2018年7月 9日

相模原夏季ステップ開催レポート(2018.6.17)

6月17日(日)第7回相模原夏期ステップが開催されました。
89組の申込をいただきアドバイザーの先生方4名をお迎えし
今回も盛大に開催されました。

アドバイザーの先生方は
鈴木由美子先生、多喜靖美先生、中村美穂先生、細田由佳先生です。

コンペ会場で行う2週間前のステップということもあり
今年も沢山のコンペ出場の皆様に演奏していただきました。
緊張感のある練習ができたことと思います。

23ステップ、グランミューズ部門にも多くの参加をいただきました。
また、アンサンブル希望の方も増えピティナで行っている
アンサンブルの活動が浸透してきたことを実感いたしました。

途中足台が壊れてしまうアクシデントがあり、
別のもので対応させていただきましたが
何事もなく終えることができホッといたしました。

アドバイザーの先生方からは
・ピアノとホールの特徴
・会場での耳の使い方
・100回の練習より1回の本番
・アンサンブル合わせポイント
・楽譜の読み取り
・作曲家のこと、時代のことを知る
など、丁寧できめ細かなアドバイスを頂戴いたしました。

梅雨の晴れ間に行われた相模原夏期ステップが
皆様にとって貴重な学びの1日となりましたなら大変嬉しく思います。

来年もこの会場でお待ちしております。

2018年6月13日

相模原夏季ステップ開催します(2018.6.17)

ご挨拶

本日メロディア相模原ステーション第7回ステップを開催することができました。
ご出演の皆様、ご来場の皆様には心より感謝申し上げます。
練習の成果を大いに発揮できますようスタッフ一同応援しております。

政令指定都市・相模原市のシンボルは
市の木(けやき)・市の鳥(ひばり)・市の花(あじさい)・市の色(みどり)です。
ピティナパスポートご当地シールは、この自然豊かな相模原に
将来リニアが開通する事をイメージし2015年に作成されました。

ご出演の皆様、本日の演奏はいかがでしたでしょうか。
ピティナピアノステップが皆様の成長の一助となれば大変嬉しく思います。
本日のステップご出演が貴重な経験となりますように。
また来年、この場でお会いできる事を祈り、ご挨拶とさせていただきます。

                   
メロディア相模原ステーション
代表 田中知子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2017年6月19日

相模原夏季ステップ開催レポート(2017.6.11)

6月11日(日)ピティナピアノステップ相模原夏期地区は
93組の出演者を迎え盛大に開催されました。
今回で6回目となりますが、毎回多くのご出演をいただき心より感謝申し上げます。
アドバイザーとしてお越しいただきました
多喜靖美先生、石原美登里先生、鳥居大輔先生には
丸1日沢山の講評を書いていただき、貴重なメッセージを話してくださいました。

「コンペ会場でステップを」という言葉がスローガンとなるかのように
今年もコンペ2週間前にステップ会場確保をすることができました。
コンペに出場する方はもちろん、ピアノを始めたばかりの小さなお子さまから
グランミューズのベテランの方、ヴァイオリンの演奏を披露される方など
毎年少しずつ演奏形態も広がっているように思います。
大トリにはステーションスタッフと共にアンサンブルを披露させていただきました。

会場は1日を通し華やかな印象でした。
部によって和やかだったり、ピリッと引き締まった感じになったり
ご出演の皆様がその部の雰囲気を作り出してくださいました。

アドバイザーの先生方から沢山のメッセージをいただきました。
その中の印象に残った言葉を紹介させていただきたいと思います。

多喜靖美先生より
ピアノは1人アンサンブルです。ピアノ曲でもオーケストラやオペラを聴くことにより
イメージできることが沢山あります。
楽曲を効果的に伝えるために出すべきところは出し、我慢するところは我慢する。
という深い内容を中高生、大人の出演者向けに伝えてくださいました。

石原美登里先生より
サポートしてくださったお家の方への感謝の気持ちを忘れないこと、聴く姿勢のこと。
音楽を楽しむ気持ち。
など基本的な姿勢を小さなお子様向けに伝えてくださいました。

鳥居大輔先生より
体の使い方、足台や姿勢、表現について、魅力的な演奏となる音色作り、
など、ピアノを真剣に学習する学生さん向けにお話しくださいました。

指導者としてもピアノ学習者としても大変参考になるアドバイスをいただきました 3名の先生方には心より感謝申し上げます。

朝8:30~夜8時過ぎまで丸1日ステップ会場で運営を共にできたスタッフの皆さんにも 心より感謝申し上げます。
また来年、この場所でお会いできますように。

以上実施報告でした。

Report:メロディア相模原ステーション 田中知子

1・2部講評石原美登里先生
1・2部表彰者
1部①
1部②
2部①
2部②
2部受付
3・4部表彰者
3部
3部受付
4部
4部受付
5・6部表彰者
7部アンサンブル
7部表彰者
にぎわうロビー
にぎわうロビー②
多喜靖美先生
鳥居大輔先生

2017年6月 7日

相模原夏季ステップ開催します(2017.6.11)

ご挨拶

紫陽花の咲く季節となりました。
本日メロディア相模原ステーション第6回ステップを開催することができました。
ご出演の皆様、ご来場の皆様には心より感謝申し上げます。
ステージで練習の成果を大いに発揮できますようスタッフ一同応援しております。

相模原市のシンボルは
市の木(けやき)・市の鳥(ひばり)・市の花(あじさい)・市の色(みどり)です。
ピティナパスポートご当地シールは、この自然豊かな相模原に
将来リニアが開通する事をイメージし2015年に作成されました。
相模原市のマスコットキャラクターは「さがみん」
相模原市緑区には「ミウル」というイメージキャラクターが登場いたしました。
どこかで見かけることはできるでしょうか。

本日のステップご出演が貴重な経験となりますように。
また来年、この場でお会いできる事を祈り、ご挨拶とさせていただきます。

メロディア相模原ステーション
代表 田中知子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2016年6月30日

相模原夏季ステップ開催レポート(2016.6.12)

6月12日(日)、第5回相模原夏季ステップが開催されました。
少々暑さを感じる陽気の中、111組の演奏者をお迎えいたしました。
39組がパスポート交付の初参加の皆様、15組が継続表彰を受けるなど、毎年ピティナピアノステップの広がりを実感しております。
この会場のステップは毎回たくさんの出演者をお迎えさせていただいております。
ご来場の方に、いつもすごい人ですね、と言葉をかけていただいたほどです。
23ステップやフリーステージ、コンクールに向けてのステージ、ジュニアからグランミューズの音楽愛好家まで日々目標を持ってピアノに取り組んでいらっしゃる多くの皆様の演奏曲は多彩でスタッフも多くの勉強をさせていただきました。
アドバイザーを務めていただきました先生方は、プログラム掲載順に後藤美知子先生、中倉のり子先生、松本裕美子先生、村井文先生の4名です。
講評ではたくさんの大切なお話をいただきました。
・曲のイメージ作り
・fやpなどの捉え方
・演奏の時の気持ちの持ち方
・フレージングのこと
・他の方の演奏を聴き学ぼう
・ホールとピアノの関係
など、ここでは書ききれないほどのアドバイスをお話くださいました。
朝10時から夜8時半まで、長時間にわたるステップでございましたが、皆さまのお陰で無事に終える事ができ、ただただ感謝申し上げるばかりです。
また、昨年より相模原夏季ステップでは『ご当地シール』を貼らせていただいております。
ピティナステージに数多くのご経験のある濱田欧佑くん(現小6)のデザインです。
将来相模原にリニアモーターカーが開通することをイメージし、デザインしてくださいました。
次回も相模原ステップにご出演されるとリニアのシールを貼ってもらえます!
是非、来年も多くの皆様にご参加いただけますよう、お願い申し上げます。
レポート:田中知子

2016年6月 9日

相模原夏季ステップ開催します(2016.6.12)

♪ごあいさつ♪

木々の緑が美しい季節となりました。
本日メロディア相模原ステーション第5回ステップを開催することが
できました。
ご出演の皆様、ご来場の皆様には心より感謝申し上げます。
ステージで練習の成果を大いに発揮できますようスタッフ一同応援して
おります。

相模原市のシンボルは、市の木(けやき)・市の鳥(ひばり)・市の花(あじさい)・市の色(みどり)です。
ピティナパスポートご当地シールは、この自然豊かな相模原に将来
リニアが開通する事をイメージし昨年作成されました。

本日のステップご出演が貴重な経験となりますように。
また来年、この場でお会いできる事を祈り、ご挨拶とさせていただきます。

メロディア相模原ステーション 代表 田中知子
(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2015年10月14日

【実施レポ】ブルグミュラーを深く知ろう(講師:飯田有抄先生)

9月30日(水)杜のホールはしもとセミナールームにて『ブルグミュラーを深く知ろう』講座が開かれました。講師は 「ブルグミュラー25」の著者、飯田有抄先生、特別ゲストに多喜靖美先生をお迎えいたしました。

飯田有抄先生とメロディア相模原ステーションを結び付けてくださった多喜靖美先生のご挨拶からスタートいたしました。
第一章はブルグミュラーの生い立ち、家族のこと、仕事ぶり、活躍など、そして第2章は日本人とブルグミュラーの関わりについてたくさんの資料写真、音源と共にお話ししていただきました。
リストやショパンと同世代に生きたブルグミュラーが、かなりの活躍をしていたことに驚きました。私個人の印象は子供の練習曲を書いた作曲家というイメージでしたが、そんな簡単な一言では納まらないくらいたくさんのお仕事をこなしていた人物でした。
また、彼の得意とすることが当時の時代ニーズにマッチしていたこと、人気のあるピアノ教師だったことなど、今の私たちピアノ指導者にも必要な要素をたくさん持ち合わせた人物だった事を知り、これから教材で取り上げる時の向き合い方にも大きな変化をもたらす内容でした。

日本にブルグミュラーが入ってきてからの歴史、なぜこんなにもブルグミュラーが愛されているのか、出版により解釈の違う点など、今日からのレッスンに直結する内容も盛りだくさんでした。
また、12の練習曲、18の練習曲にも触れていただき、リストにつながる曲、シューマンにつながる曲など、レッスンでの活用法も紹介いただきました。
この秋に開催されるブルグミュラーコンクールにも役立つような角度からのアプローチも魅力を感じました。
柔らかい和やかな雰囲気の飯田先生は、ぶるぐ協会の設立者だけあり、本当にブルグミュラーがお好きなんだなぁ、と感じさせるようなお話ぶりが印象深く、聴講の皆様も惹きこまれていたようです。
こんなにも楽しいお話を聞き、これからブルグミュラー人気はますます高まるだろうな、と想像できるような充実したセミナーとなりました。

メロディア相模原ステーションお馴染みのランチ会でもブルグミュラーはじめ、最近聴いた印象深いコンサート、飯田先生ご出演のトイピアノコンサートのお話にも花が咲きました。

Rep:メロ ディア相模原ステーション  田中知子

2015年7月22日

相模原夏季ステップ開催レポート(2014.7.12)

7月12日(日)、梅雨の中休みで暑い日差しが降り注ぐ中、第4回相模原夏季ステップが開催されました。
92組の参加者のうち27組がパスポート交付の初参加の皆様、17組が継続表彰を受けるなど、ピティナピアノステップの広がりを感じました。
1部~3部は23ステップやフリーステージ
4分~5部はコンクールに向けてのステージ
6部~8部はジュニアからグランミューズの音楽愛好家、目標を持ってピアノに取り組んでいらっしゃるのだろうな
という方々のステージでした。
盛りだくさんの演奏を聴かせていただき、レッスンや発表会の選曲の参考になりました、とスタッフから嬉しい感想もありました。
アドバイザーを務めていただきました先生方は、プログラム掲載順に鈴川ゆかり先生、多喜靖美先生、深谷直仁先生、山本英二先生の4名です。
講評ではたくさんの大切なお話をいただきました。

  • 上手になるためには基本をきっちり嫌がらずに行っているか
  • 基礎ができると音楽が広がるお話
  • 人前で弾く時の完成度のお話
  • 他の方の演奏を聴き学ぶこととは?
  • ホールとピアノの関係とは?

など、ここでは書ききれないほどのアドバイスをお話くださいました。
朝10時から夜8時半まで、長時間にわたるステップでございましたが、皆さまのお陰で無事に終える事ができ、ただただ感謝申し上げるばかりです。
また、今回の相模原夏季ステップでは『ご当地シール』を貼らせていただきました。
ピティナステージに数多くのご経験のある濱田欧佑くん(小5)のデザインです。
将来相模原にリニアモーターカーが開通することをイメージし、デザインしてくださいました。
次回も相模原ステップにご出演されるとリニアのシールを貼ってもらえます!
是非、来年も多くの皆様にご参加いただけますよう、お願い申し上げます。
(レポート:田中知子)

1・2部表彰
3・4部表彰
5・6部表彰
7・8部表彰
演奏風景(2部)
演奏風景(2部)
演奏風景(6部)
演奏風景(6部)
演奏風景(6部)
受付の様子
山本英二先生
深谷直仁先生
多喜靖美先生
鈴川ゆかり先生

2015年7月 9日

相模原夏季ステップ開催します

梅雨明け待ち遠しい本日、メロディア相模原ステーション第4回ステップを開催することができました。ご出演の皆様、ご来場の皆様には心より感謝申し上げます。ステージは、たくさんの学びができる場所です。
練習の成果を大いに発揮できますようスタッフ一同応援しております。

生命感あふれる相模原市のシンボルは
市の木(けやき)・市の鳥(ひばり)・市の花(あじさい)・市の色(みどり)です。
ホールの大きな窓から見えますでしょうか。

毎年花を咲かせるアジサイのようにまた来年、この場でお会いできる事を祈り、ご挨拶とさせていただきます。

≪ご案内≫
本日のパスポートご当地シールは将来相模原にリニアが開通する事をイメージし、ピティナステージに数多くのご経験のある濱田欧佑くん(小5)がデザインしてくださいました。

メロディア相模原ステーション 代表 田中知子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2015年6月19日

【実施レポ】2015年度課題曲公開レッスン(多喜靖美先生)



6月3日(水)杜のホールはしもと多目的室にて、2015年度課題曲公開レッスンが開催さ れました。当ステーションでは毎年、多喜靖美先生を講師にお迎えしております。


A1級からC級の近現代全曲をステーションの先生方が生徒役となり演奏し、指導で 困っていることや疑問点を挙げていただきましたので先生方の思いを共有できる内容が多くありました。


また、コンペで結果を出す事だけを目的とせず、課題曲を使って鍵ハモアンサンブル や連弾で楽しむ事もご指導いただきました。
和声や拍子、エコ奏法など、私たち指導者をうならせる内容が盛りだくさんの2時間。皆さんに大変喜んでいただきました。
ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました。

Rep:ピティナ相模原ステーション 田中知子

過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナメロディア相模原ステーション