« 前の記事| 後の記事 »

ハイドン徹底追求(奈良場恒美先生)

どちらかといえば、あまり取り上げられていないハイドンの作品について、
桐朋学園大学教授の奈良場 恒美先生の講座が2009年5月11日(月)10:30-
ヤマハミュージック大阪 心斎橋店4Fサロンにて行われました。

まず、
バロックからハイドンにいたる時代の流れ、音楽様式の流れ、楽器の発達、
ハイドンの生活を考慮したうえで、 ハイドンの音、ハイドンの音楽作りを
考えなければならない。

又、モーツァルトの音楽の違い、ベートーヴェンとの音楽の違い など、具体的に
とても理解しやすくお話いただけました。

名古屋など、遠くからも受講者が来てくださり、講座の終了後も受講したかった、との
お電話もいただきました。 私も思わず納得して受講いたしました。
奈良場先生、ありがとうございました。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ大阪城ステーション