« 前の記事| 後の記事 »

熊本秋季ステップ開催レポート(2015.10.25)

きなっせステーションが誕生して3回目となります熊本秋季ステップは10月25日(日曜日)熊本南区富合町「アスパル富合」にて開催されました。
当初よりクラシックを基本にお勉強しながらも子どもの頃からポピュラーの様々なリズムや音楽に触れていろんな楽しみ方を経験してほしいとの思いで1回目からドラムとのポピュラーアンサンブルのコーナーを設けています。
今回はベースを入れてトリオも選曲できるようにしました。

アドバイザーにポピュラーに造詣が深く演奏活動もされています名古屋の大岩佳子先生、東京からデュオユニットYu&Aiの濱本愛さん(熊本ご出身)と山崎裕さんをお迎えしました。
大岩先生には前日のリハーサルも兼ねてレッスンをお願いし、メロディーをしかっり歌う、リズムの感じ方、クラッシックとは違うフレーズ切り方等教えていただきました。
当日のプログラムは鍵盤女子と鍵盤男子に分けて構成し、4部、5部は連弾、ポピュラーアンサンブルのコーナーにしました。ハローウィンが近いこともあり工夫を凝らし仮想して演奏する参加者も多く会場は楽しい雰囲気に包まれました。
4部の最後はきなっせ鍵盤ハーモニカクラブ。エントリーは2回目です。「恋のダイヤル6700」演奏と振付、ソロまわし(猿まわしではない)会場を感動の渦に!いや"笑いの渦"に巻き込んだと勝手に思い込んでいます。
5部の前にYu&Aiさんのトークコンサート。3曲披露していただきました。さすがのご夫婦デュオ、息もぴったりのエネルギー満ちた演奏に客席は大興奮。3曲目はドラムとのアンサンブルでさらに盛り上がり、会場からは歓声や溜息が聴こえてきました。Yu&Ai先生方素晴らしい演奏を有難うございました。

少し前まではピアノを習うのは女の子が多い時代でした。今回ピアノを弾く男子にエールを送る気持ちもあり鍵盤男子の部を設けようと思い立ちましたが蓋を開けてみると男子も女子もほぼ同じ人数でした。7部の鍵盤男子部では中学生からリサイタルをひかえた男性までの年齢層。自分の主張や個性を表現する演奏が多く見受けられ頼もしく思いました。
音楽は人と人をつなぐ言葉のないコミュニケーション、言葉を超えたのメッセージが届く時の幸福感はその人の感性に大きく働きかけることでしょう。音楽で感性を育み地域で人の輪を拡げていけるよう来年のステップも今から楽しみです。
また、来年もきなっせ~ 代表 黒木和子

2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
2015熊本秋季ステップ
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)