« 前の記事| 後の記事 »

大崎春季ステップ開催レポート(2018.5.6)

2018年5月6日(日) 大崎春季地区ステップ開催レポート 中新田バッハホール (117組)

藤原亜津子先生をチーフに、秋谷秀俊先生、今村恵子先生、則行幸子先生の4名をアドバイザーにお迎えしました。毎回、どのようなアドバイザーの先生にお会いできるかどのようなお話を頂けるかをとても楽しみにしております。先生方のアドバイスを手にした生徒や保護者からは、字が読みやすく、的確なアドバイスをたくさん書いて頂いたと大好評でした。アドバイザーの皆様、長時間にもかかわらず、最後まで心のこもった貴重なアドバイスを頂戴し有難うございました。

大崎のステップは11回目。2桁の初回ということで、第1回目に来て頂いた藤原先生に再び来て頂きたいとお願いしました。前日のセミナーでは、コンペ課題曲のワンポイントレッスンと指導法を教えて頂きました。初心に帰って身が引き締まる思いになり、藤原先生をお招きして本当に大成功だったと心底思いました。

思い返せばステップ初回は71組。地域ではPTNAステップの認知度は低く、関心は薄かったです。最近では、ステーションの構成スタッフが増え、参加する生徒も増え、年2回の開催をしています。春ステップの特徴は、何と言っても名高いバッハホーでの開催が人気の一つに挙げられます。各種コンクール前のリハーサルとして、参加希望者が増えています。

大崎ステーションのスタッフ一同、いつかこの会場でコンペ予選を開催したいと願っております。

この5月の連休時期はつつじや牡丹の花々が美しく咲いて、世界農業遺産の大崎平野では田植えが盛んです。今回のステップ運営を通じて、1人1人のピアノ学習者に丁寧で適切な指導環境を整える努力をし続けること、一人一人の成果が花開くように見守り導く使命があることを再確認致しました。

1.2部継続表彰支部指導者賞
3.4部継続表彰
5.6部継続表彰
7.8部継続表彰
講評1
講評2
歌唱発表
アドバイザー控え室
集計室


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ大崎みちのくステーション