守谷(1)(2)ステップ開催レポート(2017.10.21-10.22)[ステップ]
(2017-11-15 16:17:44) by administrator


守谷ステップは第12回目となりました。
今年も各地で台風の被害があり、自然の脅威を感じました。

私たち守谷地区も、台風の影響による大雨の中の開催となってしまいましたが、
10月21日(土)、22日(日)の2日間、200名の参加を頂き、
無事に終了することが出来ました。
守谷ステップに多くの参加をいただき、うれしく思っています。

樋口あゆ子先生のトークコンサートには両日とも、300名を超えるたくさんの方に
ご来場いただき、先生の素敵な演奏のひとときを楽しみました。
井上照喜先生、福田千恵子先生にも日頃の練習のアドバイスを頂き、
とても参考になるお話をして頂きました。

アンサンブル部門では20人が出演し、バイオリンの山田圭子先生、黒田泰子先生、
チェロの城戸春子先生のもと、音楽の楽しさ、すばらしさを実感させて頂きました。
先生方と共演できる事の幸せを心から感謝しています。

ソロ演奏、連弾では継続で参加していただく皆様が
年々上手になり、みんな元気よく弾いて頂きました。

初めての参加者は68名、継続表彰者は25名でした。
多くの参加者が、ピアノに親しんで、ステップの舞台を活用しています。
また、守谷ステップに参加いただいた生徒をご指導して頂きました
30数名の先生方、ありがとうございました。
守谷市中央公民館の職員の皆さまには温かい親切な対応をして頂きました。
今年も私の周りの強力なスタッフ、先生方のおかげで
予定したスケジュール通りに進行することができました。

また、茨城県知事、茨城県教育委員会、守谷市教育委員会の
皆様にもお世話になりました。
本部のスタッフの皆様にもきちんと対応して頂き、心よりお礼申し上げます。
無事に終了しましたことを報告致します。今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございました。


平成29年10月30日(月)
守谷みらいTXステーション代表 日吉明美

<画像>バイオリンの黒田泰子先生と
アンサンブル。
<画像>守谷(1)(2)の両日、樋口あゆ子先生に
トークコンサートを
していただきました。
<画像>受付風景です。
<画像>バイオリンの山田圭子先生と
アンサンブル。
<画像>バイオリンの山田圭子先生と
チェロの城戸春子先生と、
トリオ演奏しています。
<画像>継続表彰されました。
<画像>先生とスタッフの仲間です。
<画像>福田千恵子先生が講評しています。

次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.6