ステップ アーカイブ

2011年2月 3日

仙台2月ステップ開催します

ごあいさつ

立春が過ぎ、陽射しは心なしか明るさを感じるこの頃です。でも、寒さ
は最も厳しい今。そんな中、今日は皆様たくさんの方がこのステップに
ご参加くださいまして本当に有難うございます。きっとお正月も
頑張って練習なさったのでしょう。

ステージに上がる事を気分がいい、何だか偉くなったようでおうちで
弾くより楽しいと思う人もいるし、人の前で弾くのはいや、恥ずかしい
と思う人もいるでしょう。そんないろいろの気持ちがこのステージから
会場へと流れていきます。でも今日このステージを踏む事によって更に
1歩、音楽も心も豊かになり明日からの皆さんの新しい道しるべが
見つかる事を信じています。素敵な音楽との出逢いが今年も皆さんを
待っていますよ!

Michiステーション代表 庄司美知子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2012年2月 2日

仙台2月ステップ開催します

ご挨拶

震災からまもなく11ヶ月。
多くの方が苦しく、悲しい想いを持ち夢中で毎日を過ごされたことと思います。まだ電気の付かない時、「何も見えないから暗譜の練習をしたよ」という生徒さん、「こんな時に音を出して良いのだろうか」と悩んだ生徒さん。いろいろな時間が流れましたが、今日こうして音楽を皆さんと楽しむことができましたことを本当にうれしく思います。まだまだ復興までには沢山の問題がありますが、音楽が心の癒しとなり、ゆったりした時間がもてるようになりますよう願ってやみません。

PTNA仙台Michiステーション事務局 庄司美知子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2013年1月15日

【実施レポ】Olivier Gardon先生 公開レッスン

2012年12月13日(木)仙台中央音楽センターにて、ロンティーボ国際コンクールなど
ヨーロッパ各地の国際コンクールの審査員を務めるなど、高名なオリヴィエ・ギャルドン先生
のピアノ公開レッスンを行いました。

受講生は小学校3年生から大人までの6名。
通訳は10年前にパリ留学中に氏に師事した経験のある石川さん。
適切な通訳で受講生も聴講生も非常にわかりやすかったと好評でした。

(Rep:ピティナ仙台青葉ステーション 鈴木由利子)


2013年2月 7日

仙台2月ステップ開催します

ご挨拶

 暦の上では春ですがまだまだこの東北地方は寒さも厳しく木々の蕾も硬く、芽をだし花開く日を
毎日首を長くして待っています。
東日本大震災から明日で1年11か月の月日が過ぎました。
この仙台から少し海よりに車を走らせると未だに瓦礫の山、土台しか残っていない町にぶつかり
ます。ピアノが弾きたくても仮設住宅での生活を余儀なくされているお友達、せっかく買って
もらったばかりのピアノを流されてしまった人。電車が不通になりレッスンにも通えなく
なった人。まだまだ悲しい現実があります。
あの恐ろしかった時は忘れられないし忘れてはいけません。

音楽を勉強するということは長い時間がかかりともするとやめたくなる時もあることでしょう。
私はこの地震の後本当に音楽に慰められました。音楽の力ってすごいなあと思いました。
皆さん、今日はピアノに向かうことができない被災地のお友達もいつか一緒にステージで集える
日を祈り、心を込めて演奏してください。大切なことは、上手に弾くことではなく皆さんが自分の
想いをこのホールいっぱいに響かせてくださることです。

是非また来年も聴かせてくださいね。今日会場に聴きにいらして下さったお友達も来年は勇気を
持って一緒にステージに上がってみましょう。
さあ、今年も音楽を楽しくお勉強していきましょう。

青葉ステーション代表 庄司美知子

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2014年5月15日

仙台5月ステップ開催します

ご挨拶

ケヤキの芽も一斉に芽吹き仙台の一番美しい季節となりました。
震災から3年と2か月が過ぎました。震災後全国のPTNAの先生方から被災地の子ども達へ多くのご支援を頂きました事、本当に感謝しております。被災地はまだまだ仮設での生活が続いています。そんな中で頑張っているお友達が今日のステップにご参加下さっています。そしてこの企画もPTNAの本部の方々のお力添えでみなさんをお迎えすることが出来ました。まだまだ大変な生活を強いられることとは思いますがどうぞ音楽がいつもみなさんにやさしく寄り添って楽しい時間が持てますことを願っています。
そして今回もステップにご参加下さいました多くのお友達。ようこそ!
皆さんの演奏を楽しみにしています。ステージに上がるのはドキドキしますね。
ちょっと緊張のためにドキドキしたり素敵な音楽にドキドキしたりといつもと違う自分になっていることでしょう。皆さんの演奏がどんなふうに聴こえてくるかアドバイザーの先生がたが沢山のアドバイスを下さいます。またそれを参考にして明日からのお勉強の役に立ててください。
ステージはみなさんの演奏を大きくしてくれるはずです。どうぞ思いっきり自分らしい演奏をこのホールで楽しんでください。

仙台青葉ステーション 庄司美知子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2014年5月22日

仙台5月ステップ開催レポート(2014.5.18)

5月18日の仙台5月地区ステップでは2つの 企画を盛り込み大変充実した内容となりました。
震災から3年が過ぎた今年、全国のPTNAの 先生方や本部の方々のお力添えで「被災地へピアノを 届ける会」よりピアノを贈らせていただいた子供たち の中から南三陸の生徒さん達が招待されました。
「全国のみなさんありがとう」と書かれた手書 きのメッセージを掲げて心のこもったアンサンブル演 奏を披露してくださり、会場は泣きながら聴き入られ ている方々でいっぱいでした。演奏テクニックだけで はなく、心に響く音楽とは何かということをあらため て気付かされました。
また、お昼の時間を利用して「耳と目と心で楽 しむファンタジーの世界へ」と題したトークコンサー トを行いました。絵本『14ひきのあさごはん』がス クリーンに映し出され、朗読にあわせて庄司美知子先 生と吉田彩さんによるピアノ連弾が演奏されました。 ストーリーにあわせて映像が動き出すので小さな子た ちは大喜び、子供も大人も楽しめる企画となりまし た。
この日は市内で青葉まつりが開催されており、 街中が賑やかな雰囲気であふれていたので、ステップ に出てお祭りも観て参加された皆さんにとってはとて も盛りだくさんな思い出の一日になったのではと思い ます。
一つ一つのステージを踏んで成長していく生徒 さん方を見守りながら、音楽の楽しさを体験していた だけるよう様々な企画を今後もご用意していきたいと 考えています。
最後に今回のこの2つの企画に携わっていただ きました全ての関係者の方々、お手伝いいただいた諸 先生方に心より感謝を申し上げます。

仙台青葉ステーション  相馬一美

2014仙台5月ステップ 2014仙台5月ステップ 2014仙台5月ステップ 2014仙台5月ステップ 2014仙台5月ステップ 2014仙台5月ステップ 2014仙台5月ステップ 2014仙台5月ステップ

2015年6月 4日

仙台6月ステップ開催します

青葉ステーションの名前にふさわしい緑あふれる季節となりました。
今回の青葉ステーションのステップへのご参加有難うございます。
今日のこのステージでみなさまがまた新しい音楽の喜びを見つける事が出来ますなら本当に嬉しいです。アドバイザーの先生方も皆様の演奏が生き生きと輝いた音楽になるよう一生懸命コメントを書いて下さいます。
1つ1つの経験を大切になさって更なるステップアップができますように。
ステージは皆さんの演奏を大きく膨らませ演奏を大きくしてくれると私は信じています。どうぞ楽しんで演奏をなさってください。

仙台青葉ステーション 庄司美知子

 
(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2015年6月11日

仙台青葉ステーション ステップ開催レポート

震災から4年が過ぎた今年も、青葉が薫るこの季節に無事にステップを開催することが出来ました。
今年は、講評の時間にQ&Aコーナーを設けてアドバイザーの先生方に直接質問が出来る機会を作りました。
おとなしいといわれる東北では珍しく、終了時間が延びてしまうほど質問が飛び交いました。
「緊張をどのように克服したらよいか?」の質問に「緊張するのは当たり前。まわりのみんなも緊張している。ピアノに座った ら正面は壁だからそこを見るようにしてはどうかな。」「絶対大丈夫と自分に言い聞かせてごらん。」など、普段はなかなか聞けない 先生方の心得や体験談などに会場の皆さんは大きくうなずいて耳を傾けていらっしゃいました。
アドバイザーと参加者がとても近くなったような印象がありました。
また、この日は菅野潤先生によるトークコンサートも行われました。
モーツァルトの幻想曲KV397とピアノソナタKV331トルコ行進曲付きを、お話を交えながら演奏していただきました。
立ち見が出るほどの大盛況でプロのピアニストの演奏を間近で見れる素晴らしい時間となりました。 参加した生徒さん方が、1つ1つのステージ経験を積み重ねることでさらなるステップアップが出来ますよう、今後も全力でサ ポート出来たらと思います。
相馬一美

2016年4月28日

仙台4月ステップ開催します(2016.4.29)

ごあいさつ

 例年より桜の開花も早くこの街もすっかり若葉が芽吹き、青葉ステーションの名に寄り添うように仙台のもっとも美しい季節となりました。

 今日このステップにご参加下さいました皆様、そしてご指導下さいました先生方に心からお礼を申し上げます。

 ステージを踏むことは、皆さんの音楽を更に大きく膨らませてくれる場となることと思います。

 来月から、この街では仙台国際音楽コンクールが開催されます。ひと月にわたり、街には音楽が溢れることでしょう。
 そのスタートとして、今日は皆さんが伸び伸びと心の中から溢れる想いをピアノに乗せ、精一杯表現してくださることを楽しみにしています。


仙台青葉ステーション代表
庄司美知子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2016年5月19日

仙台4月ステップ開催レポート(2016.4.29)

4月29日(祝)仙台エルパークスタジオホールにて、仙台青葉ステーション10回目となるピアノステップが開催されました。
この日は林苑子先生、下田幸二先生によるワンポイントレッスンが計3回行われ、受講曲が今年のコンペ課題曲ということもあり、沢山の方 が聴講されていました。
短時間でもとても内容の濃い充実したレッスンが展開され、題名の意味や時代背景という知識的なことや音の出し方や音色の使い分けなどの テクニック的なことまで、生徒さん方はもちろんのこと指導者にとっても大事なポイントが沢山勉強できたとても有意義な時間となりました。
林先生の講評で「今一番弾けている、今日弾いた曲を今日で終わりにしないでアドバイスを参考にお家に帰ってもう一度弾いて下さいね。」 という言葉かけがあり、下田先生は実際にピアノを弾いて大事なポイントを講評して下さいました。
今回から導入した伊達正宗のご当地シールも大好評でした。

2017年4月26日

仙台4月ステップ開催します(2017.4.29)

ごあいさつ


今年は春の訪れが遅く桜の便りを首を長くして待ちました。
そして今日、この街にも花が咲き乱れ若葉が芽を吹きだして参りました。
春。間違いなく季節が巡りくる当たり前のことではあるのですが
毎年感動する私です。

さて今年も仙台青葉ステーションのステップを開催いたします。
多くの皆様のご参加、そして室内楽でのご参加もあり楽しいプログラムが
出来上がりました。
ピアノを介して音楽の楽しみはどんどん膨れ上がります。

今日のこのステージが皆さまの明日からのピアノのお勉強への1つの
ステップアップのお役に立てますことを願っております。
この仙台青葉ステーションで皆様の演奏を聴けるこの時期は、いつも春を
待ち望む気持ちと重なり幸せな気分を運んでくれます。

このステージでどうぞ存分に楽しんで下さい!


仙台青葉ステーション代表 庄司美知子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2017年5月22日

仙台4月ステップ開催レポート(2017.4.29)

2018年4月25日

仙台4月ステップ開催します(2018.4.29)

ご挨拶

寒さの厳しかったこの冬でしたが仙台も急に桜も花開き、
もうケヤキの新芽も芽吹き始めました。美しい季節を迎えようとしています。
今年もこの青葉ステーションにご参加いただきありがとうございます。
お忙しい中を今日の審査のためおいでくださいました先生方には
心から感謝申し上げます。
ピアノを勉強していく上で、日頃コツコツと練習を重ねることはもちろん
大切なことですが、このようにステージに立ちいろいろな方に聞いて頂くということは
間違いなく、皆さんの演奏が成長できる良い機会と信じております。
今日は自信をもって是非音楽を楽しみながら演奏して下さることを願っております。
会場の皆様も演奏者に大きな拍手をお願いいたします。
                  

仙台青葉ステーション 庄司美知子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ仙台青葉ステーション