« 前の記事| 後の記事 »

中井正子先生 ドビュッシーピアノレクチャー

2016年12月14日(水)10:00~12:00

ピアニスト:中井正子先生による

テクニックシリーズ Part2(全5回)最終回

ドビュッシー 子どもの領分全曲 講座を開催いたしました。

1612142.JPG

1612143.JPG

 

ドビュッシー作品を演奏するにあたって

まず、楽譜が大切になっています。

ドビュッシーのように楽譜上に多くの情報を入れている作曲家の作品は

書かれていることを見落とさないよう

そして忠実に演奏することが大事です。

1612144.JPG

1612141.JPG

 

★フランス的な音色について

多声部のバランスから作られる「和声的な音色」が要求され

それらが強弱にも反映します。

それらを表現しようとするときに ピアニストのテクニック というものが試されます。

ハーフタッチ・ハーフペダルは、ドビュッシー作品を演奏するにあたって

欠かせない技術です。

全曲通して 演奏を交えながらわかりやすく解説していただきました。

中井先生 素晴らしい演奏ありがとうございました。

ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

中井正子先生によるレクチャーは毎回大好評をいただいております。

★2017年講座のご案内

2017年6月7日(水)10:00~12:00

開催いたします。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ名古屋さかえステーション