« 前の記事| 後の記事 »

【講座開催】5/30二ツ森 比呂志 ピアノ指導者講座「ピアノと生徒の"いま"」

二ツ森 比呂志 ピアノ指導者講座「ピアノと生徒の"いま"」
講座詳細はこちら

いま、レッスンの現場では、いろいろな変化が起こっています。
生徒・保護者・ピアノ、その変化に対応しながら、
大切なことを見失わないようにしなければなりません。
この変化の中で、生徒の音楽性を伸ばすための指導と
練習のポイントはどのようなことなのか。
指導者の皆様と共に「ピアノの"いま"と生徒の"いま"」を考える2時間です。

◆ピアノの基本構造の再確認
 弦楽器・打楽器・鍵盤楽器・多弦共鳴楽器としてのピアノ。
 ピアノの基本構造を再確認することで、指導の方向性を定めましょう。

◆演奏法のちがいと特徴
 指導者として知っておきたい、グランドピアノ・アップライトピアノ・電子ピアノの演奏法と特徴

◆生徒の音楽性を伸ばす
 コンクールで成長、ステージでの達成感のための指導と練習のポイント
 ・そのままにしてはいけない生徒の演奏はこんな演奏
 ・練習方法
 ・練習環境

◆質疑応答
 ピアノ指導Q&A


講師:ピアニスト,株式会社ヤマハミュージックジャパン ピアノスタッフ
二ツ森 比呂志 (ふたつもり ひろし)
≪武蔵野音楽大学器楽科有鍵楽器専修ピアノ科卒業。在学中より演奏活動を行い、東京、札幌、室蘭、岩内、柏崎ほか各地でリサイタル、ソロコンサートを開催し好評を博す。「札幌現代音楽展」参加の後、チェコの作曲家「マルティヌー室内楽作品展」を主催。「ステラ五重奏団」の30年の演奏活動のほか、N響シュトス弦楽四重奏団とも度々共演し主要なピアノ五重奏曲を奏破。「ピアノらしい演奏」を提唱し、各地でコンクール、オーディションの審査員を務める。アドバイスレッスンでは、ピアノの構造原理から奏法を導く独自の視点で、導入期から専門家まで多くの生徒を指導。独奏からアンサンブルまで視野に入れたレッスンは多彩な演奏を生む指導として定評がある。広いピアノの知識で
内外の各種ピアノ事情に詳しく、室内楽ワークショップ等も精力的に行っている。ピアノをロナルド・カヴァイエ、ヤン・ホラーク、作曲・理論を木村雅信、小倉朗、指揮を佐久間龍也の各氏に師事。ヤマハミュージックジャパン ピアノスタッフ。≫

★詳細
日時:2018年5月30日(水) 10:30~12:30
会場:ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン
料金:無料 ※要予約
定員:70名まで

お申込み・お問合せ:鍵盤楽器売場 06-6531-8203

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ

  • レポート


QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ奈良支部