|

松山冬季ステップ開催レポート(2016.12.18)

記念すべき まつやまマドンナステーション第一回ピティナ・ピアノステップが、12月18日(日曜日)マツヤマ楽器スタジオMで開催されました。

この秋にできたばかりのスタンウェイのある立派なスタジオです。

初めてのステップ参加で緊張していた出演者達も、この会場全体のなごやかな雰囲気に包まれ本当に楽しんで弾いているようでした。中にはルパン三世の変装をして(髭までつけて!)演奏する出演者もいて会場を沸かせました。

講評でも「皆さん音をよく聴いて楽しんでいるのが素晴らしい!」とのお褒めの言葉を頂きました。
更に「今日このスタジオでこんな良い響きで弾いたことは宝物になります。
この響きを忘れないよう、お家での練習の時もこの音をイメージして弾くといいですね」とアドバイスもしてもらいました。

トークコンサートでは西川潤子先生によるリスト「波を渡るパオラの聖フランチェスコ」とドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」を演奏を聴かせて頂きました。
会場の皆さんは、そのリストの豊かで華麗な響きに圧倒され、ドビュッシーの繊細な美しい音色には心が癒されたようでした。

今日のこのステップが出演者全員に良き思い出になったことと思います。

心を込めてメッセージを書いてくださった江口文子先生 、西川潤子先生、松本裕美子先生 本当にありがとうございました。


松山冬季 まつやまマドンナステーション 中西

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナまつやまマドンナステーション