« 前の記事| 後の記事 »

岡山春季ステップ開催レポート(2019.03.24)

2019年3月24日(日)、岡山シンフォニーホール3Fイベントホールにて、岡山春季地区ステップを開催致しました。アドバイザーには今野万実先生(大阪)、貴田千鶴子先生(神奈川)、齋藤美代子先生(宮崎)にお越し頂きました。導入1の初々しいジュニアの方から、フリー15分の大曲を演奏するグランミューズの方まで、86組(うち欠席2名)が日頃の練習の成果を披露しました。

団体登録されている10名の鍵盤ハーモニカのアンサンブルから始まり、ピアノソロはもとより、先生と生徒、親子、姉妹、友人との息の合った連弾、チェロ、フルートなど他楽器とのアンサンブルもありました。曲は可愛い童謡からクラシック、ポップス まで幅広 い選曲となり、個性を応援するステップを感じる1日でした。

また、アドバイザーの齋藤美代子先生には、2回(各15分)のトークコンサートで会場を沸かせてくださいました。開催の数日前まで選曲やメドレー曲の組み合わせを考えてくださったという、凝りに凝った!!アイディア満載のステージは、子どもに人気の「パプリカ」「夢をかなえてドラえもん」星野源の「ドラえもん」、「USA」のメドレー、"音のジェットコースター"では「恋」、左右の手で「しょじょ寺」と「でんでんむし」の同時弾き、リストのため息かと思えば主旋律がかえるのうたという「ため息風かえるのうた」「ピタゴラスイッチ」「ちびまる子ちゃん」...(もっとたくさんありました)おもしろ連弾(通称おもれん)ではアドバイザーの今野万実先生 も加わり 、「ミッキーマウスマーチ」、や「狙い打ち」は会場の皆さんも手拍子や掛け声で一体となって盛り上がる演出でした。その場で踊ったり歌ったりする子どもも現れて、齋藤美代子先生の"音楽って楽しい"を直に受け取った時間でした。

また、継続表彰は18名、40回、45回を迎えた方がおられ、一際大きな拍手がありました。

アドバイザーの先生方、参加者の皆様、スタッフの皆様、お陰様で無事終了致しました。ありがとうございました。次回のステップでお会いできるのを楽しみにしております。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナおかやま白桃ステーション