【実施レポ】I度と V度で遊びましょう!(安倍美穂先生)[セミナー]
(2014-10-24 12:04:32) by administrator


<画像:141013小倉_安倍1.jpg>10月13日(月)北九州市JR小倉駅近くのヤマハ小倉店の一室をお借りして安倍美穂先生「I度とV度で遊びましょう!partII&新刊「なにしてあそぶ?」とっておきアプローチ術」セミナーを開催いたしました。あいにくの台風予報で、一度は中止となり、お子さんがたも来れず、お誘いにくい状況は傷手ではありましたが、皆さんの是非是非との熱意で開催となりました。
<画像:141013小倉_安倍2.jpg>講座内容は、伴奏つけ、即興 また、お話しへの朗読。新曲紹介です。

ピアノの楽曲を譜面から弾くためには 和声の知識 即興性が必要です。「よりより演奏解釈を求めて」を、内容を深め、喜びをもって演奏する為にもワークショップ形式の実践型の講義にしてくださいました。
少人数の個人レッスンに近い グループレッスンを堪能しました。先生方が おチビちゃん役になりきります。
♪ 1度、5度でお辞儀
♪ 5で片足あげる
♪ ブルグミュラー「子供の集会」から 5度を 実感。
<画像:141013小倉_安倍3.jpg>メリさんのひつじ、!をグルグル連弾で 色々バージョン で演奏していきました。最後の私は 「ドソラソ」 の音型伴奏でインデアン風にしたつもりです。和声の変化を付けやすい属七を使ったほうが良かったかな、と思いました。
次の課題はソロです。クジで引いた紙に課題が、ボサノバ!哀しい!等々あり、皆さん大曲風でした。

<画像:141013小倉_安倍4.jpg>「手袋」の童話を 受講生が朗読しました。また、安倍先生の自作自演のピアノはとても素敵でした。新刊 「なにして遊ぶ」を弾いて下さって、セミナーは終了いたしました。
ほぼ全員残った 別室でのお弁当タイムも、より一層有意義な時間でした。
『タッチ、バロックの演奏法、指の訓練、ドソドソでの指の訓練』など、ピアノ話満載で、全員皆がおしゃべりでした。


ブログにもUPしていますので、こちら も御覧ください。

(Rep:ピティナ小倉ステーション 田村美矢子)


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.6