« 前の記事| 後の記事 »

岡山夏季ステップ開催レポート(2019.07.28)

2019年7月28日(日)、岡山県立美術館ホールにて、岡山夏季地区ステップを開催致しました。アドバイザーには小林めぐみ先生(千葉)、佐藤祐子先生(神奈川)、中田雄一郎先生(東京)にお越し頂きました。導入1からフリー10分のグランミューズの方まで、79組の参加者が集い、外の暑さに負けない「熱い」演奏を繰り広げました。

クラシック、ポピュラーのソロだけでなく、導入1のお子さまを連弾で支えるお母様とギターで支えるお父様の微笑ましいステージ、姉妹、師弟の連弾も、ステップならではの楽しいステージでした。

また、16時55分から30分間行われたアドバイザーの中田雄一郎先生のトークコンサートは今年のコンペ課題曲を中心に、会場の皆様のリクエストにお応えするというユニークな企画でした。約70名の御家族が集まりました。始めに事前に受付でリクエストのあった、A1級のボヘミア民謡「気のいいアヒル」、B級の安倍美穂「試練」、アンドレ「ソナチネ」、ギロック「森の妖精」を続けて演奏された後は、先生が自らマイクを持って直接会場の皆様へ声を掛け、リクエストに応えてくださいました。
「ライブ感を楽しみましょう。」と言われた先生の言葉通り、「課題曲ではなくても良いですよ。」と言われてからは、先生が楽譜を持たれていない曲は、子ども達から 渡された楽譜を初見で演奏され、盛り上がりました。最後は子ども達をステージに集めてショパンの「革命のエチュード」を聴かせてくださいました。先生の指の動きを間近で見せて頂き、ステージから身体に直接振動が伝わる貴重な体験をさせて頂きました。ありがとうございました。

継続表彰は、5回7名、10回8名、15回1名、25回1名、30回1名、45回1名の19名の皆さまでした。「継続」を「応援」する温かいステップに是非またご参加くださいね。

アドバイザーの先生方、参加者の皆様、スタッフの皆様、お暑い中ご参加いただき、ありがとうございました。お陰様で無事終えることが出来ました。またお会いできるのを楽しみにしております。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナおかやま白桃ステーション