« 前の記事| 後の記事 »

小山ステップ開催レポート(2016・6・12)

ピティナ・ピアノステップ開催の記録

2016年6月12日(日)118組の参加者を迎えて小山ステップを開催いたしました。
小山ステーションとして12回目になる今年は4人のアドバイザーの方々がローテーションでコメントをお書きくださるという初年度と同じ形でした。
けれど会場の雰囲気や参加者の演奏は第1回目とはずいぶん変わっていたようです。
お友達の演奏を聴くのが苦手だった子供達も、赤ちゃんの泣き声や席の移動の騒音などを気にしなかったお母様達もステップ会場ではどう過ごすのが一番良いかをわかってきたようなホール内でした。
グランミューズの方々が仕事の合間に練習され、それぞれの音楽にかける思いを披露してくださる演奏が増えているのも嬉しいことの1つです。
この日を目標に数か月間練習を重ねた参加者の演奏を聴くのは楽しく、いろいろな意味で継続することの大切さを実感したステップでした。
また、アドバイザーの鈴木直美先生と白石照男先生は連弾トークコンサートで素晴らしい演奏をお聞かせ下さり、スタッフを含めた会場の皆を幸せにしてくださいました。
長時間のアドバイザーを西本夏生先生、三宅真末先生もありがとうございました。

このステップで演奏できなかったステーションメンバーが大勢参加を予定している来年1月の室内楽ステップが今から楽しみです。


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ小山ステーション