セミナー アーカイブ

2014年5月16日

【実施レポ】2014コンペ課題曲セミナー(平間百合子先生)

平間百合子先生をお迎えして、熊本南支部主催で4月20日13時から(株)大谷楽器5階ホールにて、今年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲セミナーを実施いたしました。A2級からC級までを、ほぼ全曲に渡り、演奏を主体にして解説していただきました。
研修には熊本県内の先生方のみならず福岡県や宮崎県の先生にも参加いただき、ありがたく思います。

A2級やA1級で、特に感じたことは、様々な演奏形態(解釈)があることでした。いかに、生徒さんへそれを伝えるか。。言葉の引き出しのみでなく、情景を想い浮かばせるか、考えさせられました。単に演奏させるだけでなく、生徒さんの気持ちを表した演奏にさせるか。年齢幼く、社会経験が少ない生徒さんが多いと思います。それだけに、指導者のコピー演奏にならないような演奏ができるための指導法について、深く考えさせられました。

B級・C級にあたっては、ある程度演奏法が確立(?)された課題曲が多く出ていましたので、A1、2級ほど頭を悩ませずに聴くことができました。
全体を通じて改めて思ったことは、アナリーゼの大切さです。今までは漠然と楽曲分析を行っていましたが、改めて自分自身に気合を入れ直す良い機会になったと思います。
和声学や対立法・音楽史や当時のヨーロッパ地図の本を書棚の飾りにせず、手にとって今一度精読 することになりそうです。

(Rep:ピティナ熊本南支部 守田正年)



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ熊本南支部