ステップ アーカイブ

2013年10月17日

熊本秋季ステップ開催します

ご挨拶

本日は初回ステップ開催、熊本きなっせステーションにご参加いた
だきましてありがとうございます。
長い人生のなかでは嬉しいことや哀しいことが時として訪れます。
そんな時、家族や友人とともに分かち合うことで幸せな気持ちに
なったり、困難を乗り越える勇気をもらったりします。
そして音楽はそこにそっと寄り添って人生を豊かにしてくれること
でしょう。
ソロ、連弾、アンサンブル演奏を通して参加してくださった皆さま
の心にさわやかな秋風が吹きますようスタッフ一同願っています。 
また、本日初の試みとしまして3部・4部にドラムアンサンブルが
あります。いろいろなジャンルの音楽、演奏のスタイルを是非、
お楽しみください。

熊本きなっせステーション代表 黒木和子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2013年10月25日

熊本秋季ステップ開催レポート(2013.10.20)

10月20日日曜日
「熊本きなっせステーション」ではピティナピアノステップを初開催いたしました。
初回の試みとしてポピュラーアンサンブル(ドラム)を企画しましたところ、22名のドラムアンサンブル希望者を含め、110組の参加お申込みをいただきました。
アンサンブルについてはポピュラー曲でドラムとのアンサンブルなどは経験のないことでしたので8月に体験会を行い、本番までにリハーサルを2回設定して、特に2回目は多喜美穂先生のレッスンも受ける機会をいただきました。リズム、バランス、カウントの取り方、サウンドの作り方など内容の濃い時間のなかで参加者も得るものが多く本番は気持ちよく楽しく演奏できたという感想がよせられました。
ソロの参加者も年齢層が幅広くしかも継続表彰者が多く参加者の励みになったことと思います。
来年以降、また参加者に充実したステージを重ねていただけるようスタッフ一同力を合わせていきたいと気持ちを新たにしました。
きなっせステーション代表 黒木和子

2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ 2013熊本秋季ステップ

2014年8月 6日

2014年ポピュラーアンサンブル企画満員御礼&通常ステップ参加募集中!

ポピュラーアンサンブル(ドラム)は定員20組ですがすでに定員に達しました。
ご応募ありがとうございました。
引き続きソロ、その他のアンサンブルは参加申し込み受付中です。
宜しくお願いいたします。

2014kumamoto-syuki.jpg※今年度のポピュラーアンサンブル(ドラム)の企画要項です。今回残念ながらお申込みが間に合わなかった方も、ぜひ次回参加の参考になさってください。

2014年10月23日

熊本秋季ステップ開催します。

ごあいさつ

皆様こんにちは!
本日は「熊本秋季地区ステップ」にご来場くださいまして、
ありがとうございます。

クラシック音楽、ポピュラー音楽などジャンルを越え、
またソロ、アンサンブルとスタイルを変えて楽しめる音楽。

気軽に声掛け合って「音楽っていいね!」「また、来年もね!」
「きなっせ―!」と輪が広がってくれたらと夢がふくらみます。

今日もたくさんの楽しみを、会場の皆さんとともに共有できる
ことをスタッフ一同心から願っています。


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2014年10月30日

熊本秋季ステップ開催レポート(2014.10.26)

2014年10月26日(日)熊本男女センター「はあもにい」ホールにて熊本秋季ピティナピアノステップを熊本きなっせステーションで開催しました。導入からグランミューズまでの方々に幅広くご参加頂き年齢を越えて刺激し合う良い機会となりました。
その中の21組は昨年に続き企画しましたポピュラードラムアンサンブルでの演奏でした。前日に行われた多喜美穂先生の真剣かつ楽しいレッスンの成果が本番の演奏に見受けられたことはアンサンブル2年目の手ごたえとして嬉しく思います。
また、多喜先生のトークコンサートではドラム(岩村匡先生)とピアノのアンサンブルに会場からノリノリの手拍子まで加わり楽しいひとときとなりました。
また、きなっせスタッフで結成した「きなっせ鍵盤ハーモニカクラブ」(きなっせケンハークラブ)の初ステージも実現し会場全体で音楽を楽しむ一幕となり次回のステップアップが期待されるところです。
多くの参加者へのあたたかいコメントを頂きました落合浩美先生、橋本晃一先生、 多喜美穂先生ありがとうございました。
きなっせステーション代表 黒木和子

2014熊本秋季ステップ 2014熊本秋季ステップ 2014熊本秋季ステップ 2014熊本秋季ステップ 2014熊本秋季ステップ 2014熊本秋季ステップ

2015年10月23日

熊本秋季ステップ開催します。

気候もよく心地良い季節になりました。
本日は熊本秋季ステップに多数のご参加ありがとうございます。
楽器演奏にはソロ、連弾、他楽器とのアンサンブル、等いろいろな楽しみ方があります。
ピアノを始めて導入書や数々の練習曲をコツコツ積み重ねていくと自分以外の人と音の交流ができ、
音楽の醍醐味も体験できることでしょう!!
今日のプログラムはいろんな演奏スタイル、クラシックをはじめいろんな音楽のジャンルが盛り込まれています。
今日のステップが「音楽はみんなの喜び」となるように心から願っています。
そして、熊本出身のピアニスト濱本愛さんと山崎裕さん(Yu&Ai)ご夫妻の連弾トーク&コンサート
もお聴き逃しなく・・・♡素敵な音に出会える!♡ スペシャルタイムです。  

きなっせステーション代表  黒木和子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2015年10月29日

熊本秋季ステップ開催レポート(2015.10.25)

きなっせステーションが誕生して3回目となります熊本秋季ステップは10月25日(日曜日)熊本南区富合町「アスパル富合」にて開催されました。
当初よりクラシックを基本にお勉強しながらも子どもの頃からポピュラーの様々なリズムや音楽に触れていろんな楽しみ方を経験してほしいとの思いで1回目からドラムとのポピュラーアンサンブルのコーナーを設けています。
今回はベースを入れてトリオも選曲できるようにしました。

アドバイザーにポピュラーに造詣が深く演奏活動もされています名古屋の大岩佳子先生、東京からデュオユニットYu&Aiの濱本愛さん(熊本ご出身)と山崎裕さんをお迎えしました。
大岩先生には前日のリハーサルも兼ねてレッスンをお願いし、メロディーをしかっり歌う、リズムの感じ方、クラッシックとは違うフレーズ切り方等教えていただきました。
当日のプログラムは鍵盤女子と鍵盤男子に分けて構成し、4部、5部は連弾、ポピュラーアンサンブルのコーナーにしました。ハローウィンが近いこともあり工夫を凝らし仮想して演奏する参加者も多く会場は楽しい雰囲気に包まれました。
4部の最後はきなっせ鍵盤ハーモニカクラブ。エントリーは2回目です。「恋のダイヤル6700」演奏と振付、ソロまわし(猿まわしではない)会場を感動の渦に!いや"笑いの渦"に巻き込んだと勝手に思い込んでいます。
5部の前にYu&Aiさんのトークコンサート。3曲披露していただきました。さすがのご夫婦デュオ、息もぴったりのエネルギー満ちた演奏に客席は大興奮。3曲目はドラムとのアンサンブルでさらに盛り上がり、会場からは歓声や溜息が聴こえてきました。Yu&Ai先生方素晴らしい演奏を有難うございました。

少し前まではピアノを習うのは女の子が多い時代でした。今回ピアノを弾く男子にエールを送る気持ちもあり鍵盤男子の部を設けようと思い立ちましたが蓋を開けてみると男子も女子もほぼ同じ人数でした。7部の鍵盤男子部では中学生からリサイタルをひかえた男性までの年齢層。自分の主張や個性を表現する演奏が多く見受けられ頼もしく思いました。
音楽は人と人をつなぐ言葉のないコミュニケーション、言葉を超えたのメッセージが届く時の幸福感はその人の感性に大きく働きかけることでしょう。音楽で感性を育み地域で人の輪を拡げていけるよう来年のステップも今から楽しみです。
また、来年もきなっせ~ 代表 黒木和子

2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ

2016年10月27日

熊本秋季ステップ開催します(2016.10.30)

2016/10/30 熊本秋季ステップご挨拶文


金木犀の香りがほのかに香る好季節となりました。
本日は熊本秋季ステップにご参加、御来場くださいましてありがとうございます。

四月に起きた二度の大地震により熊本は大きな被害と不安を背負いました。
経験したことのない天災に衝撃をうけましたが家族、友だち、仲間、お隣さんの温もりがこんなにも厚く有り難いと感じたことも初めての経験でした。
多くのホール施設が地震の被害を受けています。
本日の会場の「アスパル富合」は幸い比較的早い時期に使用再開となり今日のステップ開催の運びとなりました事を心より嬉しく思います。
地震の痕跡は県内各地にまだ残っていますが全国の皆様の励ましとお力添えに感謝し復興への決意を新たにしたいと思います。

♪音楽の力で みんなで元気に♪

☆海の向こうではハロウィン~☆熊本でもお祭り気分で盛りあがりましょう!!

熊本きなっせステーション代表黒木和子

(当日のプログラムより)
⇒スケジュール・プログラムはこちら

2017年11月 1日

熊本秋季ステップ開催します(2017.11.5)

ご挨拶

本日は熊本秋季ステップにご来場いただきありがとうございます。

当ステップではソロ、連弾の他にポピュラーアンサンブルの部を設けています。
普段クラシックを中心にお勉強している皆さんに、
あえて違うジャンルの曲でドラムやベースとアンサンブルすることで
拍感やリズムのノリを体験してほしいと願って企画しました。
いろんなジャンル、多彩なステージにご期待ください。

また、午後には春畑セロリ先生のトークコンサートがあります。お楽しみに!
心に花を咲かせるように、、、
音楽はそっとあたなに寄り添ってくれるでしょう。素敵な1日になりますように。


熊本きなっせステーション代表
黒木和子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら


2017年11月13日

熊本秋季ステップ開催レポート(2017.11.5)

2017年11月5日、熊本市アスパル富合にて「熊本秋季ステップ」が開催されました。
106組の参加者。
各部にいろんな経験年数の参加者が組み込まれるというプログラム構成。
初心者には将来弾きたいと思える曲がきけるチャンスにもなりました。

午前の部ではアドバイザーの大宜見朝彦先生から
題名からイメージを広げ音の色合を見つけると演奏がもっと面白く
楽しみが増えるでしょう、とさらなる研究を勧めてくださいました。

3,4部では定番企画!ポピュラーアンサンブルはドラムデュオ17組、
ベース、ドラムとのトリオ9組の計26組の参加数。
前日にセロリ先生のレッスンを受けての本番は
場面場面で求められる柔らかい音色とキレのあるパリっとした音色を使い分けよう!
歌詞のある曲は歌ってみて表情を出そう!などなどのアドバイスを
一晩寝かせただけで本番に急成長を見せてくれた参加者もいて
先生の的確なアドバイスと受講者の吸収力の相乗効果を感じました。
素晴らしい集中力です。

今年の【きなっせ鍵盤ハーモニカクラブ】のエントリーは
鍵ハモをピアノに持ち替えて(イヤイヤ持てません)ピアノぐるぐる連弾に挑戦。
セロリ先生の「リレー連弾Bセレクション」の中から
《リレーdeブルク》を9人で演奏しました。
黙って演奏するはずはなく振り付け満載。
斬新!コミック?の好評を頂き団結力も一回り成長した感、大いにあり。

5、6、7部では夕方にもかかわらず小さいお子さんから大人まで
年齢と曲の難易度の幅が大きくいろんなテイストが楽しめました。
須崎朝子先生の講評は
年齢が高くなると楽しく練習できていた小さい頃から次第に部活や勉強に
時間配分の重心が行き練習の時間が取れない時期に入り
思うように弾けなくなる悩みが出てくる。
その時期を上手く乗り越えられるのは音楽が好きという気持ちが大切。
もっと好きになるよういろんな演奏を聴きましょう
とのアドバイスの言葉をいただきました。

参加者のコメントには
ピアノへの様々な思い入れがうかがわれステージの経験を重ねるごとに
その想いが深くなっていることを感じました。
気持ちが違えばタッチも変わる、その時々のそれぞれの個性が輝く貴重なワンシーン。
記念の写真集、ページが増えるごとに成長は身体心と共に
演奏に現れていくことでしよう!
来年も楽しみにご参加待っています。
また、熊本秋季ステップにきなっせ〜



【セロリ先生のトークコンサート】
音楽は演奏する人と聴いてる人の気持ちが寄り添うと楽しい!
寄り添うとはどういう現象か?
先ずはセロリ先生のピアノの音のエネルギーに合わせて
手拍子の強さや音を変えて応えたり
イェイっ❗️、はぁ〜とため息したり、とステージ上の先生とのレスポンス実験しました。

次に和音の繋がり方を2種類から好きな方を選び多数決で決定し和音を進行させ
到着した暁にはその特性が判る!という性格判断みたいなアンケート方式ゲーム。
聴いて応える、選ぶという過程で会場のたくさんの耳が
和音の響きに集中する楽しい空間となりました。

最後に先生の「きっと帰ってくるから」を聴いてもう会えなくなった大切な人、
会いたいのに会えない切ない気持ちを聞く人それぞれの気持ちの中で味わいました。




過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ熊本きなっせステーション