« 前の記事|

松江ステップ開催レポート(2018.10.28)

今回で12回目のステップを10月28日(日)無事に終える事が出来ました。
参加者も少しずつ増えて、今回は79組の参加、熱演が繰り広げられました。皆様の演奏を聴き、魅力溢れる音楽の素晴らしさを実感すると共に、生涯学習としてのすてっぷの必要性を強く感じた次第です。

講評では、諏訪先生の「音楽は家族皆で楽しんで欲しい。今日帰ったら家族でお祝いをし、子供達は今日のうちに復習することが大事!」とのお言葉に会場が湧き、熊本先生の「たくさんのステージを経験して、本番から逆算して練習を積み重ねることが大事」というお話に一同頷き、西村先生の「憧れの曲持ち続けて欲しい。音楽を心の友に」というお話しから、音楽を生涯に渡って楽しみながら、真剣に向かう大切さを教えて頂きました。心のこもった講評は、出演者の皆様には勿論の事、保護者の皆様にも大好評でした。

西村先生によるトークコンサートは、華やかで、スピード感あふれるエネルギッシュな演奏でした。「英雄ポロネーズ」や「子犬のワルツ」「エリーゼのために」等々、馴染み深い曲が会場中に鳴り響き、素晴らしかったです!!

スタッフ一同、次回のステップに向け、更に参加者の皆様に満足して頂けるステージ作りに精進していきたいと思っています。

来年度は、10月6日(日)開催予定、皆様のご参加、心よりお待ちしております。
どうぞ、よろしくお願い致します。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ松江ステーション