« 前の記事| 後の記事 »

流山ステップ開催します(2016.7.5)

ごあいさつ

熊本地震で被災されたみなさまに心からのお見舞いを申し上げます。

2011年、東日本大震災直後の不安な状況の中、それまでより愛おしむようにピアノを
弾こうとする子供たちの姿がありました。

当たり前と思っていたことの有難さに気づき、抗いようのない自然の脅威に対して無垢に祈り、失われたものへの鎮魂の思いを無意識の中にピアノを弾くという行為に重ねているのが見えました。
それが、流山あかつきステーション立ち上げの原動力になりました。お陰様で、5回目のステップを迎えます。

今年も、例年のように、素晴らしいアドバイザーの先生方をお迎えしてステップが
開催できる有難さをしみじみ感じております。

5回目の節目に、流山ステップ初年のトークコンサートピアニスト、佐藤展子先生に
再度のお出ましをお願い致しました。

熊本の一日も早い復興をお祈りしながら、みなさまとの出会いの一瞬を大切に、そして
学び多き場所になりますように、スタッフ一同心をこめて進行させて頂きます。


流山あかつきステーション代表   田代稚恵美

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ流山あかつきステーション