セミナーレポート 楽譜に隠されたヒントを探せ!(講師:轟 千尋先生)[レポート]
(2009-04-17 13:36:12) by administrator


<画像:blog_090406moriya_todoroki.jpg>
守谷ステップでは、4月6日に轟千尋先生をお迎えして「楽譜に隠されたヒントを探せ」という題でセミナーを開催致しました。 先生の熱心なお話で2時間が、あっという間にすぎました。

♪ 5分でも楽譜をよく見る こと。
♪ そしてアナリーゼの本当の目的 は、
音楽において「美しい」と感じられる'感性'を育てる為だ と言うこと。

♪ その為には、楽譜の中に、「考え」、「感じ」、「イメージを膨らませる」、の時間を作ること。
♪ 又、楽譜を
・形式、拍子等の  →1 大きく
・大きなライン・音の高さ等の →  2 ヨコ
・機能(1、4、5)・転回形等の → 3 タテ
・タイ、スラー、アーティキュレーション等の  → 4 表情のめじるし 
を、上記のように分類してとらえ、楽譜に隠されたヒントを探すことを教えていただきました。

◆ 出席いただいた先生方にも以下のようなコメントをいただきました。
* むずかしいと思っていた和声をとても身近に感じました。
* 学生時代、1番、苦手だった「和声」が、和声の勉強はワクワクして楽しい事なんだ、
  和声がわかると曲が変わるぞ、と感じ、うれしくなりました。
* やさしい言葉での講座であらためて作曲家の意図を知る事ができました。
  轟先生の真に伝えたいメッセージが伝わりソルフェージ→アナリーゼ→アレンジ→即興、で
  自ら音楽を楽しむ力をつけてあげたいと心から思いました。

快くお出でいただいた轟先生に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.6