« 前の記事| 後の記事 »

【実施レポ】美しい音と自然な音楽表現のために PART.41(岡原慎也先生)

11月20日(木)、千里ヤマハホールにて岡原慎也先生「美しい音と自然な音楽表現のために PART.41」セミナーを開催いたしました。小学1年生から高校2年生までの公開レッスンで、春畑セロリ先生のぶらぶ~らの地図、モーツァルト、ベートーヴェンのソナタの譜面の読み取り方やテクニックを教えていただきました。他、古典特にロンド形式の曲の暗譜の注意点やトリルの弾き方、指先に重さをかけずに弾く、というポイントを教えていただきました。

岡原先生の言葉がけによって生徒さんの演奏がみるみる変わっていくのがわかりました。モーツァルト、ベートーヴェンの時代のピアノの説明をいただき、それぞれの演奏スタイルに生徒さんの演奏が変わっていきました。いつもながら受講生の皆さんは反応も良く、日頃のレッスンから質の高い内容を心がけて練習されていることがわかりました。わかりやすい楽しい公開レッスンをありがとうございました。

(Rep:ピティナピアニッシモステーション in 心斎橋 仕舘洋子)

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナピアニッシモステーション