レポート アーカイブ

2013年8月29日

仙台泉ステップ開催レポート(2013.7.7)

7月7日(日)宮城大学大和キャンパス講堂にて仙台泉地区ステップが開催されました。

今回は、初めて参加された方も多数いらっしゃるなかでの、温かな雰囲気が広がるステップとな りました。

アドバイザーとしてお越しくださいました穂積有紀先生・寺北香苗先生・大嶺未来先生による講評/Q&Aコーナーでは、小さなお子 さまから指導者の方々を対象に、的確でとても分かりやすいコメントを、すぐに実践できる具体案と共にお話頂き、今後の練習の励みにな りますと参加者様からもお言葉を頂きました。

また、杜の都プラチナステーションでの初めてのトークコンサートも開催いたしました。大嶺未 来先生による『七夕~ヨーロッパに伝わる物語と音楽』と題された、アジアに伝わる七夕にちなんで、ヨーロッパに伝わる有名なお話のご 紹介とそれに基づいて作られた曲の演奏を頂きました。トークコンサートには、ステップに出場された方のみならず、このコンサートのた めだけにご来場頂いた方々もいらっしゃいました。大嶺先生のお話と演奏は、曲の背景を知り理解して演奏することの必然性を改めて認識 することの出来た、大変貴重で心に潤いを頂いた時間となりました。

初めての会場で、初めてのトークコンサート開催でもありましたが、和やかにステップを進行す ることが出来たと思います。
多数のご参加、本当にありがとうございました。

次回は来年9月ごろの開催を予定しております。また、皆さまのステージ演奏をサポートさせて 頂けますことを楽しみにしております。

2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ 2013仙台泉ステップ

2015年9月25日

仙台泉ステップ開催レポート(2015.9.12)

この度の集中豪雨による被害に遭われた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
当日は有難くも晴天となり、遅れなども無く開催出来ました。
演奏された皆さんは、緊張ながらも堂々としていて立派でした☆

今回のアドヴァイザーは、厚地和之先生、富澤和子先生、石黒美有先生がいらしてくださいました。的確でご丁寧なアドヴァイスに、演奏 された皆さんやご家族様は、とても感激した様子でした。

石黒先生のトークコンサートも素晴らしく、ご来場の方々より「先生が弾くと、同じホールでも同じピアノが、こんなにも響き渡るなん て!」「得した気分♪」「ありがたかったです☆」との感想が上がりました。

皆様より頂いたアンケートは、全て拝読いたしました。
ご要望につきましては、可能な限り善処して参りたく思っております。

今回も沢山のご参加を頂き、心より感謝申し上げます。
次回また、皆さまにお会い出来ますことを、楽しみにしております。

プラチナシンフォニー杜の都ステーション
代表 松原 愛季來

2016年10月 6日

仙台泉ステップ開催レポート(2016.9.22)

今回は、ほぼ定員の79組の方が参加され、うち8名の方が継続表彰を受けられました。
またアドバイザーとして、青山佳奈美先生・湯口美和先生・和田仁先生にお越し頂きました。

ピアノソロの他、賛助出演の方、歌唱でご参加くださる方、パイプオルガン演奏..と、多彩な構成で盛り上がりました。
どの方も目標達成に向って努力したひたむきさが感じられる披露でした。
心おきなく練習の成果を発揮しようというソロ演奏に感動し、緊張のなか息を合わせた連弾に惜しみない拍手を送り、お母様の伴奏 でお子さまが歌った時には心が和み、アマチュア声楽家とは思えない力量の方に感嘆し、参加20回の継続表彰を受けた方...と、内容に富んだ充足の一日となりました。

さて、当ステーションでは今回、初めての試みと して実施事務局企画「パイプオルガンを弾こう!」を行ないました。
ピティナ評議委員および宮城支部事業推進委員でいらっしゃる、宮城学院女子大学 音楽科教授:小山和彦先生の多大なご尽力、オルガニスト小野なおみ先生のご快諾を賜りまして、ハンセン記念ホールでの開催と、こ の特別企画を開催することが叶いました。
ステップ本番を迎えるにあたり、事前に小野先生ご指導によるアドバイスレッス ンが1回行われました。
また当日は、直前に最終確認をひとりひとり行なった後に演奏披露しました。
参加の方は皆さん練習回数が少ないとは思えないほど堂々と弾きこなしていて、驚 きました。
また、参加した方もお身内様もとても喜んでおられ、嬉しく思いました。

それから、小野なおみ先生によるミニコンサートも行われました。
バッハ:トッカータ ニ短調、ペツォルト:メヌエット ト長調 と、ご来場の皆さまに耳馴染みのある曲を弾いてくださり、鑑賞された方々からは「圧巻!!」「感動~」「ライブで聴く音って凄い..」等々の声が 上がっていました☆
実施事務局企画にも関わらず、アドバイザーの先生方がお昼休みの時間を割いてパイプオルガン演奏を聴きにいらしてくださった時には、一層頭の下がる思いがいたしました。

Q&Aコーナーも、アドバイザーの先生方からご丁寧なお答えを頂き、お子さま達が真剣に聞き入っていたことが印象に残っています。


♪♪♪♪♪


抜粋になりますが、先生方から頂きましたご感想とメッセージを皆様にお伝えいたします。


青山 佳奈美先生

今回は初めてのパイプオルガンの素晴らしいステップを経験させて頂き、本当に感動しました。
またススタッフの皆様にはご丁寧な対応をして頂き、素敵な仙台ライフになりまし た。
演奏もピアノでは可愛らしい生徒さんが多く、パイプオルガンの音色には、勉強になる事ばかりで、皆様に大変感謝致しております。


湯口 美和先生

講評は急いで書くため、どうしても走り書きになってしまいます。
最後の講評の際に皆様に謝らなければ、と思いながら、忘れてしまいました。
機会がありましたら皆様にお伝えいただければありがたいです。
パイプオルガンをお弾きになった方皆様の順応性にはビックリいたしました。
アドバイザーとして聴かせていただく時に、ピアノばかりでなく、他の楽器も聴けるのはとても嬉しいです。


和田 仁 先生

参加者の皆様の熱演に感動し、また自然環境の素晴らしい会場、そしてパイプオルガンの荘厳な響きに心を洗われる思いでした。
さらに、スタッフの先生方にも細かくお心配り いただき恐縮しております。


♪♪♪♪♪


ご参加くださいました皆さま、誠にありがとうございました。
来年も、おひとりおひとり思い思いの披露が出来るようスタッフ一同努めて参ります。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


代表 松原 愛季來


2017年10月16日

仙台泉ステップ開催レポート(2017.9.23)

今回も沢山のご参加を頂き、お蔭様をもちまして満員にて開催することが
出来ましたこと、ご参加の皆様へ心より感謝を申し上げます。

お越しいただきました、川岡優子先生、貴田千鶴子先生、添田哲平先生より、
さまざまな角度からアドバイスを沢山頂きました。
その中から一部になりますが、お伝えいたします。

〜川岡先生〜
皆さんは、なぜ2曲弾くのですか? 2曲弾かなければならないからでしょうか?
2枚の絵を描くと考えてみて下さい。
せっかく2曲弾くのですから、全く違う絵にしたいですし、
描く道具も絵の具であったり、墨であったり変えてみましょう!

5部はレベルが高く、お客様が少ないのが勿体なく感じました。

〜貴田先生〜
私は、ピアノの技術が出来上がってからパイプオルガンを学びました。
ピアノの奏法にとらわれないで弾く事ができる小さい子の方が、
オルガンから出る音に素直に反応して、鳴っている音を聴きながら
演奏できていたように思います。

今は簡単に、弾く曲の音源を手に入れて聴いて(見て)勉強することが可能になり、
それらしく弾くことができるようになりました。
この部(5部)の方々は演奏ステージになれていますので、
さらにそこに自分らしい解釈と表現に挑戦してください。

〜添田先生〜
ピアノの音域には出しにくい場所があります。
そういう場所で音を出すときは、つかむように弾くなど、工夫が必要です。
場面転換で表現を変える為にも、タッチなど弾き方を考えてみましょう。

これからも、オルガンなど他の楽器に触れる機会があったら、挑戦してみてください。


以上です。

次回また、皆さまの演奏を聴かせて頂けますことを楽しみにしております。
どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。


プラチナシンフォニー杜の都ステーション
代表 松原 愛季來



過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナプラチナシンフォニー杜の都ステーション