« 前の記事| 後の記事 »

小山Ⅰ・Ⅱステップ開催レポート(2013.6.15、16)

◆小山Ⅰ地区(開催日 2013年6月15日)

 今年は小山ステップ9回目。初めて室内楽企画をとりいれました。前夜と当日午前中、合計5時間の練習後、ステーションスタッフの先生たちと賛助の阿部先生(Vl)、谷口先生(Vc)による7組のトリオ演奏が行われ、その場は演奏会場にいるような雰囲気に包まれました。
 前夜アドバイスレッスンをして下さったアドバイザーの松本先生をはじめ、お忙しい中、トリオの演奏にご協力くださった賛助の先生方、本当にありがとうございました。弦楽器とのアンサンブルはピアノソロ、連弾とは一味違う、豊かな柔らかい響、音楽の幅の広がりがあり、音楽の素晴らしさを実感する良い機会となりました。これから子供たちへその素晴らしさを伝えていければ・・・と願っています。

1・2部継続表彰
4・5部継続表彰
トークコンサート 素敵な音色に魅了されました。
室内楽 リハーサルの様子
室内楽 リハーサルの様子
室内楽 リハーサルの様子

◆小山Ⅱ地区(開催日 2013年6月16日)

 今年は、導入・基礎レベルの参加者がとても多く、全8部のうち半分の4部が 導入レベルからのスタートとなるプログラムになりました。初めて参加する小さな生徒さんも、基礎や応用レベルの演奏を聴くことができ、今後の目標となったのではないでしょうか?
 演奏前の緊張した面差しも、各部の演奏終了後に渡される1輪のバラのお花を手にしたときには皆、晴れやかな笑顔に変わります。1回、また1回と参加を重ねるたびに、大きく成長する子供たちの姿には、頼もしさも感じました。そして、小山地区のピアノステップは、来年10周年を迎えます。
「楽しかった~」 「また参加したい!」という声がたくさん聞こえてくるようなステップになるようにスタッフ一同頑張りたいと思います。また来年、10周年の舞台でお会いしましょう!!

1・2部継続表彰
1・2部継続表彰
4・5部継続表彰
4・5部継続表彰
7部継続表彰
7部継続表彰
8部継続表彰
8部継続表彰
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ小山ステーション