« 前の記事|

仙台泉ステップ開催レポート(2018.9.30)

悪天候の中ご参加を頂きました皆様、誠にありがとうございました。
今回は遠くからお越しくださった方もいらしたり、活用場面の広がりを感じ、ステップ開催の意義が一層感じられた時間となりました。

台風の動きご不安なところお越しいただきました、林公子先生、林苑子先生、東桂子先生より、 こころ躍るご感想や、情熱あふれる親身なアドバイスを頂きました。 ほんの一部になりますが、お伝えいたします。

~公子先生~
練習通りに弾けるようになるために..もっと練習しましょう。練習の工夫もしましょう。 中部国際空港から飛行機で1時間位なので、仙台はとても近く感じました。 パイプオルガンの貴重な演奏の機会を、私の生徒にも是非体験させたいと思いました。

~苑子先生~
ピアノの構造上、低音は大きい(太い)音、高音は小さい(細い)音になるので、左右のバランスを考えましょう。 楽しい悲しいなどの曲調をとらえて、もっと音楽を表現できるようになりましょう。 ピアノを弾くと、頭も良くなりますよ♪

~東先生~
小さくならないで、ホール全体に音を響かせましょう。
息継ぎのない演奏にならないように、きちんと息を吸いましょう。
以上です。

次回また、多くの方々にご活用頂けますことを楽しみしております。
どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

代表 松原 愛季來


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナプラチナシンフォニー杜の都ステーション