« 前の記事|

宮崎11月ステップ開催レポート(2018.11.4)

今回もプレ導入のかわいい参加者の皆さんは、ママや先生との連弾や、データアンサンブル、しっかりと1人での演奏・・・とても微笑ましいステージでした。ソロも連弾も、お手玉パフォーマンスも、かわいい歌声もあり、思い思いのステージを楽しんでいただきました。作曲家としてもご活躍の後藤ミカ先生によるトークコンサートは、会場の皆さんを巻き込んで笑顔が広がる素晴らしい内容でした!!1回目は長調ト短調のお話から始まり、「メリーさんの羊」を、会場の中から手を上げて弾いてくれた男の子とミカ先生との連弾は、伴奏の魔法の力で大変身!!愛野由美子先生とのブルグミュラーも、「アラベスク」タンゴ風、「素直な心」サンバ風に大変身!!2回目のトークコンサートは、会場のお客様からいただいた「お題」の即興演奏から始まり、会場全体を4パートに分けての壮大なリズム遊びに笑顔がいっぱい!!愛野先生との「嘆き」アラビア風、「アベマリア」ゴスペル風は、手拍子参加でおおいに盛り上がりました。音楽って本当に楽しいな!!明日からのピアノ練習の取り組み方も大変身しそうです!!素敵な時間を共有できたステップでした!!

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ宮崎サンサンステーション