« 前の記事| 後の記事 »

【実施レポ】ピアノの構造と音の出し方(岳本恭治先生)

blog_111114matsuyama_takemoto.jpg2011年11月14日(月)アオノホールにて 岳本 恭治先生に
よるセミナーが行われました。
最初にピアノの構造を、楽しく、分かりやすく説明して下さいました。
知っているようで知らなかった事が多く、演奏のための技術や知識
ばかり先行しがちですが、もちろん大切なことではありますが、
構造や響きの作り方を知っているとさらに技術が磨かれていくように思いました。
納得して教えられる、確信をもって伝えられるようにも感じました。

また、綺麗な響きを作るテクニックも話して下さいました。
どうしても指を動かして演奏しようと教えてしまいますが、鍵盤を動かすタイミングや 
フレーズの取り方などで楽に演奏できるようになる方法も説明してくださり、皆さん熱心に
聞いていました。実際にどうのように練習すれば良いか、また、腕の使い方や手の形の
大切な部分など細かく指導して下さりすぐに役立つ内容で、充実したセミナーでした。

(Rep:ピティナ松山椿ステーション 宮内さよ子)

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ松山椿ステーション