コンサート アーカイブ

2017年9月10日

小原 孝先生による公開レッスン&ミニリサイタル

 

ご無沙汰しております。

間隔があいてしまい申し訳ございません。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

7月16日、サンファン石巻ステーションの久我真奈美先生のつながりと、小原孝先生のご厚意により、石巻市で公開レッスンとミニリサイタルが満員御礼で開催されました。

小原孝先生は東日本大震災後、心の復興支援として「逢えてよかったね友だちプロジェクト」を継続的に取り組んでおります。

今回はCD「小原孝ブルグミュラーを弾く」発売記念イベント、9月のブルグミュラーコンクール石巻地区予選に向けて、そして何より被災地に元気と子どもたちの笑顔のため、開催に至りました。

 

公開レッスンでは4名の小学生・中学生に受講していただきました。

ブルグミュラーコンクールの課題となっている、

♪進歩・佐藤美優さん(小2)

佐藤 みゆ.JPG

 

♪やさしい花・千葉凪紗さん(小3)

千葉 凪紗.JPG

 

♪タランテラ・小野寺晴香さん(小5)

3番.JPG

 

♪空気の精・茂木美空さん(中2)

4番.JPG

 

公開レッスンでは、音の方向性や拍子のとらえ方、指・手のフォーム、曲の解説や子どもたちの演奏に伴奏をつけてくださるシーンもありました。

特に印象に残った内容が、「左手に表情をつけてよく歌って弾く」こと。

パワフルな3拍子、踊りの曲をあつかうようにまろやかな3拍子、軽やかさを重視した弾ききるような3拍子、2拍目と3拍目に空間をつくったウィンナワルツのような3拍子と、右手を同じように弾いても左手に表情をつけるだけでこんなにも変わる。

生徒さんたちも感じ方が変わったのか、レッスンを受けてから聴講者にも上達したのが見受けられるさらに魅力的な演奏となっておりました。

公開レッスン後のミニリサイタルも、柔らかいタッチと綺麗な音色、ユニークなお話と先生のお人柄の出たとても素晴らしい時間でした。

コンサート.JPG

 

帰りには写真会、握手会、CDを手に買われる方など大満足のご様子でした。

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

石巻市まで音楽を届けてくださった小原先生に感謝を申し上げますとともに、ピアノを習われていらっしゃる皆さまのますますのご成長、そして被災にあわれた方々が音楽の力で少しでも元気になられますようお祈り申し上げます。

 

小原孝先生、ありがとうございました。

 

 

 

鈴木 絢佳

 

 

 

2017年11月 1日

学校クラスコンサート 開催いたしました。

 

冷たい秋風が心にもしみわたる、しみじみとした季節を迎えました。静かに更けてゆく秋の夜長を、いかがお過ごしでしょうか。

 

9月4日(月)に菅原望さんによる学校クラスコンサートが開かれました。

Readyfor企画・仙台おりひめステーション代表 武内園子先生を筆頭に、石巻市立湊小学校と石巻小学校で開催いたしました。

 

学校クラスコンサート プログラム.jpg

 

石巻市湊小学校は東日本大震災で地震・津波の多大な影響を受けた地区の一つです。

地域が壊滅的な被害を受けたことから、現在 湊第二小学校が廃止となり、湊小学校へ統合となりました。改修後の綺麗な校舎からは、休み時間の子どもたちのにぎやかな声が聞こえてきました。

 

クラスコンサートは、子どもたちの大きなご挨拶から始まりました。

湊小 整列ご挨拶.JPG

 

きちっと整列していたことから一遍、好きなところでどうぞとお話があると、一斉にピアノの周りに集まりだしました。

子どもたちで埋め尽くされ、ピアニストが見えなくなるくらいみなさんピアノに興味津々でした。

 

      ※石巻小学校                            ※湊小学校

ピアノの演奏に夢中.JPGのサムネール画像 石巻小ピアノの中を観察.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

どんな作曲家がいるか知ってるかな?

子どもたちからは知ってるー!!の嵐。

子どもたち一人一人に耳を傾け、たくさんのコミュニケーションをとっていました。

 

クイズ.JPG

 

演奏は迫力ある「革命」からはじまり、「エリーゼのために」、ファジル・サイがジャズのように編曲した「トルコ行進曲」、「月の光」とどこかで耳にしてきたであろう有名な曲を披露しました。

曲の合間に解説やクイズや楽しいトーク、菅原さんの答えに子どもたちの大爆笑もあり大喜び!

演奏クイズでは、どちらの手が主旋律なのか、何回テーマがなっていたのか、どこで弱音ペダルをはなしていたのか、ピアノを弾くうえで大変重要で必要なことをあえてクイズ形式にし、子どもたちからは集中して数える様子や静かに耳を澄ませ聴き惚れる様子、目からも耳からも心躍る演奏ばかりで子どもも先生方もくぎづけでした。

 

笑顔でくぎづけの子どもたち.JPG

 

その後も、「クシコスポスト」の演奏に運動会の曲だ!とピアノの周りを走り回る子や、スペインの情熱的な音楽「火祭りの踊り」に驚きの表情と、楽しい時間はあっという間でした。

子どもたちからは感謝の気持ちを歌にのせて、「フレンドシップ」を元気にプレゼントしてくれました。

最後は武内先生の鍵盤ハーモニカと子どもたちの合唱による共演で、「夢をかなえてドラえもん」をみんなで演奏しました。

終わった後は感動・喜びの声と、たくさんのお礼の言葉、笑顔いっぱいの終演でした。

 

石巻小 共演.JPG 共演 湊小.JPG

 

 

 

 

 

 

当日の様子は、河北新報社・テレビ局 東北放送から取材があり紹介されました。

 

学校クラスコンサート 新聞.JPG

学校クラスコンサート テレビ.jpg

 

震災後、社会の大変さを感じたであろう子どもたちが少しずつ当時の恐怖を薄らいでくれますよう祈って。

演奏してくださったピアニスト菅原望さん、当日までの準備や運営をご教授くださった武内園子先生に感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

鈴木 絢佳

2017年11月 2日

コンサートのお知らせ

 

11月に入り、ぐっと寒くなりました。

そんな寒さを吹き飛ばすホットなコンサートのご案内です。

 

 

~若き演奏家の夕べ~

杉元 太・三浦 梓 Joint Concertを開催いたします。

 

 

今回、ピアニストと声楽家のお二方をお迎えいたします。

杉元 太さん(ピアノ)、現在ポーランド国立ショパン音楽大学に在学しており一時帰国されます。

三浦 梓さん(ソプラノ)、主に東京で幅広く歌う活動をされております。

詳しい経歴は、こちらのプロフィールをご覧ください。

 

 

会場に当日券のご用意もございます。チケットのご予約は、090-7338-5991(阿部)にて承ります。是非 足をお運びください。

皆様にお会い出来ますことをスタッフ一同、心より楽しみにしております。

 

 

 

~若き演奏家の夕べ~ 杉元太・三浦梓 Joint Concert

日時 2017115()

開場 1800 開演:1830

入場料:1,000円 全席自由

会場 :東松島市コミュニティーセンター  981-0503 宮城県東松島市矢本大溜1-1

後援 :一般社団法人全日本ピアノ指導者協会 他

問合せ:サンファン石巻ステーション  090-7338-5991 (阿部)

 

 

  2017.11.5 杉元太・三浦梓 チラシ.JPG

  プロフィール 杉元太・三浦梓.PNG

 

 

 

 

 

鈴木 絢佳

2017年11月23日

若き演奏家の夕べ 終演

 

115()「若き演奏家の夕べ~杉元太・三浦梓 Joint Concert」が無事終演いたしました。

 

 

若き演奏家の夕べ プログラム.PNG

 

プログラムは、

 

J.シュトラウス2世:春の声

木下牧子:おんがく

木下牧子:竹とんぼに

F.リスト:愛の夢

ワーグナー=リスト:イゾルテの愛の死

W.A.モーツァルト:オペラ'フィガロの結婚'より「恋とはどんなものかしら」

 

E.デッラックア:ヴィラネル(牧歌)

J.オードウェイ:旅愁

野上彰:落葉松

F.リスト:コンソレーション第3番 変二長調

F.ショパン:スケルツォ第3番 嬰ハ短調 Op.39

G.プッチーニ:オペラ'ジャンニ・スキッキ'より「わたしのお父さん」

 

 

若き演奏家の夕べ 1部写真.JPG 若き演奏家の夕べ 2部写真.JPG 杉元太 ピアノソロ写真.JPG

 

 

アンコールは、

F.ロウ:マイ・フェア・レディ

中島みゆき:糸

 

若き演奏家の夕べ 花束の贈呈.JPG

 

会場には330人超のお客様にご来場いただきました。

 

若き演奏家の夕べ お客拍手 満員.JPG

 

日頃より応援して下さっている皆様、お越しくださった皆様、後援いただきました皆様、ならびに関係者の皆様、素晴らしい演奏をしてくださった出演のお二方、スタッフ一同 御礼を申し上げます。

 

終演後の写真撮影の際に、ステーションメンバーである大木利賀子先生がお誕生日ということで、即興でハッピーバースデイをみんなで歌いました。

プロの歌声とプロのピアノ伴奏、最高のお誕生日と大喜びでした。

 

若き演奏家の夕べ 集合写真.JPG

 

多くの方の温かい支え・応援と、何より出演者の素晴らしい演奏に、私たちにとってもきっとずっと忘れられない一日となりました。

感謝の思いでいっぱいです。心より感謝申し上げます。

 

この先も目が離せない注目の演奏家です。

今後もサンファン石巻ステーションでは地元の活気を願い、地元の演奏家を応援していく所存です。

 

若き演奏家の夕べ 演奏者お二方の打ち上げ.JPG

 

杉元 太さん、三浦 梓さん、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

鈴木 絢佳

第2回 ピティナ・ステップ開催決定

 

2018324() 石巻市遊楽館かなんホールにて、第2回ピティナ・ピアノステップの開催が決定いたしました。

アドバイザーの先生は、前回に引き続き奈良井 巳城先生、そして石﨑 久子先生をお招きいたします。(計3名のアドバイザーを予定)

 

第2回ステップチラシ.jpg

 

ステップ当日には、奈良井 巳城先生によるトークコンサートもございます。

ランチタイム頃に開催を予定しており、入場無料です。

 

2018.3.24 トークコンサート チラシ.jpg

 

そして翌日の325()には、奈良井 巳城先生による2018年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲セミナーをサンリツ楽器 石巻センター2階にてございます。

A2級~C級を中心に、バロック・古典・ロマン・近現代の曲目解釈や演奏法など、コンペに出場される方々に役立つ内容をお伝えいたします。(一部抜粋となる場合がございます。ご了承ください。)

 

お申し込みは、TEL: 090-7338-5991 (阿部)、 FAX: 0225-94-3823、 Male: dolce_kei2015@yahoo.co.jp (新堀) にて承ります。

 

 

2018.3.25 課題曲セミナー tirasi.jpg

 

 

ステップのお申込み締め切り日は、219()となっております。

希望者のみ出演時間帯を指定できる、時間帯指定パス(有料)も導入しております。

 

楽譜を見ながらの演奏も可能です。3月のコンペ課題曲の発表に合わせて、より早い段階から高いレベルの指導アドバイスを受けてみませんか?

ひとつでも多くのステージ経験を、皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしております。

 

サンファンメンバー7人.jpg

 

 

 

 

 

鈴木 絢佳



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナサンファン石巻ステーション