« 前の記事| 後の記事 »

西東京ステップ開催レポート(2016.5.28)

5月28日(土)、こもれびメインホールにて、西東京パザパステーション第2回目のステップを開催いたしました。
当日は穏やかな良いお天気に恵まれ、さわやかな一日となりました。
今回は62組の方が参加されました。コンペの予選が近い時期になり、コンペ課題曲を演奏する方が数多くいらっしゃいました。またグランミューズの参加者の方も多く、音楽に対する情熱がひしひしと伝わってくる素晴らしい演奏をたくさん聴かせて頂きました。

お昼のトークコンサートでは、山田武彦先生が即興をテーマに演奏して下さいました。即興演奏は大変興味深く、エネルギー溢れるピアノの音色に魅了されました。
「ピアノはきっちりと勉強するものと、こうやって楽しむものと両方あるといいですよ。」と山田武彦先生。先生の音楽への愛情が伝わってきて、とても幸せな気持ちになりました。

午後には高木早苗先生にワンポイントレッスンをして頂きました。レッスンの始めに、その曲の演奏のことではなく、受講生の音楽的長所をお話されたことが、とても印象に残りました。そんなふうにお声がけしてもらったら受講生は本当にうれしいだろうなと思って聴いていました。
ガヴォットを舞踊としてどうリズムを感じて弾くかに始まり、調性を理解した上での音の作り方、全体の構成など10分間の中でポイントを押さえた素晴らしいレッスンをして下さいました。

ステップメッセージには上記のおふたりの先生と福本幸子先生に、大変励みになる暖かいメッセージを書いて頂きました。
こもれびメインホールはキャパシティ662名の大ホールです。こういった広い空間での演奏についてのアドバイスも多く頂きました。

私が若い頃には、大きいホールで弾くことができるのは、音大時代の数回の試験に限られていましたが、今の時代、多くの方が気軽に体験できるようになったのは、多くの先輩先生方のご尽力によるものと改めて感謝の気持ちです。
来年もまたこの大きなホールでのステップ開催を予定しております。ぜひ広い空間に響く美しいピアノの音色を味わいに、またいらして下さいね!

西東京パザパステーション  浅原知子
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ西東京パザパステーション