« 前の記事| 後の記事 »

砥部ステップ開催レポート(2011/11/13)

11月13日(日)砥部地区ステップが開催され、95組の方が参加して下さいました。初めて参加するかわいい幼稚園児の演奏や、3人6手連弾をされたマダム達の演奏もありました。マルマルモリモリを歌って踊った姉妹に サックスの演奏、ピアノと打楽器のアンサンブルなど様々なジャンルの演奏があり最後まで飽きない内容になりました。また音大受験生の迫力ある演奏などがあり アドバイザーの先生方は大変だったと思いますが 細かく講評を書いて下さいまして参加された方々もとても喜んでいました。
トークコンサートでは 岳本恭治先生の実験コーナーがあり ミニオルゴールを使ってピアノの楽器のどの場所がよく響くのか、どのように音を響かせると綺麗な音になるのかなど 楽しく、おもしろく話してくださいました。
小さい音を一生懸命聴こうと、皆さん、ものすごく集中されていて、開場全体が一体感に包まれていました。小さなお子さんもいたのですが、熱心に聞いていて、このような意識が演奏会を聴く姿勢につながっていければ良いなと思いました。
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ松山椿ステーション