セミナー アーカイブ

2009年9月11日

9月28日♪待望の國谷尊之先生セミナー♪スタートです!

「四期別指導の徹底研究」セミナー開催のお知らせ

 

 にいがたtokiステーション主催セミナー第2弾、いよいよ待望の國谷尊之先生の「四期別指導の徹底研究」セミナーの第1回目が9月28日(月)ヤマハホール(ヤマハミュージック関東新潟店内)にて開催です。

 全4回のこのシリーズは、以前から新潟でもリクエストが多く、中には待ち切れずに!?県外にまで足を運んだ先生方もいらっしゃる程の人気のセミナーです!来年3月の第4回では、幸運な日程の偶然から2010年のピティナ・ピアノコンペティション近現代課題曲も取り上げていただくことになりました。一人でも多くの方の受講をお待ちしております。

♪セミナー概要♪

◆第1回...9月28日(月) 【バロック期~バッハ】                                 バロック期のレパートリーとして貴重な存在である「アンナ・マグダレーナ・バッハのクラヴィーア小曲集」の中から、ピティナ・ピアノステップ課題曲を中心に分析し、インヴェンション以前の指導法について考えます。

♪使用教材:バッハ編「アンナ・マグダレーナ・バッハのクラヴィーア小曲集」(各社版。ウィーン原典版を推奨。)

◆第2回...11月30日(月) 【古典期~ハイドン】                                                                 古典期のレパートリーは「ソナチネアルバム」等に偏りがちですが、ハイドンの初期ソナタには良い教材として活用できるものが多数あります。あまり知られていない曲を含めて初期作品を紹介、研究します。

◆第3回...2010年1月25日(月) 【ロマン期~シューマン】                                                       シューマンが残した素晴らしい芸術「子供のためのアルバム」、その独特の書法を探りながら、ロマン派音楽に必要とされる表現技術とその指導法を考えます。

◆第4回...2010年3月2日(火) 【近現代期】                               2010年ピティナ・ピアノコンペティション近現代期課題曲を題材に、実際の演奏を交えながらこの時期の多様な表現方法について考察します。A2~C級は全曲、D~F級は邦人作品を取り上げる予定です。(一部抜粋となる場合があります。)

                                                  ≪9/11♪toki♪≫

 

2009年10月 2日

國谷尊之先生セミナー【四期別指導の徹底研究】~始まりました!!

♪セミナー♪四期別指導の徹底研究・第1回バロック期≪9/28≫

國谷尊之先生の4回シリーズセミナー、四期別指導法の『第1回・バロック期』が9月28日ヤマハホールにて開催されました。

バロック期の時代背景や当時使用されていた楽器についてのお話に始まり(当時のクラヴィコードを使用したという演奏音源も聴かせていただきました) アンナ・マグダレーナ・バッハの「クラヴィーア小曲集」の中から演奏ポイント、指導上での注意点など今すぐレッスンに生かせるヒント満載のお話にあっという間の充実した2時間でした。

國谷先生の素敵な演奏! そして時おり挿んでくださる「例え話トーク!?」にしばしば和みつつも、久しぶりに学生時代に戻ったかのように皆さん一生懸命ペンを走らせていました。又、セミナー終了後は誰一人として席を立つ方もなく、会場内が静寂に包まれて全員がセミナーレポートに真剣に取り組み、さらにその後も先生への質問の方が後を絶たず、熱心な新潟の先生方の姿に感激でした!!   國谷先生、長時間ありがとうございました。

以下、ご参加いただいた先生方の感想(ほんの一部ですが...)です。

◇バロック期の特徴をわかりやすくご説明いただき、またアーティキュレーションなど普段悩みがちな事を先生の演奏をお聴きしながら納得する事ができました。この次の講座も楽しみです。

◇チェンバロとクラヴィコードの違いを色々な観点から知ることができ、改めてこの時代の作品への魅力を感じました。生徒への指導に生かせるヒントをたくさんいただきました。

◇以前から改めて勉強しなくては!と思っていたことを、國谷先生がわかりやすくお話ししてくださり、とても良かったです。又、曲の演奏&解説だけではなく、楽器や時代の事などからの導入で、よりバロック期を身近に感じることができました。

◇生徒に指導する上で、特に不安だった「アーティキュレーション」について解決していただいた、というか裏付けをしていただいたという感じです。即、指導に生かせると思いました。

次回の『古典期~ハイドン』は、11月30日(月)10:30~ヤマハホールで開催です。

≪10/2♪toki♪≫

 

 

 

 

2010年1月18日

1/25・第3回國谷尊之先生セミナー開催します♪

 ~4期別指導の徹底研究~後半スタートです!

2009年9月よりスタートした國谷尊之先生の4期別指導法セミナーの第3回◆ロマン期~シューマンがいよいよ来週開催です。

前半2回のセミナーでも、「地元新潟で國谷先生のセミナーがシリーズで受講できるなんて!!」と喜びの声が多く寄せられ、大好評の指導法セミナーの後半がスタートします。

今回のロマン派はシューマンを中心に、そして3月の近現代は2010年コンペティションの課題曲を題材に!!(とてもラッキーなことに3月2日ですよ!)先生の演奏を間近でお聴きしながらの贅沢なセミナーです。1回券もご用意していますので、後半からの受講も可能です。

1月25日セミナー詳細はこちら

そして、ご報告が遅くなりましたが...

第2回◆古典期~ハイドン受講の皆さまからのご感想

DSCN1420.JPGのサムネール画像のサムネール画像♪身近でなかった『ハイドン先生』が、ぐっと親しみを感じる作曲家になりました。今まで単楽章でしか生徒に与えなかったソナタを全楽章通して弾かせてみようと思いました。

♪これまで不安なまま指導していた古典期の作品についての「裏付け」をいただいたという感じで、自信をもらうことができました。

♪発表会のプログラムに新風を入れるきっかけを今日のセミナーでいただきました。

 

DSCN1418.JPGのサムネール画像のサムネール画像♪楽譜の版、特に原典版への意識や取り組みについて勉強不足を痛感しました。

♪最後の先生の演奏を聴いて「何て魅力的な作品なんだろう!」と感動しました。学生の時には素通りしていたハイドンの曲をぜひ弾いてみようと思います。

 

 

                                                                                              

                                                  ≪1/18♪toki♪≫

 

 

 

 

 

DSCN1421.JPGのサムネール画像            

 

 

 

                    

                                                                                           

  

2011年11月 4日

11/11♪池川礼子先生セミナー♪開催です!

11/11(金)♪池川礼子先生セミナー♪開催です!

池川礼子先生の「楽典を理解しよく動く指を育て音楽表現につなげる指導法」セミナーが

(主催:新潟教材研究会 後援:にいがたtokiステーション・ヤマハ新潟店)

いよいよ来週11/11(金)10:30~ヤマハ新潟店 スペースYにて開催されます。

「100のレッスンポイント」でもおなじみの池川礼子先生のセミナーを

新潟で受講できる、またとないチャンスです!

どうぞご参加くださいませ。

 

習い始めから音楽の基礎を楽しく学ぶアイテムとして
楽譜を楽しく理解、音楽表現につなげよう!

日程 11/11(金)10:30-12:30
講師 池川 礼子
会場 ヤマハミュージック関東 新潟店 スペースY
受講料 会 員 前売 2,500 円 当日 3,000 円
(PTNA会員・フリューゲル/jet会員)
一 般 前売 3,000 円 当日 3,500 円(各税込) 
内容 バスティン・ピアノパーティーA~Dの4冊と効果的に併用。
ぷれ・せおりーの手描きの味わいの楽しい絵とともにセオリーの内容を楽しく、飽きずに短い時間で学べるアイデアをご紹介します。 
問合せ先 ヤマハ新潟店 TEL: 025-243-4311 FAX: 025-243-4406 
主催/後援 【主催】新潟教材研究会 【後援】にいがたtokiステーション 


詳細内容
使用教材:【新刊】ぷれせおりーA・B/C・D(各800円)
バスティン・ピアノパーティーA~Dほか

2012年10月25日

♪11/1開催♪藤原亜津子先生セミナー【にいがたtoki後援】

11/1(木)♪藤原亜津子先生セミナー♪開催です!

藤原亜津子先生の「導入で押さえておきたい指導のポイント」

《ツェルニー30番で挫折しない生徒を育てるために》の指導法セミナーが

いよいよ来週11/1(木)10:30~ヤマハ新潟店 スペースYにて開催されます。

新潟では久しぶりの藤原先生のセミナーです!

どの教材にも応用できるレッスン効果アップの指導法、

アイディア満載の日々進化し続ける藤原先生の講座にどうぞご参加くださいませ。

(主催:新潟教材研究会 後援:にいがたtokiステーション

協力:ヤマハミュージック関東 新潟店)

☆ピティナ・セミナーレポート実施講座となっております☆

導入で押さえておきたい指導のポイント

日程 11/1(木)10:30-12:30
講師 藤原 亜津子
会場 スペースY (ヤマハミュージック関東新潟店内)
受講料 会員:前売り 3,000円 当日 3,500円
一般:前売り 3,500円 当日 4,000円 
内容 生徒の成長はまちまち。発達待ちの大切さとその対策/目的意識を持った指導法とは/1回30分?40分レッスンを効果的に組み立てるには/達成感を持たせる導入期レッスン内容と指導アイディア ほか 
問合せ先 新潟教材研究会 TEL:025-246-0263 
主催

新潟教材研究会 

 

     

        

 



 

 

 

2016年8月 9日

10/3♪待望の多喜靖美先生セミナー&レクチャー

10月3日(月)10時より ヤマハミュージック新潟店スペースYで開催いたします。

 

午前のセミナーは、鍵盤ハーモニカの菅谷詩織先生もお迎えし、

「ブルグミュラー25の練習曲 100のレッスンレシピ(東音企画)」 を使って

レッスンに役立つ「レシピ」~音楽性を育てる100のポイント~のセミナーです。

 

午後は、多喜靖美先生の室内楽レクチャーです。

「しつないがく はじめの一歩」全5巻(東音企画)の曲を使ってのレクチャーとなります。

このレクチャーで実際にヴァイオリン又はチェロとのアンサンブルを体験してみませんか!

レクチャーにお申し込みの方の中から、アンサンブル体験する方を募集いたします。

アンサンブル体験は先着10名です!

ご希望の方は

「しつないがく はじめの一歩」

~バイエル編・バスティン編・ブルグミュラー編・バロック名曲編・名曲編~

より体験したい曲(ヴァイオリン、チェロ各1曲ずつ、計2曲)を選曲し、

事務局にお電話かFAX、もしくはメール(下記のアドレス)にてお申込みください。

(なお、実際の体験はどちらか1曲になります。締切後、曲目と共演楽器のバランスを考慮してこちらで決定させていただきますので、ご了承ください。)

 

お問合せ・お申し込み先

事務局 TEL:025-243-4312 FAX:025-241-4446

メール niigatatoki@gmail.com

 

◆午前のセミナー終了後、多喜靖美先生を囲んでの昼食会を予定しております。こちらもお席の都 合上、定員がございますのでお早めにお申し込みください。

2016年8月29日

10/3多喜靖美先生・室内楽レクチャーのお知らせ

♪10/3午後の多喜靖美先生室内楽レクチャーについてのお知らせです♪

①室内楽体験への参加募集

体験は定員間近となりました!ご希望の方はお早めにお申し込みください。

②今回のレクチャーは、体験も聴講も同額1,000円となります。ただし、レクチャーのみのご参加は受け付けておりません。午前のセミナー受講あっての午後のレクチャーとなっておりますのでご了承ください。(レクチャー受講の方は、通し券又はセミナー&レクチャー券をお求めください。)

③今回ご協力いただいている各ステーション、研究会のメンバーの方は会員券をお求めいただけます。

レクチャーと次回ステップの共演者が決まりました!

レクチャーの共演者は

ヴァイオリン...松村牧子先生   チェロ...前田美華先生

次回ステップ(2017/3/5新潟春季ステップ)の共演者は

ヴァイオリン...加藤礼子先生   チェロ...渋谷陽子先生 です。

 

♪ご参加お待ちしています♪



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナにいがたtokiステーション