« 前の記事|

【実施レポ】美しい音と自然な音楽表現のために 第1回(全2回)(岡原慎也先生)

2018年10月24日(水)にヤマハミュージック岡山店 サロンホールにて岡原 慎也先生をお招きし、「美しい音と自然な音楽表現のために 第1回(全2回)」を開催いたしました。

まず、演奏前に明確にしておくべき点を、ピアノや体の構造上のお話、そこから自然な奏法について丁寧にお話くださり、受講者一人一人が改めて考えるきっかけをいただいた様に思います。
そして、ブルグミュラー25の練習曲からたっぷり9曲を、具体的に演奏を交えてお話しくださいました。速いパッセージの練習法や、和音やメロディーを弾くための奏法、cresc.とdimin.の重力・タッチの関係、表現のポイント。また、rit.とriten.の違い、espressivo の具体的な意味など、演奏に直結するお話が聞けました。

指導者でもあり演奏者・指揮者でもある岡原先生の様々な視点からのお話、海外で師事された先生のお言葉や、美しい音を奏でる為の秘密にも触れられ、目から鱗のセミナーでした。
岡原先生、本当にありがとうございました。
次回は11/14(水)ブルグミュラー18の練習曲を使用してお話くださいます。


Rep:河田 絵美

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ岡山支部