« 前の記事| 後の記事 »

Miyoshiピアノ・メソード指導法講座第3回(当摩泰久先生)

12月15日(月)10時から、心斎橋ヤマハ4Fサロンにおいて、当摩泰久先生によるMiyoshi ピアノ・メソード 第3回 vol.5 , 6「反復進行を楽しむ」と題してのセミナーが催されました。

日頃、教材としてよく使われているものの中から、反復進行を取り出され、どういう風に転回していくのか、ということを楽しく話されました。

ハノンもそうですし、バッハの曲の中で出てくるものをさらに進めていく中で、また元のところに戻る等、曲の作られ方のからくりの様なものを知りました。

☆読譜の導入やソルフェージュ教育の研究、かつ本も出されている先生ならではのお話がとても興味深かったです。

ありがとうございました。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ大阪城ステーション