【開催レポ】学校クラスコンサート[レポート]
(2016-07-23 14:07:15) by ピティナ小山ステーション


<画像:0618.JPG>
2016年6月18日(土)、小山市立網戸小学校にて、学校クラスコンサートを開催しました。 今年はピアノ連弾、ヴァイオリン、朗読を交え、メインのプログラムとしてサン・サーンス「動物の謝肉祭」を谷川俊太郎の詩と共にお送りしました。 また、バイオリンやピアノ曲は小学生音楽鑑賞曲から選び、親しみやすいコンサートを目指しました。

なかなか生の演奏に触れる機会がないということで、楽器紹介などのコーナーも設け、バイオリニストが児童の席に向かい、その中で演奏したりと、出来るだけ身近に感じてもらえる演奏会を心がけました。

演奏会の最後に「花を咲く」を子どもたちと一緒に共演しました。前もって全校で練習を重ね、また、当日は保護者の方の為に歌詞カードを用意していただくなど学校側がとても協力して下さり、演奏者と観客が一体となったあたたかいコンサートになったと思います。
また、学校の先生や保護者の方の中には今回の学校クラスコンサートでPTNAを初めて知り、HPなどを拝見して下さった方もいらっしゃり、PTNAを知る良いきっかけになったのではないでしょうか。

今後とも、学校クラスコンサートでは音楽教育とエンターテインメント性の両立を心がけながら、興味深いプログラムを考えていきたいと思います。

(Rep:荒井庸子)


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.6