の成果をお試しください。
次回もトークコンサートを予定しています。
沢山のご参加お待ちしています。

神戸コスモスステーション
代表  廣畑由美子


トークコンサート
1.2部継続表彰
1.2部集合写真
3.4部継続表彰
3.4部集合写真
5.6部継続表彰
5.6部集合写真
7.8部集合写真
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ神戸コスモスステーション