« 前の記事| 後の記事 »

仙台泉ステップ開催レポート(2016.9.22)

今回は、ほぼ定員の79組の方が参加され、うち8名の方が継続表彰を受けられました。
またアドバイザーとして、青山佳奈美先生・湯口美和先生・和田仁先生にお越し頂きました。

ピアノソロの他、賛助出演の方、歌唱でご参加くださる方、パイプオルガン演奏..と、多彩な構成で盛り上がりました。
どの方も目標達成に向って努力したひたむきさが感じられる披露でした。
心おきなく練習の成果を発揮しようというソロ演奏に感動し、緊張のなか息を合わせた連弾に惜しみない拍手を送り、お母様の伴奏 でお子さまが歌った時には心が和み、アマチュア声楽家とは思えない力量の方に感嘆し、参加20回の継続表彰を受けた方...と、内容に富んだ充足の一日となりました。

さて、当ステーションでは今回、初めての試みと して実施事務局企画「パイプオルガンを弾こう!」を行ないました。
ピティナ評議委員および宮城支部事業推進委員でいらっしゃる、宮城学院女子大学 音楽科教授:小山和彦先生の多大なご尽力、オルガニスト小野なおみ先生のご快諾を賜りまして、ハンセン記念ホールでの開催と、こ の特別企画を開催することが叶いました。
ステップ本番を迎えるにあたり、事前に小野先生ご指導によるアドバイスレッス ンが1回行われました。
また当日は、直前に最終確認をひとりひとり行なった後に演奏披露しました。
参加の方は皆さん練習回数が少ないとは思えないほど堂々と弾きこなしていて、驚 きました。
また、参加した方もお身内様もとても喜んでおられ、嬉しく思いました。

それから、小野なおみ先生によるミニコンサートも行われました。
バッハ:トッカータ ニ短調、ペツォルト:メヌエット ト長調 と、ご来場の皆さまに耳馴染みのある曲を弾いてくださり、鑑賞された方々からは「圧巻!!」「感動~」「ライブで聴く音って凄い..」等々の声が 上がっていました☆
実施事務局企画にも関わらず、アドバイザーの先生方がお昼休みの時間を割いてパイプオルガン演奏を聴きにいらしてくださった時には、一層頭の下がる思いがいたしました。

Q&Aコーナーも、アドバイザーの先生方からご丁寧なお答えを頂き、お子さま達が真剣に聞き入っていたことが印象に残っています。


♪♪♪♪♪


抜粋になりますが、先生方から頂きましたご感想とメッセージを皆様にお伝えいたします。


青山 佳奈美先生

今回は初めてのパイプオルガンの素晴らしいステップを経験させて頂き、本当に感動しました。
またススタッフの皆様にはご丁寧な対応をして頂き、素敵な仙台ライフになりまし た。
演奏もピアノでは可愛らしい生徒さんが多く、パイプオルガンの音色には、勉強になる事ばかりで、皆様に大変感謝致しております。


湯口 美和先生

講評は急いで書くため、どうしても走り書きになってしまいます。
最後の講評の際に皆様に謝らなければ、と思いながら、忘れてしまいました。
機会がありましたら皆様にお伝えいただければありがたいです。
パイプオルガンをお弾きになった方皆様の順応性にはビックリいたしました。
アドバイザーとして聴かせていただく時に、ピアノばかりでなく、他の楽器も聴けるのはとても嬉しいです。


和田 仁 先生

参加者の皆様の熱演に感動し、また自然環境の素晴らしい会場、そしてパイプオルガンの荘厳な響きに心を洗われる思いでした。
さらに、スタッフの先生方にも細かくお心配り いただき恐縮しております。


♪♪♪♪♪


ご参加くださいました皆さま、誠にありがとうございました。
来年も、おひとりおひとり思い思いの披露が出来るようスタッフ一同努めて参ります。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


代表 松原 愛季來


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナプラチナシンフォニー杜の都ステーション