« 前の記事|

ピティナ・ピアノステップ(守谷地区)開催の記録

守谷ステップは第14回目を迎えました。
今年も日本中を襲った台風は多くの被害をもたらしました。大雨は想像を超える量となり、各地に多くの爪痕を残しました。2年前のステップも台風の影響による大雨の中の開催でしたが、今年も自然の脅威を身近に感じた年となりました。
 10月13日の守谷ステップ(1)も台風の為中止となり、27日に延期となりました。本部には27日の開催にあたり色々な連絡や手配を頂き、また新しくプログラムを用意して頂きました。早急の対応に心よりお礼申し上げます。
 守谷ステップは例年、守谷市中央公民館での開催なのですが、改修工事中のため今年は使用できませんでした。代わりの開催場所として守谷市国際交流研修センター(ログハウス)になりましたがその際には守谷市役所の職員の方に大変お世話になり温かい親切な対応をして頂きました。
 守谷ステップ(2)の開催は10月14日(月)に予定通り行われました。
 運動会、文化祭が台風で延期となり、ステップの順番等、入れ替わりもありましたが無事に終わりました。アドバイザーの清水恵子先生、木野みゆき先生、則行幸子先生には的確なコメントを頂きとても参考になりました。本部からは田口翔先生にも駆けつけて頂き、お世話になりました。
 守谷(1)は10月27日に延期の開催となりました。お休みも4人いましたが無事に終了しました。14日に引き続き、アドバイザーの清水恵子先生、則行幸子先生には2日間お世話になりました。武田朋枝先生にも来ていただき、楽しい講評を頂きました。

 守谷(1)、守谷(2)で103名の参加を頂きました。
 初めての参加者は18名、継続表彰者は21名でした。
 守谷(2)のアンサンブルでは21人が出演し、バイオリンの山田圭子先生、黒田泰子先生、チェロの城戸春子先生のもと、音楽の楽しさ、すばらしさを実感致しました。
 今回の開催場所は響きの良い空間で、先生方の素晴らしい弦の響きの中、例年になく上手な演奏が聴けたと思います。先生方と共演できる事の幸せを心から感謝しています。
 ソロ演奏、連弾では参加していただく皆様が年々上手になり、みんな元気よく弾いて頂きました。多くの参加者が、ピアノに親しんで、ステップの舞台を活用しています。
 また、守谷ステップに参加いただいた生徒をご指導して頂きました24名の先生方、有難うございました。今年も私の周りの強力なスタッフ、先生方のおかげで予定したスケジュール通りに進行することができました。
 参加者の皆様、ご来場いただきました皆様、審査・講評をしていただいたアドバイザーの先生方、本日を迎えるためにお世話になりました茨城県、茨城県教育委員会、守谷市教育委員会、ピティナ本部、守谷ステップのスタッフの皆様に心よりお礼申し上げます。

2019年11月4日
守谷みらいTXステーション代表 日吉明美

10/14 ヴァイオリンの山田圭子先生とアンサンブル
10/14 アドバイザーの先生方
10/14 ヴァイオリンの黒田泰子先生とアンサンブル
10/14 チェロの城戸春子先生とアンサンブル
10/14 ヴァイオリンの山田圭子先生とアンサンブル
10/14 トリオ演奏
ソロ演奏
10/27 アドバイザーの先生方
10/27 継続表彰の様子
受付の様子
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ守谷みらいTXステーション