« 前の記事| 後の記事 »

春畑セロリ先生「はじめから音楽的に音感と表現力を育むレッスンを」

鵜府が2017年1月25日(水)10:00~12:00

春畑セロリ先生による

はじめから音楽的に!~心で聴く、思いを聴く、音で対話する~

「音感と表現力を育むレッスンを」講座を開催いたしました。

haruhata170125-1ipg.JPG

haruhata170125-2jpg.JPG

 

遊んでいるうちに音感と表現力が育つピアノブック。

セロリ2.jpg

 

音友)できるかなシリーズ 7冊 を使って

楽しくレッスンできる活用法について

お話していただきました。

現在お使いのテキストと併用しながら自由に組み合わせて

使うことができます。

 

 

 

 

 

 

1)ぴっぽん、おはよう

・・・楽譜が読めなくてもOK。イラストゲームで遊んだら、今度は先生の伴奏に合わせて

  鍵盤遊びを楽しみましょう。

2)ずむ・ずむ・りずむ

・・・伴奏に合わせて声や手拍子でリズム遊びをしましょう。

  連符や変拍子の感覚もいつのまにか身につきます。

3)わぉ~ん・あそび

・・・クイズや占いをするうちに和音とすっかり仲良しに。

  難しいことは考えずに、色々な和音の響きを楽しみましょう。

4)がくふたんけんたい

・・・音型など丹念に観察する楽曲分析の初歩、曲の構造を読み取る力が学べます。

5)すてきなおと、ひこう

・・・自分の思いをそのまま音にする即興力、理想の響きを手や耳で探る力が養われます。

6)空想ぴあにすと

・・・似ているけどちょっと違う2曲をそれぞれのタイトルに合わせて、表現の仕方を工夫する力を

  身につけることができます。

7)わっぽんだいぼうけん

・・・ピアノ演奏のテクニックを、イラストからイメージをふくらませることによって

  身につけることができます。

 

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ名古屋さかえステーション