« 前の記事|

二人のピアニストによる バロック・古典大研究

3月19日(月) 愛知県岡崎市図書館交流プラザホール
レクチャ―コンサートを開催します
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
帰国後10年、幅広い音楽活動で活躍のピアニスト菊地裕介先生、ウィーン古典派を演奏できる貴重な本格派のピアニスト原 佳大先生を講師にお迎えし、演奏家と指導者の視点から見た貴重なお話と演奏をしていただきます。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
10:30~12:30 菊地裕介先生による「バッハ:インベンション」
13:30~15:30 原 佳之先生による「古典派の作品を中心にして」
原先生より「今回のセミナーではモーツァルトのピアノ曲を中心に古典派の魅力、レッスン 演奏の観点をお話ししようと思っています」「できれば、モーツァルトのソナタの楽譜をお持ちいただけるとより具体的にご理解いただけるかな。」 というメッセージをいただいております。

素敵な演奏と、貴重なお話。ぜひ、岡崎にお出かけください。
こちらからお申込みできます⇒ http://www.piano.or.jp/seminar/list/s_info/2015569
0319.jpg

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ岡崎支部