« 前の記事|

中津ステップ開催します(2017.7.17)

ごあいさつ

本日はご来場ありがとうございます。
今年も、ステップの季節がやってまいりました。今回で13回目となります。

アドバイザーの赤松林太郎先生には、
昨年とても好評だったトークコンサートを今年もお願いしています。
コンサートやセミナー、レッスンにと日本全国をかけ回る超人気の赤松先生が、
2年連続で中津ステップにきて下さり、大変光栄に思っています。

また、今回は地元でご活躍の大北絵三子先生が、
お昼休みにチェンバロのミニコンサートをして下さいます。
ピアノの前身であるチェンバロの音色と、大北先生のお話をぜひ楽しんでください。

そして、今回は26名の方が継続表彰を受けられます。おめでとうございます。
継続表彰は参加される方の大きな励みになります。
毎年11月に開催される中津An die Musikピアノコンクールに参加する事でも
ポイントが加算されますので(ピティナからのWeb申し込みに限り)、
どうぞ、上手に活用されて一層音楽に親しんで下さる事を願っています。

最後になりましたが、今日のステップ運営は
この地域のピアノの先生方のお力添えで成り立っています。
この場をお借りして、心よりお礼申し上げます。
3人のアドバイザーの先生方には、コメントをよろしくお願いいたします。

中津諭吉ステーション 代表 宮原啓子

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ中津諭吉ステーション