守谷ステップ開催レポート(2015.10.17-18)[ステップ]
(2015-10-29 12:23:15) by administrator


守谷ステップも今年は10回目を迎えました。
近隣では9月に、東日本豪雨による鬼怒川の氾濫で多くの方々が被災されました。まだまだ通常の生活ができない方もいる中での開催になりました。早期の復興を願い、音楽が潤いになることを祈るばかりです。
今年は多くの参加をいただき土、日曜日の2日間開催となり、178名の応募を頂きました。欠席者が3名いましたが、13部までの演奏を無事に終了することができました。
守谷ステップも年々参加者が多くなり、うれしく思っています。アンサンブル部門では30人が出演しました。バイオリンの山田圭子先生、黒田泰子先生、チェロの城戸春子先生のもと、音楽の楽しさ、すばらしさを堪能させて頂きました。アドバイザーの先生方にも、たくさんのお褒めの言葉をいただき本当にうれしく思っています。
ソロ演奏、連弾では継続で参加していただく皆様が年々上手になり、みんな元気よく弾いて頂きました。
初めての参加者は52名、継続表彰者は33名もいました。多くの参加者が、ピアノに親しんで、ステップの舞台を活用していることを実感しました。アドバイザーとしてお出で頂きました石?久子先生、小山和彦先生、味埜裕子先生には、長時間審査していただき、どの出演者にも暖かいメッセージとアドバイスを頂きました。また、守谷ステップに参加頂いた生徒を御指導して頂きました四十数名の先生方、ありがとうございました。
今年も私の周りの強力なスタッフ、先生方のおかげで無事終了となりました。また、茨城県知事、茨城県教育委員会、守谷市教育委員会および守谷市中央公民館の職員の皆様には暖かい親切な対応をして頂きました。厚く御礼申しあげます。本部の皆様にも大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。無事に終了しましたことを報告致します。今後ともよろしくお願い致します。  ありがとうございました。

平成27年10月26日(月)
守谷みらいTXステーション代表 日吉明美
<画像:>バイオリンの山田圭子先生とのアンサンブル
<画像:>バイオリンの山田圭子先生とチェロの城戸春子先生とトリオの協演です
<画像:>小山和彦先生から表彰を受けました。先生がお話しています。
<画像:>受付風景です。
<画像:>接待係(左後)と集計係(前2人)のスタッフです。(後の右は日吉です。)他にも大勢のスタッフにお世話になっています。

次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.6