« 前の記事| 後の記事 »

岡山冬季ステップ開催レポート(2016.2.28)

今回のステップ会場は、岡山のピアノ愛好者にとって憧れの「県立美術館ホール」とあって、11月半ばに申し込みが締め切られ、申し込みできなかった方々、申し訳ございませんでした。広いロビーでスムーズに受付、ホールの重厚な雰囲気もあって、小さな参加者や付き添いのご家族まで集中して演奏や鑑賞が出来ていた様子でした。
また、アドバイザーとしてお出でくださったデュエットゥ(大嶋有加里先生、木内佳苗先生)のお2人によるトークコンサートでは、鍵盤ハーモニカやカスタネットも使われ、曲に合わせて照明を少し暗くしたりと、よりピアノの魅力を感じる時間になりました。グランミューズの皆さまの熱演もあり、終わりは20時を過ぎましたが、無事最後の講評、継続表彰まで終える事が出来ました。ありがとうございました。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナおかやま白桃ステーション