セミナー アーカイブ

2011年4月18日

4/25轟千尋「きらきらピアノこどものピアノ名曲集」公開講座

こともたちの"柔らかい耳"と"感じる心"を育てよう!
~ちょっとしたコツで先生力アップ~

「わたしはピアニスト」から30年。全音楽譜出版社が、現代のレッスンに合わせた曲集を満を持して出版した、導入期からさまざまな"音"に出会う、楽しさいっぱいのレッスン併用ピアノ名曲集です。
轟先生のアイデアあふれる編曲で、マンネリしたレッスンも一新する素敵な曲集の講座です。

【前編】きらきら解読術

日時:2011年4月25日(月)11:00-13:00
会場:スガナミミュージックサロン多摩ホール

【後編】きらきら活用術

日時:2011年7月11日10:30-12:30
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール

 

こどものピアノ名曲集(ネット用).jpg

 

 

2011年4月19日

6/18武田一彦コンペ課題曲レッスン受講生募集!

町田支部では、武田一彦先生の課題曲セミナー(4/2実施)に引き続き、課題曲レッスンの機会を設けました。現在レッスン受講生受付中です。残り枠あとわずかです。ご希望の方はどうぞお早めにお申込みください。

武田一彦課題曲個人レッスン(公開レッスン・非公開レッスン)
日時:2011年6月18日(土)10:00~ 
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール

公開レッスンの聴講もできます。
詳しくは・・スガナミ楽器/PTNA町田支部事務局まで

4/2課題曲セミナー実施報告

画像 134.jpg




画像 137.jpg

5/22多喜靖美コンペ課題曲公開レッスン

昨年のコンペティション、グランミューズA1カテゴリーに於いてグランプリを輩出した指導者である多喜靖美先生による、課題曲公開レッスンを、グランミューズコンペ会場で開催します。

日時:2011年5月22日(日)10:00~15:40(予定)
会場:ヤマハミュージックストアスガナミ経堂店ホール
聴講料:【前売】会員2,500円 一般3,000円【当日】会員3,000円 一般3,500円
中学生以下1,000円 ※クレッシェンド会員無料

<レッスン予定曲目> ※曲目は変更になる場合もございます。

10:00-10:50
[B級]
クープラン ガボット
カバレフスキー スケルツォ
シュミット ソナチネ イ長調 Op.207-2 第1楽章
シューベルト メヌエット D41
10:50-11:20
[C級]
J.S.バッハ インベンション13番
バルトーク ミクロコスモス 第5巻より 第139番
11:20-11:50
[B級]
クープラン ガボット
湯山昭 いたずら
11:50-12:20
[グランミューズ]
リスト ハンガリー狂詩曲 第8番
11:50-13:40
[A1級]
P.A.ロガテッリ メヌエット
ブルクミュラー たのしく歌いましょう
外国曲 タランテラ
池辺晋一郎 マッチぼうのマーチ
13:40-14:40
[B級]
カバレフスキー スケルツォ
クープラン ガボット
シューベルト メヌエット D41
14:40-15:40
[グランミューズ]
ラフマニノフ 10の前奏曲集より、2番、5番

前売券取り扱い・・・スガナミ楽器町田店 東京都町田市中町1-1-13 TEL042-722-3458
お申込み・お問合せ・・・スガナミ楽器町田支店/PTNA町田支部事務局

2011年5月18日

6/12江夏範明 続・指導者スキルアップセミナーvol.2

~レッスンの中から学ぶピアノ指導法~

2010年6月に開催された指導者スキルアップセミナーより発足した毎月の勉強会を経て、2011年は実践編として、実際のレッスンの中から指導法を学んでいきます。ステップへの導入、時期コンクール課題曲まで3回シリーズで開講いたします。受講、聴講、様々な角度から参加できるセミナーです。
講座では、公開レッスンの形をとりますので、随時レッスン参加者を募集していきます。(初級、中級、上級のさまざまなレベルから募集します。)
受講者の実際のレッスンの中から、聴講者の指導者の方々が「生きた指導」を学べる有意義な時間になるでしょう。


【第2回】2011年6月12日(日) 公開講座10:30-12:30
<公開講座レッスン予定曲目>※公開レッスン形式
■PTNAピアノコンペティションA1級課題曲より
ロカテッリ:メヌエット
嵐野英彦:はつもうで
ブルクミュラー:たのしく歌いましょう
ユツェビッチ:マーチ
■PTNAピアノコンペティションB級課題曲より
ショルツ:わすれな草
カバレフスキー:スケルツォ
シュミット:ソナチネ イ長調 Op.207-2 第1楽章
グルリット:あきらめ
■PTNAピアノコンペティションB級課題曲より
ショルツ:わすれな草
森山智宏:雨の日のダンス
シュミット:ソナチネ イ長調 Op.207-2 第1楽章
グルリット:あきらめ
■PTNAピアノコンペティションC級課題曲より
テレマン:フーガ
クーラウ:ソナチネ OP.55-6 第1楽章
グリーグ:パック
シャブリエ:音楽帳の一頁

<公開レッスン> 13:30~
13:30-14:20
■PTNAピアノコンペティションB級課題曲より
ショルツ:わすれな草
森山智宏:雨の日のダンス
シュミット:ソナチネ イ長調 Op.207-2 第1楽章
グルリット:あきらめ
14:20-15:10
■PTNAピアノコンペティションC級課題曲より
テレマン:フーガ
クーラウ:ソナチネ OP.55-6 第1楽章
グリーグ:パック
シャブリエ:音楽帳の一頁
15:10-15:40
■PTNAピアノコンペティションA1級課題曲より
ロカテッリ:メヌエット
嵐野英彦:はつもうで
ブルクミュラー:たのしく歌いましょう
ユツェビッチ:マーチ
15:40-16:30
■PTNAピアノコンペティションB級課題曲より
ショルツ:わすれな草
カバレフスキー:スケルツォ
シュミット:ソナチネ イ長調 Op.207-2 第1楽章
グルリット:あきらめ


レッスン受講生募集!!


様々なコンクール審査員経験豊富な江夏範明先生のレッスンが受講できます。
※定員になり次第締切り

レッスン料:30分6000円 50分1000円

【第3回】2011年10月1日(土)公開講座10:30-12:00  レッスン13:00~
※公開講座・・・公開レッスンの中で講義・ディスカッションをしていきます。
※レッスン内容・曲目についてはこちらのHP上に掲載していきます。

会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
講座受講料:会員2000円/一般2500円/中学生以下1000円
公開レッスン聴講料:会員2000円/一般2500円/中学生以下1000円
一日通し券:会員3000円/一般4000円/中学生以下1500円
※クレッシェンド会員無料
※PTNAピアノセミナー対応

2011年10月 3日

【実施レポ】ツェルニー活用法(松本倫子先生)

2011年9月12日(月)スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホールにおいて、松本倫子先生による
「ツェルニー活用法」の講座が開催されました。
「指がフニャフニャの生徒を救う、魔法のツェルニー」というチラシの言葉に大変興味を感じて
参加させていただきました。
松本先生ご自身がツェルニーを学ばれて、テクニックの土台を築かれたというお話から始まり、
ツェルニー練習曲を興味深く楽しくレッスンする7つの方法をお聞きしました。

1.簡単な曲を選び、集中力を養う
2.指を鍛えるにはイメージが大切(子供たちが理解できる様に具体的に表現する)
3.目標を決め、自立心を育てる
4.ポジティブ精神で常に明るく前向きに
5.練習の後で分かる驚きの成果(できる様になった事を言葉でほめて伝える)
6.発表会・コンクールのために
7.ピアニストはツェルニーが大好き

この7つの方法を柱に、先生のお話と演奏も交えながら、テキストと曲の紹介をして
くださいました。

「この曲は何のための練習なのか」を生徒に伝えて、そこだけは必ずおさえて
マスターしていくことが大切。
「テクニック=音楽の基礎」を学ぶために、もっとツェルニーを活用しなければ!と
痛感いたしました。

たくさんあるテキストをご紹介していただいたので、どんな生徒にもツェルニーを使う
ことができそうなので、まずは私自身が弾いてみて研究し、生徒に活用していきたいと
思いました。そして何より松本先生のポジティブな精神に刺激を受け、また明るく
前向きにレッスンを頑張ろう!!という気持ちをいただいた講座でした。

有意義な時間をありがとうございました。

(Rep:ピティナ町田支部  藤浪華絵)

2011年10月12日

【実施レポ】指導者スキルアップセミナー(江夏範明先生)

blog111001machida_kohka.jpg2011念10月1日(土)スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
にて、江夏 範明先生による『指導者スキルアップセミナー
レッスンの中から学ぶ指導法-』
が開催されました。

午前中は公開レッスンの後に江夏先生が集まられた先生方の
悩みや質問に答えてくださいました。午後も公開レッスンの合間にも、指導法についてお話しを交えながらレッスン開催されました。

今回、最後のセミナーでしたが、これまでと同様、江夏先生のこれまでの御指導やコンペ審査の御経験より貴重な話を数々聞かせていただきました。

江夏先生ありがとうございました。

(Rep:ピティナ町田支部 若林ゆき子)

2011年11月 1日

【実施レポ】ひと目で納得!音楽用語事典(関孝弘先生)

2011年10月18日(火)11時から13時まで、スガナミミュージックサロン多摩ホールにて、
関 孝弘先生による公開講座「ひと目で納得!音楽用語事典- お話と演奏-」
開催されました。

前回出版され、ベストセラー本となっている「これで納得!よくわかる音楽用語のはなし」に続く
第2弾の「ひと目で納得!音楽用語事典」は、前作と違う点として、事典として使いやすく、
楽しいイラストもついて、正にイタリア語本来の意味がひと目でわかるようになっているそうです。

今回のこの事典の中でも紹介されていますが、私たちが普段、その言葉の意味の違いをあまり
よくわからずにいる、「テヌート」と「ソステヌート」の違いを、カバンの持ち方を実演しながら説明
してくださったり、「ラルゴ」「レント」「アダージオ」の違いをズボンのダブダブさの違いにより
説明してくださいました。大変わかりやすく、楽しいお話でした。

また、関先生はこのたびイタリア政府より『イタリア連帯の星勲章/コンメンダトーレ章』を贈られて
おり、その受章記念コンサートでも演奏されるイタリアのピアノ作品の数々を演奏してくださいました。

私たちはイタリア音楽の世界にすっかり魅了されてしまいました。
関先生、楽しいお話と素晴らしい演奏をありがとうございました。

(Rep:ピティナ町田支部) 

2012年2月24日

【実施レポ】バッハのテンポと原典版(野本由紀夫先生)

2012年2月13日(月)スガナミ楽器町田店2階ハーモニーホールにて、野本 由紀夫先生の
『バッハのテンポと原典版』セミナーが開催されました。

野本先生の講座はいつも大変わかりやすく、お人柄あふれる楽しいお話なので、
毎回とても楽しみです。

当日は座席がいっぱいになり、ホールは熱気に包まれていました。
バッハの原典版のお話から始まり、ベーレンライター版、ヘンレ版、ブライトコプフ版、
ウィーン原典版の譜例やバッハの自筆譜と見比べながら、各社の原典版の特色、
歴史など説明していただきました。

多くの出版社の中から原典版、実用版となるべく多くの楽譜を見比べ、その子その子に
合った楽譜を選択する必要性を改めて感じました。
野本先生、ありがとうございました。

(Rep:ピティナ町田支部 井上聖子) 

2012年3月10日

2012コンペティション応援フェア

2012ピティナピアノコンペティションの課題曲が発表になりました。
コンペに向けて、スガナミ楽器町田店・多摩店・ピティナ町田支部は全力でバックアップいたします!!

■要項・課題曲楽譜・課題曲CD・アナリーゼ・・・特集・・・町田店・多摩店で取扱い中!!

■セミナー&公開レッスン
3月24日(土)青柳いづみこ ドビュッシー公開講座&公開レッスン<第1回>
4月3日(火)多喜靖美 課題曲セミナー
4月7日(土)武田一彦 課題曲セミナー
4月15日(日)武田一彦&五嶋忠士 ピアノ分解SHOW!!
4月28日(土)青柳いづみこ ドビュッシー公開講座&公開レッスン<第2回>
5月15日(火)松本倫子 もっとツェルニー活用法講座
5月27日(日)多喜靖美 課題曲非公開レッスン
6月10日(日)多喜靖美 課題曲公開レッスン・非公開レッスン
6月16日(土)武田一彦 課題曲公開レッスン・非公開レッスン
7月30日(月)野本由紀夫 バッハの装飾音符とテンポの関係

2012年4月25日

【実施レポ】曲の魅力を引き出すタッチ・ペダリングとは(武田一彦先生)

2012年4月7日(土)スガナミ楽器町田店にて武田 一彦先生による講座がありました。
テーマは『2012年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲A2級からC級を中心に、
楽曲・奏法研究、曲の魅力を引き出すぺダリングとは』
でした。

会場にはスクリーンがあり、先生の手元が映しだされる為、どの場所からもよく見えました。
余韻を残すためのタッチ、いろいろなニュアンスの音を出すときの指や腕の使い方など
をわかりやすく教えてくださりました。

昼食後は待ちに待った先生のミニコンサート。C級の曲を演奏してくださりました。
一部の曲は2通りの弾き方で聴かせてくださり、「現在たくさんのピアニストの録音があるので、
いろいろ聴き比べてみるといいですね。また、各出版社の楽譜を見比べてみるのもよい勉強に
なります。いろいろな演奏や解釈を勉強した上で自分の好きな演奏をみつけていけるとよい
ですね。」とおっしゃっていました。
いろいろな方向からの勉強や指導が大切だという事をあらためて感じました。
たくさんの書き込みをした楽譜を手に、早く生徒にレッスンをしたいという気持ちで
会場をあとにしました。

10:30から15:30という長時間、笑顔で具体的にわかりやすく指導した下さった武田先生に
心より感謝しています。どうもありがとうございました。

(Rep:ピティナ町田支部 袖田 亜樹)

2012年5月12日

5/15松本倫子 もっとツェルニー活用法講座

 2012年5月15日(火)11:00-13:00
会場:スガナミミュージックサロン多摩ホール
指導力アップ!! もっとツェルニー活用法 講座
練習を飽きさせない!生徒へのヒントはここにある!

松本倫子先生編集によるツェルニー新刊を中心にツェルニー活用法について一緒に研究しましょう。
教材を実際に使ってみた感想・質問・疑問、歓迎です。
《メインテキスト》「こどものツェルニー100番」(3月新刊)
《参考テキスト》「初歩者のためのレクリェーション」
受講料:会員3,000円 一般3,500円
※クレッシェンド会員無料
※PTNAピアノセミナー対応

120515.jpg

《2時間でわかる驚きのもっとツェルニー活用法講座内容》                     
カール・ツェルニーってどんな人?
ツェルニー練習曲が大切なわけ
ツェルニー100番・抜粋24曲の威力
24曲で基礎力をつける
ツェルニーを始めるタイミング
リズム・音・様式・メロディ・低音部(伴奏)
テクニックと表現力
100番との併用曲

ツェルニー練習曲の紹介
やさしい20の練習曲
初歩者のためのレクレーション
125のパッセージ
その他

3ヶ月で先生力がアップする
ピアノの練習は脳を活性化させる
目標設定で練習がはかどる
潜在能力を引き出す
やる気が起きる言葉
マイナスになる言葉
お母さま方へ
 
質疑応答

 

 

 

 

6/10多喜靖美コンペ課題曲公開レッスン

 第36回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスン

日時:2012年6月10日(日)11:00~14:20
会場:スガナミミュージックサロン多摩
聴講料:【前売】会員2,500円 一般3,000円【当日】会員3,000円 一般3,500円
中学生以下1,000円
※クレッシェンド会員無料
※PTNAピアノセミナー対応
<レッスン予定曲目>
[A1級]
人形のポルカ(ラーニングトゥプレイ)
おやつのじかん(湯山昭)
アレグロ(モーツァルト)
メヌエット(クリーガー)
[B級]
タンブラン(レヴィ)
子守歌Op.124-6(シューマン)
[C級]
インヴェンション第13番(J.S.バッハ)
なぐさめ(メンデルスゾーン)
パントマイム(大野愛)
ソナチネOp.168-2第1楽章(ディアベリ)
[C級]
インヴェンション第14番(J.S.バッハ)
誕生日のパーティー(ハチャトゥリアン)
ソナチネOp.168-2第1楽章(ディアベリ)
ワルツ 変ホ長調(グリンカ)


◆聴講チケット取扱店・・・スガナミミュージックサロン多摩

※前売チケットは、前日までにご購入ください。ご予約をいただいていても当日のご入金ですと当日料金になります。

レッスン受講生募集
<公開レッスン>
※受付終了しました。

<非公開レッスン>
5月27日(日)11:00~
6月10日(日)15:00~
レッスン料:7,500円/30分※B級まで(それ以上の級は50分以上でお願いします) 12,500円/50分
※2枠連続受講可能

※時間の指定はできません。
◆申込受付期間・・・2012年5月1日~5月21日まで
定員になり次第受付終了

[お申込み方法]
・添付の専用申込書に記入の上、FAX、メール添付、郵送でお申込みください。
お申込先・・・ピティナ町田支部事務局 FAX042-722-3792
・お申込書にメールアドレスを必ずご記入ください。レッスン受付完了連絡、レッスン時間のおしらせ等の連絡をいたします。
・レッスン代金は当日受付時にお支払いください。
[注意事項]
・当日は、レッスン時間の10分前までに受付をお済ませください。
・足台が必要な場合は事前にご連絡ください。
・非公開の場合、生徒さんのご指導者、ご家族の方は入室可です。またレッスンの録画・録音も可です。
・公開レッスンの場合、録画・録音は受講者の関係者のみ可(受付時にお申し出ください)
・公開レッスン受講生には、付添券を1枚発行いたします。受講生ご本人の聴講料は必要ありません。

公開・非公開共にレッスン時間の指定はできません。調整後ご案内いたします。

 

 

 

 20120610ura.jpg20120610.jpg

6/16武田一彦コンペ課題曲公開レッスン

 第36回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスン

日時:2012年6月16日(土)10:00~
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
聴講料:【前売】会員2,500円 一般3,000円【当日】会員3,000円 一般3,500円
中学生以下1,000円
※クレッシェンド会員無料
※PTNAピアノセミナー対応

◆聴講チケット取扱店・・・スガナミ楽器町田店

※前売チケットは、前日までにご購入ください。ご予約をいただいていても当日のご入金ですと当日料金になります。

<公開レッスン曲目>(予定)
[A2級]
ぶらんこ(アメリカ民謡)
きつつき(外国曲)
[A1級]
メヌエット(クリーガー)
道化師たち(ギロック)
[連弾初級A]
やぎさんのラグ(マーサ・ミーア)
[B級]
ソナチネ Op.36-1 第3楽章(クレメンティ)
行進曲 Op.65-10(プロコフィエフ)
ミュゼット BWV Anh.126(J.S.バッハ)
アラベスク(ブルクミュラー)
[B級]
ミュゼット BWV Anh.126(J.S.バッハ)
タンブラン(レヴィ)
[C級]
6つの小プレリュード 第4番 BWV936(J.S.バッハ)
村の夕暮れ(ミュルデル)
[E級]
ソナタ 第1番 Op.2-1 第4楽章(ベートーヴェン)
サンバ・カンシオン(平吉 毅州)

 

レッスン受講生募集
<公開レッスン>
受付終了

<非公開レッスン>
6月16日(土)14:00~
レッスン料:7,500円/30分※B級まで 12,500円/50分
※2枠連続受講可能
定員になり次第受付終了
~残り枠あとわずか~

[お申込み方法]
・添付の専用申込書に記入の上、FAX、メール添付、郵送でお申込みください。
お申込先・・・ピティナ町田支部事務局 FAX042-722-3792
・お申込書にメールアドレスを必ずご記入ください。レッスン受付完了連絡、レッスン時間のおしらせ等の連絡をいたします。
・レッスン代金は当日受付時にお支払いください。
[注意事項]
・当日は、レッスン時間の10分前までに受付をお済ませください。
・足台が必要な場合は事前にご連絡ください。
・非公開の場合、生徒さんのご指導者、ご家族の方は入室可です。またレッスンの録画・録音も可です。
・公開レッスンの場合、録画・録音は受講者の関係者のみ可(受付時にお申し出ください)
・公開レッスン受講生には、付添券を1枚発行いたします。受講生ご本人の聴講料は必要ありません。

公開・非公開共にレッスン時間の指定はできません。調整後ご案内いたします。

20120616ura.jpg20120616.jpg

2013年1月 9日

2013年1月~6月セミナー予定

■1月15日(火)11:00-13:00
「きらきらピアノ」でわくわくレッスン!ちょっとしたコツで先生力アップ
おしゃれな響きでこどもたちの"耳"を開こう! ★
講師:轟千尋
会場:スガナミミュージックサロン多摩ホール
受講料:会員2,000円/一般2,500円

■2月11日(月・祝)10:30-15:30
名曲探偵野本由紀夫 楽譜の選び方講座 Part.3
ショパンとシューマンのファンタジー ★
講師:野本由紀夫
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
受講料:会員4,000円/一般4,500円/学生2,000円

■3月9日(土)10:30-15:30
第36回ピティナ・ピアノコンペティション 楽曲・奏法研究[全3回]
[第1回]課題曲説明会【ソロ編】★
講師:武田一彦
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
受講料:会員4,500円/一般5,000円

■3月17日(日)11:00-13:00
第36回ピティナ・ピアノコンペティション 楽曲・奏法研究[全3回]
[第2回]課題曲説明会【ホール実践編】★
講師:武田一彦 デュオ協力:田中貴子
会場:和光大学ポプリホール鶴川
受講料:会員3,500円/一般4,500円

■3月25日(月)10:30-12:30
さぷりエクササイズ
~ピアノ演奏に必要なテクニックを効率よく習得!~ ★
講師:黒川好子
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
受講料:会員2,500円/一般3,000円

■4月13日(土)10:30-12:30
第36回ピティナ・ピアノコンペティション 楽曲・奏法研究[全3回]
[第3回]課題曲説明会【連弾編】★
講師:武田一彦 デュオ協力:田中貴子
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
受講料:会員3,000円/一般3,500円

■4月22日(月)10:30-12:30
ピアノファンタジー ~表現力と想像力を育てる曲集~
発表会曲選びのコツと指導法
講師:原田敦子
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
受講料:会員2,500円/一般3,000円

■6月8日(土)10:00~
第36回ピティナ・ピアノコンペティション公開レッスン ★
講師:武田一彦
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
受講料:会員3,000円/一般3,500円

★・・・PTNAピアノセミナー対応
会員・・・スガナミFC会員、PTNA町田支部会員
※クレッシェンド会員無料
※講座メニューは変更・追加になる場合もあります。
詳しくは、http://www.suganami.com をご覧ください。

2013年5月14日

6/8コンペ課題曲レッスン

第37回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲の本番に向けてのレッスンが聴講できます。

講師:武田一彦
日程:2013年6月8日(土)10:00-13:40
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
聴講料:会員2,500円 一般3,000円
※クレッシェンド会員無料
※PTNAピアノセミナー対応

※当日券も発行いたしますが、事前にご予約ください。

<公開レッスン曲目>※変更になる場合もございます。

【C級】10:00-11:00
インヴェンション第5番(J.S.バッハ)
秋のセレナーデ(兼田敏)
ソナタHob.XVI/23終楽章(ハイドン)
【B級】11:00-12:00
アングレーズ(J.C.F.バッハ)
メヌエットとトリオ(モーツァルト)
カーニバルの舞踏会(ギロック)
軽やかなスキップで(荒木千佳)
【B級】12:00-12:50
ソナタ ニ短調(チマローザ)
メヌエットとトリオ(モーツァルト)
木馬に乗って(グレチャニノフ)
軽やかなスキップで(荒木千佳)
【G級】12:50-13:40
ソナタ 第1番 第1楽章(シューマン)
エチュード Op.25-11(ショパン)


≪レッスン生募集≫

■非公開レッスン
レッスン料:1枠30分/7,500円 1枠50分/12,500円
※30分レッスンはB級まで
※2枠連続受講可(組合せ自由)

ホールピアノ機種:CF-S ※フルコンサートグランドピアノでレッスンが受けられます。

※専用申込書に記入の上お申込みください。
http://www.suganami.com/cms/pc.cgi?cid=401
・レッスン時間の指定はできません。調整後ご案内いたします。
・定員になり次第受付を終了いたします。

[レッスン申込状況](4/22現在)
*公開レッスン・・・締切りました
*非公開レッスン・・・18時以降のお時間でのご案内になります。

2014年3月31日

【実施レポ】アンサンブルのススメ(春畑セロリ先生)

2014年3月10日(月)、スガナミ楽器町田店ハーモニーホールにおいて、春畑セロリ先生「アンサンブルのススメ」講座が開催されました。まちだtriangleステーションが演奏でお手伝いするということもあり、楽しみ半分、緊張半分で参加させていただきました。

初めに、ピアノ教室でアンサンブルを取り入れることのメリットと、ハードルについて考えました。

メリット...コミュニケーション力がつく、人の音を聴けるようになる、一人では成し得ない大きな音楽ができる、ソロ譜の分析力が上がる...等
ハードル...集まることが難しい、各々の能力が違う、楽器がそろわない...等

実践では、春畑先生の『ちびっこあんさんぶる』シリーズより3曲取り上げられました。
♪ おおかみなんかこわくない(『リズムであそぼうよ!』より)
楽譜を元に、triangleステーションがいくつか楽器を加えて合奏しました。

春畑先生より、音のバランス、楽器の種類による発音の違い、加えた楽器の加えさせ方等アドバイスをいただき、最後は客席も手拍子で巻き込む大合奏となりました。

♪ 春の小川(『春・夏・秋・冬』より)
5名による初見連弾でした。ソロ譜で弾くと曖昧になってしまうことも、連弾することにより、各々がご自分のパートの音色やタッチを工夫し、素晴らしい演奏となりました。
♪ 小さい秋みつけた(『春・夏・秋・冬』より)
鍵盤ハーモニカ3台によるアンサンブルで、ピアノ連弾とはまた違った味でした。呼吸や
フレージングの良い勉強になると思いました。

春畑先生のお話を伺いながら、合奏に参加したり、他の方々の演奏を聴いていく内に、アンサンブルは楽しいだけではなく、分析力や耳を育てるのにとても役立つということを実感しました。指導者各々が、自身に合う方法で指導に取り入れていくことがコツとお話いただき、私も自分にできる方法で積極的に取り入れていきたいと思いました。

春畑先生、大変楽しく有意義な時間をありがとうございました。


(Rep:ピティナ町田支部 まちだtriangleステーション 中尾英子)

2014年4月18日

【実施レポ】2014コンペ課題曲セミナー(武田一彦先生)

4月12日(土) 10:45-17:00 和光大学ポプリホール鶴川において、武田一彦先生をお迎えし、「楽曲・奏法研究 第38回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲説明会」を開催いたしました。

毎年ご好評いただいている町田地区の課題曲説明会。
A2級からD級までの全曲を演奏付きでの解説。更に連弾課題曲に至るまで、「聴きたかった」ことがすべて聴ける講座として受講された指導者の皆様にご満足いただいております。

実際講座を受講された先生方のお声の一部です。
「武田先生のやさしく親切なお話の仕方が解りやすく、一語一句すべてが勉強になりました」
「コンペに限らず、通常の勉強・レッスン(指導)における課題を見直すことができました」
「タッチやペダリングについて詳しく教えていただきわかりやすかった」
「毎年この講座を受講しています。D級も全曲解説があり、色々な角度からの演奏を試してくださるので、その中から気に入った弾き方を選べます。コンペ会場での講座は、当日の演奏を想像して聴けます」
「全曲を生演奏で聴けて良かった」
「田中先生との息の合った連弾が素晴らしかった」
「タッチ・ペダリングなど留意点を教えて頂いたことをレッスンに活かしていきたい。6月の公開レッスンも楽しみです」
「ホールの客席側から聴くということができ、手元の映像を拡大した画面がありよかった」
「一曲一曲が細かく詳しく、それでいて時間も計画的で内容の濃い満足のいくセミナー。武田先生の課題曲セミナーは飛び抜けてすべての面で一番良かった」

等々、6時間余りの長時間の講座ではありましたが、一語一句聴き洩らさないよう真剣に集中して受講されている指導者の姿が印象的でした。
今年は、コンペを受けるであろう(小学生・中学生)受講者も目立ちました。
課題曲CDも参考になりますが、コンペ会場で生の音を聴いてその曲を知るというのは、なかなかできない貴重な体験ではないかと思います。
来年も同様のセミナーの開催を企画しておりますので、お一人でも多くの方にこの「貴重な体験」をしていただけたら幸いです。

武田一彦先生の課題曲レッスン(公開・非公開)は、2014年6月7日(土)スガナミ楽器町田店にて開催いたします。
レッスン受講、聴講のお申込みお待ちしております。
※WEBでのお申込みは こちらをクリックしてお申込みください。

(Rep:ピティナ町田支部 高橋なつき)

2014年8月27日

9/8武田一彦講座ベートーヴェンソナタ

武田一彦 奏法研究講座シリーズ
ベートーヴェンソナタ 楽曲・奏法研究 Vol.1

~"ベートーヴェン"を表現するには?~


日時:2014年9月8日(日)10:30-12:30

会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール

受講料:会員(スガナミFC・PTNA町田支部)2,600円/一般3,100円

※クレッシェンド会員無料

※PTNAピアノセミナー対応

テキスト:ベートーヴェンソナタ集(各社版)

RIMG0013.JPG


コンペ課題曲等で指導する機会も多いベートーヴェンソナタ。

みなさんどれだけベートーヴェンらしい演奏ができていますか?

また、指導するにあたり、悩んだり困ったりしたことはありませんか?

◎フレージング

◎ペダリング

◎装飾音(トリル)

◎タッチ

これらの要素を深く掘り下げて、ベートーヴェンの様式感、音楽性を

一緒に研究していきましょう。


今回は、第1番を中心に取り上げます。

今夏のコンペの内容を振り返りながら入賞の秘訣にも迫ります。


◇主催:スガナミ楽器株式会社

◇協力:ピティナ町田つるかわステーション



2014年10月14日

【実施レポ】生徒をのばす!レッスン大研究セミナー(石黒加須美先生)

140928町田_石黒2_024.jpg芸術の秋!学びの秋!がやってきました。去る9月28日(日)、町田秋季ステップに先がけて、アドバイザーとしてお越しいただいた石黒加須美先生の「生徒をのばす!レッスン大研究セミナー ~絶対音感を柱としてバランスよく全方向から伸ばす~」が開催されました。

おもに絶対音感をつけるシステムについて、子どもの脳や耳の発達に合わせ、その時期にやるべきこと'、'やってはいけないこと' を具体的に教えてくださいました。 また実際のレッスン風景のビデオを公開してくださり、月齢が上がるとともに絶対音感が身についていく様子を大変分かりやすく示していただきました。

WEB140928町田_石黒1_022.jpg長年の研究の末にシステム化された絶対音感プログラムを先生ご自身の経験談なども交えながらコンパクトに、かつ惜しみなくご紹介いただき、その内容の濃さには、講座後、リサイタルを聴いた後のような余韻と感動がありました。

当日は、学ぶ気満々の指導者の先生方からの活発な質問もあり、講座が終了したあともステージに上がり、石黒先生から直接お話を伺う熱心な先生方の姿も見られました。次回はぜひ導入期のピアノ指導についても続編を期待する声が多数聞かれました。

また、続いて午後から行われた「継続表彰記念ステップ」は、まさに'継続は力なり'の通りに、安定感のある演奏が続き、後半には指導者の先生方の熱のこもった演奏もあり、'記念ステップ'にふさわしい'じっくり聴かせるステップ'となりました。

(Rep:町田支部 黒川ちとし)

2015年1月13日

1/20丸子あかね 導入期からはじめる楽しいピアノ・レッスン

~初歩のテクニックにつなげる~
ピアノって楽しい!どきどきワクワク!
導入期の子どもたちの感性を引き出し、ピアノが好きになる基礎を固めましょう。
初歩のテクニックにつながる導入期のレッスン法を、実演を交えながらお話しいたします。

日時:2015年1月20日(火)11:00-13:00
会場:スガナミミュージックサロン多摩ホール
受講料:会員(スガナミFC・PTNA町田支部)2,500円 一般3,000円
※クレッシェンド会員無料
※ピティナピアノセミナー対応

テキスト:ちいさなおんがくかい(1)、(2)(学研:各1,200円+税)
※テキストは当日会場で販売いたします。

2/9名曲探偵・野本由紀夫 楽譜の選び方講座 Part 7 ラヴェル

◆ラヴェル生誕140周年記念講座◆
《クープランの墓》・《ソナチネ》・《水の戯れ》

印象派としてドビュッシーと一括りに語られがちな
ラヴェルですが、その音楽性は全く異なります。
この講座では、ラヴェルの代表作から《クープランの墓》
《ソナチネ》《水の戯れ》を取り上げ、ラヴェルの作風や                       
音色設計に迫ります。
※受講の際は必ず楽譜をお持ちください。
(当日店頭で販売もいたします)

日時:2015年2月9日(月)10:30-12:30
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
受講料 :会員2,600円(スガナミFC・PTNA町田支部)一般3,100円
※クレッシェンド会員無料
※ピティナピアノセミナー対応

3/17根津栄子 こどものスケール・アルペジオ

~もっと弾きたい!だから育つ指導法~
スケールやアルペジオを子どもに教える時、
過去の固定概念に捕らわれていませんか。

基本的は土壌作り後、大きな花を咲かせましょう
・5度圏は楽しい観覧車(ぐるぐる回る右回り、左回り、回る向きで調号が変わる)
・基本的な手の形、指の関節作り
・スケール、アルペジオの練習順を指使い別にして、子どもの興味を惹く

日々の練習を習慣付けましょう
・調号に強い子、耳の良い子に育てて、長・短音階を楽しくマスター
・宿題は明確に楽しくやる気のでるものを。まずは「リス」と「イチゴ」から

子どもの柔らかい脳は果てしない吸収力を持っています。
スケールやアルペジオは実は楽しく奥深いもの

この講座では、「指導者自身が過去に学んだ調号順に弾く」や
「こうあるべき」という考え以外にも様々なアプローチがあることをご紹介します。
子どもたちの潜在能力・才能をひき出し、
無理なくチェルニー30番に繋いであげましょう。

日時:2015年3月17日(火)11:00-13:00
会場:スガナミミュージックサロン多摩ホール
受講料:会員(スガナミFC・PTNA町田支部)2,500円 一般3,000円
※クレッシェンド会員無料
※ピティナピアノセミナー対応

2015年1月21日

3/28青柳いづみこ・高橋悠治レクチャーコンサート

『どこまでがドビュッシー?』~楽譜の向こう側~出版記念
青柳いづみこ・高橋悠治レクチャーコンサート

2015年3月28日(土) 14:00-16:00
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
入場料:会員(スガナミFC・PTNA町田支部)2,000円/一般2,500円
※クレッシェンド会員無料
※PTNAピアノセミナー対応

作曲家の未完の作品を別の人間が完成させる「補筆完成」がクラシック界においてブームです。
補筆完成自体はモーツァルトの「レクイエム」のように昔から行われていたのですが
本人もしくは遺族の意思で弟子や協力者の手によって行われる場合はともかく、
補筆者の裁量によって元の作曲者の作風とはかけ離れたものになってしまう場合があります。
一方「作曲者の手によって発表された楽譜が必ずしも作曲者の意図をすべて反映しているか?」
というと、疑問の残る部分も出てきます。
青柳先生の新刊「どこまでがドビュッシー?」ではいくつかの補筆の背景や、
作曲者による自作自演など、様々な角度から「ドビュッシーらしさ」にアプローチしています。
今回は青柳先生と著書の中でもたびたび登場される作曲家でピアニストの高橋悠治さんと共に
演奏を交えながら、対談していただきます。
若き日のドビュッシーが4手連弾に編曲したチャイコフスキー「白鳥の湖」など
珍しい曲目もあります。
講演後にはサイン会も予定しておりますので、ぜひご来場ください。


≪とりあげる作品≫
ドビュッシー=オーリッジ
小さなワルツ
象たちのトーマイ
  
ドビュッシー
レントより遅く
石炭の明かりに照らされた夕暮れ
音と香りは夕暮れの大気に漂う
バレエ音楽 おもちゃ箱

ショパン
4手のための変奏曲 ニ長調 変奏曲(ムーアの歌による)

チャイコフスキー=ドビュッシー
『白鳥の湖』より(4手連弾)

青柳いづみこHP http://ondine-i.net
高橋悠治HP http://www.suigyu.com/yuji


2015青柳いづみこ先生&高橋悠治先生.jpg
2015青柳いづみこ先生&高橋悠治先生裏.jpg


2015年4月 1日

6/6武田一彦コンペ課題曲レッスン

ピティナ・ピアノコンペティション課題曲の本番に向けてのレッスンが受講・聴講できます。

2015年6月6日(土)
会場:スガナミ楽器町田店2Fホール

聴講料:会員(スガナミFC・PTNA町田支部)2,000円/一般2,500円/中学生以下1,000円

※クレッシェンド会員無料

※ピティナピアノセミナー対応                                      

当日券も発行いたしますが、事前にご予約ください。


≪公開レッスン聴講≫

10:00~
※終了時間は決まり次第掲載いたします。

<レッスン曲目>(予定)

【C級】
J.S.バッハ/インヴェンション 第13番
松岡貴史/何とかわいい!

【D級】
J.S.バッハ/シンフォニア 第6番
プーランク/即興曲 No.13
ベートーヴェン/ソナタ Op.12-2 第1楽章
グリーグ/春に寄す Op.43-6

【B級】
J.S.バッハ/小プレリュード ヘ長調 BWV.927
ディアベリ/ソナチネ Op.151-1 第3楽章
マイカパル/春 Op.28-21
田中カレン/きりん

※曲目は変更になる場合もございます。


<レッスン申込状況>

公開・非公開レッスン共に申込受付終了いたしました(2015年4月2日現在)



【武田一彦先生 課題曲レッスン《予選会場編》】

7月3日(金)14:00~

会場:和光大学ポプリホール鶴川

※申込書は4月11日課題曲ホール実践編セミナーで配布(発表)いたします。

※6月6日の課題曲レッスン受講者へ優先的にご案内いたします。

4/11武田一彦 第39回ピティナ・ピアノコンペティション連弾課題曲説明会≪ホール実践編≫

実際ホールで演奏した時の留意点をお話しいたします。

2015年4月11日(土)10:30-12:30
会場:和光大学ポプリホール鶴川
受講料:会員1,800円/一般2,000円/中学生以下1,200円

※クレッシェンド会員無料

※ピティナピアノセミナー対応


B級、C級、D級の課題曲の中から実際にホールで演奏した時の留意点について

具体的にお話しします。

ホールで演奏した時のペダリング効果、タッチのコントロールの効果・・・

譜読みができて仕上げに入る時期に、本番に向けての音作りの参考になる

"ホール実践編"講座です

《同日午後開催のベートーヴェンソナタ講座も合わせてご参加ください》

セミナー参加者には、予選会場特別レッスン情報をさきどりでおしらせいたします。

予選会場でのレッスンを優先的に申込むことができます。

また予選会場で練習できる情報もございます。

詳しくはセミナー当日会場で発表いたします。

みなさまのご来場心よりお待ちしております。

4/11武田一彦 コンペ課題曲セミナー《ベートーヴェンソナタ楽曲・奏法研究 vol.2》

2015年4月11日(土)13:30-15:30
会場:和光大学ポプリホール鶴川
受講料:会員(スガナミFC・PTNA町田支部)1,800円/一般2,000円/中学生以下1,200円(税込)

※クレッシェンド会員無料

※ピティナピアノセミナー対応


前回に引き続き、ベートーヴェンソナタの奏法についてと

ピティナコンペ課題曲D級の<クラシック期>の楽曲についてもお話しします。


~ "ベートーヴェン" を表現するには? ~

コンペ課題曲等で指導する機会も多いベートーヴェンソナタ。

みなさんどれだけベートーヴェンらしい演奏ができていますか?

また、指導するにあたり、悩んだり困ったりしたことはありませんか?

◎フレージング

◎テンポ

◎ペダリング

◎装飾音(トリル)

◎タッチ                              

これらの要素を深く掘り下げて、ベートーヴェンの様式感、音楽性を

一緒に研究していきましょう。

セミナー参加者には、予選会場特別レッスン情報をさきどりでおしらせいたします。

予選会場でのレッスンを優先的に申込むことができます。

また予選会場で練習できる情報もございます。

詳しくはセミナー当日会場で発表いたします。

みなさまのご来場心よりお待ちしております。

2015年6月30日

7/13野本由紀夫 ハイドンソナタ・アナリーゼ

名曲探偵野本由紀夫先生による楽譜の選び方講座 Part.9
ハイドン・アナリーゼ
~ハイドン・ソナタ演奏の盲点とは~

日時:2015年7月13日(月)10:30-12:30
会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール
受講料:会員(スガナミFC・PTNA町田支部)2,600円 一般3,100円
※クレッシェンド会員無料

ベートーヴェン、モーツァルトに比べ、ハイドンのソナタはどう弾いたらよいか
悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
この講座では、古典期のピアノ曲の特徴をとらえた取り組み方、
楽譜のアナリーゼ、感性の育て方、演奏解釈まで取り上げます。
コンペ課題曲を題材に、ハイドン・ソナタを読み解きます。

※受講の際は必ず楽譜をお持ちください。


(20150713野本講座).jpg



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ町田支部