« 前の記事| 後の記事 »

碧南秋季ステップ開催レポート(2015.11.28-29)

《ステップ開催レポート》
紅葉の美しい季節となった 11月28日(土)・29日(日)の二日間に〔ピティナ・ピアノステップ碧南秋季地区〕を開催し、158組の皆さんが碧南市が誇るエメラルドホールでピアノ演奏をされました。土曜日に行った恒例の【室内楽体験】レッスンでは、27名の参加者の皆さんがヴァイオリンとチェロとのアンサンブルのポイントを勉強して翌日のステップで成果を発表されました。
年長児から80歳までの幅広い年齢層の方が貴重な音楽体験をされ、「ドキドキしたけど気持ちよかった!」「次の機会にも参加したい!」などなど、前向きな感想をたくさん聞かせていただき、企画を継続することの大切さを実感しました。
日曜日は、アドバイザーの先生6人によるローテーションでの実施となり、スタッフの先生方が昼食の時間もほとんど取れないハードなシフトで動き回ってくださったおかげで、運営上のトラブルもなく無事に定刻に終了することができました。毎回毎回、運営能力の高さと熱き情熱に心から感謝しております。
継続表彰者も37名あり、ロビーでの表彰式で普段はなかなかお目にかかれない色の40回、45回、50回の盾やキーホルダーを間近で見て、憧れや目標にする気持ちが膨らんだ参加者も多かったようです。

《トークコンサート開催レポート》
多喜靖美先生のピアノとヴァイオリンの澤田幸江先生、チェロの小縣歩先生によるデュオ、トリオ&トーク。今回は室内楽体験に参加した男子小学生に急きょ賛助出演してもらい、ブルグミュラー作品の中からアレンジ連弾と弦楽器とのアンサンブルを聴かせていただきました。
普段はソロで弾いているお馴染みの曲が素敵に変身!来年度のステップで挑戦する方がいらっしゃることでしょう。皆さまの参加をお待ちしております。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ三河シーサイドステーション