[ステップ]
(2016-06-22 10:43:24) by ピティナ神戸西南ステーション


<画像:第11回神戸西南ステップ>


今回で11回目となる神戸西南ステーション のステップが6月4日、垂水勤労市民センターレバンテホールで開催されました。レバンテホールは客席572席ある立派なホールで、沢山の方にエントリーをして頂きました。
アドバイザーには漆原 利江先生、正源司 理恵先生、関本 昌平先生、村井 頌子先生をお招き致しました。
プログラムは第8部にまでなり、朝10時から夜の9時まで82組の方の熱演が 繰り広げられました。今回初の試みである村井先生によるバロックダンス講習会ではメヌエットとガヴォットのステップの踏み方やステップを踏むことで拍子がわかるなど、ピアノを弾く為の基本を教えて頂きました。参加者様からも『楽しく分かりやすかったです』と大好評でした。
関本先生によるトークコンサートでは、迫力があり多彩な音色のあるスケルツォ2番に、会場が感動の渦に包まれました。

今回はピアノ以外にもヴァイオリンの出演もあり、とても楽しまさせて頂きました。ステップはピアノ以外の楽器でも参加の出来る場となっております。様々な楽器でのご参加をお待ちしております。普段の練習の発表の場として是非ご利用下さい。
継続表彰では22名の 方が継続表彰されました。おめでとうございます。

今回も沢山の方に参加して頂き無事に終え る事が出来、スタッフ一同、御礼申し上げます。

神戸西南ステーション スタッフ 坂田 典子


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.6