« 前の記事|

南城ステップ開催レポート(2017.5.28)

今年の南城ステップはアドバイザーをお勤めいただく高木早苗先生による
トークコンサート、そして恒例となりました
「首里ステーション企画"輝ける期待の星"シリーズ」に
PTNA指導者会員のシバミツさんをお招きしました。

高木先生のトークコンサートでは「愛」をテーマとしたプログラムで、
リストの『献呈』や『愛の夢第3番』などの出演者憧れの曲に、
皆さんうっとり聴き入っていました。

作曲家・ピアニストのシバミツさんもまた偶然「愛」をテーマとしたプログラムで、
先生の自作の曲やグリーグの『トロールハウゲンの婚礼の日』などを
演奏してくださいました。
小さな頃から作曲をしていたというお話に、子どもたちは大変感銘を受けた様子でした。

初めてステップに参加されたプレ導入の参加者、コンペのリハーサルを兼ねた
フリーステップの方、後半のステージではグランミューズの方と、
それぞれの目的に合わせてステップのステージを活用していただきました。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ沖縄首里ステーション