レポート アーカイブ

2007年11月 1日

基礎からはじめる音楽表現の指導法

 おりひめステーションでは、林 苑子先生をお迎えして「基礎からはじめる音楽表現の指導法」と題するセミナーを実施しました。会場に集まった約40名の参加者はメモを取りながら最後まで熱心に聞き入っていました。
「最初の1~2回のレッスンでいろいろな音を出して生徒と一緒に考えてみましょう。」
ということから講座は始まりました。「かたい音、柔らかい音、強い音、弱い音などを子供の目線になって感じ、一緒にびっくりしましょう。」「音について話題にすることによって自然な流れを生徒自身が感じることが大切です。」というお話から、改めて初心に返る思いがしました。

参加者の関心を強く引いたのはピアノを弾くときの手の形のことでした。
手の構造についてのお話や「手の形が変なまま弾いているときはそのまま裏返しにしてドームができているか見て、確かめましょう。」などのお話の際には、参加者も林先生と一緒に手を使って実践してみました。
また、ステップの活用については「当日までの練習のプロセスにおいて(苦手なことの克服など)目標づけをすることが重要です。そしてパスポートのメッセージでそのことについてほめてあげると良いでしょう。問題意識を持つことにより改善できることが多いと思います。」とのアドバイスをいただきました。
また、実際のステップのステージでのマナーなど実践的なこともお話ししていただきました。林先生の暖かなお人柄から、講座終了後にも質問をする参加者の姿が多数みられました。

2007年11月 2日

第6回ステップ開催!!

2007年10月21日太白区文化センター「楽楽楽ホール」にて第6回目のステップを開催しました。当日はたくさんのピアノ好きの皆さんが集まり、素敵な演奏を披露してくださいました。今回も、熱演が多く、終了の午後9時頃には胸がいっぱいになる"Step Day"でした。

また、今年のトークコンサートはピアニストの高木 早苗先生でした。会場の皆さんは高木先生の素晴らしい演奏にうっとり・・・ 感動は、皆さんの心に刻まれたことでしょう。

 

 

2007年12月15日

仙台北冬季ステップを開催しました。

12月9日(日)常盤木学園シュトラウスホールにて今年2回目のステップを開催しました。

会場入り口には大きなクリスマスツリーがあり、とてもすてきな雰囲気でした。

当日は多喜 靖美先生、小山 和彦先生、竹中 馨子先生をアドバイザーにお迎えして初めての室内楽ステップも開催し、内容も充実した一日でした。

007.JPG ♪ 第1部出演を待つみなさん

 

keizoku12.jpg ♪第1部第2部の継続表彰の皆さん

 

keizoku34.jpg ♪第3部第4部の継続表彰の皆さん

 

onepointlessen.jpg ♪小山 和彦先生のワンポイントアドバイス

 

keizoku56.jpg ♪第5部第6部の継続表彰の皆さん

 

当日のスナップ 

   

  

 

2008年9月30日

Kスタで仙台クラッシックフェスティバル(せんくら)プレイベントに参加しました。

クリネックススタジアム宮城.JPG秋晴れの土曜日、東北楽天イーグルスのホーム球場で、せんくらのプレイベントとして屋外ミニコンサートを開きました。

曲目は「室内楽初めの一歩」を使った小学生同士のアンサンブルです。

 

控え室.JPG控室です。

警備の厳しいこの付近で、清原選手とすれ違った子もいました。

 

 

武内 瑛君&青木絵莉子さん.JPG最初の演奏は

武内 瑛君と青木 

絵莉子さんです。

♬スペインのダンサー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高橋 佳那さん&菅野 周君.JPG高橋 佳那さんと

菅野 周君

♬メヌエット(クリーガー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

武内 すみれさん&若森 研くん.JPG武内 すみれさんと

若森 研君

♬ト長調のメヌエット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックステージ.JPG出番を待つステージ裏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

及川いずみさん&若森君.JPG及川 いずみさんと

若森君

♬アラベスク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.JPG畠山 茉理絵さんと

菅野くん

♬ソナチネ(ベートーヴェン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーブス・マイケル・穣君&青木さん.JPGグリーブス・マイケル・穣

君と青木さん

♬やさしい花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな.JPG演奏の後はプロ野球観戦の

ご招待があり、とても楽しい

一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年12月17日

仙台12月ステップ開催レポート

12月13日(日)シュトラウスホールでステップを開催しました。
会場には大きなクリスマスツリーが飾られ、素敵な雰囲気でした。
アンサンブルでご共演いただいたバイオリンとチェロの先生方の美しい音色で心が安らぎ、アドバイザーの先生達からのメッセージで励まして頂いた楽しい一日でした。


第1部と2部の継続表彰

第3部と4部の継続表彰

第5部と6部の継続表彰

第1部と2部の継続表彰

第3部と4部の継続表彰

第5部と6部の継続表彰

2010年2月19日

2/5「ブルグミュラー25の練習曲」を使って(江崎光世先生)

blog_100205sendai_esaki.jpg2010年2月5日(金)江崎 光世先生によるピアノ指導法セミナー3回シリーズの最終回を開催しました。当日の仙台は道路に雪の残る寒い日でしたが 会場には県内外からたくさんの受講生が集まりました。

江崎先生は私たちがブルグミュラーを初めて弾いた年齢についてお尋ねになりました。小学校の低学年、高学年・・・と参加者の答えは別れましたが先生のご意見は、手の骨格が出来上がる10才前後が良いのではないかとのことでした。

また、先生はブルグミューラーの楽譜だけで何十冊もお持ちだそうでそれぞれの版の良さをご説明くださいました。ウィーン原典版に記されている速度は速いので、それまでに基礎ができていないときちんと弾くことは難しいそうです。

また、市販されている楽譜「バイエルコンチェルト」「ブルグミューラーコンチェルト」のCDを使用して受講生がコンチェルトを体験しました。他の楽器と合わせることによって、原曲の表情がさまざまに変化するのが印象的でした。

普段とても身近にある教材ですが、それだけに指導の際に工夫や注意が必要だと感じました。

江崎先生、お忙しい中お時間をお作りいただきありがとうございました。

2010年3月12日

【レポート】2010年コンペ課題曲セミナー(平間百合子先生)

blog_100307sendai_hirama_compe.jpg2010年3月7日(日)13時半から、平間百合子先生による2010年のコンペ課題曲説明会を開催いたしました。
会場のシルバーセンター交流ホールはとても良い環境で、まるで演奏会を聴いているような雰囲気でした。

この日の曲目はA2級からA1、B、C級までの課題全曲とD級E級の中から抜粋した曲でした。1つ1つの曲の、

*作曲者について 
*指使いについて 
*他の版との比較 
*演奏する時に工夫すると良い点
*音色について
等を丁寧にご説明いただきました。
一音一音大切に美しく演奏なさっているのが印象的でした。

2010年9月26日

仙台9月ステップを開催しました

第一部と第二部の継続表彰1%.jpg

新第三部と第四部の継続表彰新新.jpg
9月23日、とてもすてきな会場「楽楽楽ホール」でステップを開催いたしました。当日は少し肌寒い日でしたが皆さんの「熱のこもった演奏」で会場は温かい雰囲気に包まれました。アドバイザーの先生方からは、演奏が素敵になるアドバイスをわかりやすくお話頂きました。

2012年10月18日

仙台10月ステップ開催レポート(2012.10.14)

10月14日に楽 楽楽ホールでステップを開催しました。

昨年は 震災後の整備のため使用できなかったホールですが、今年は88組の皆さんのすてきな演奏が響きました。

伊賀あ ゆみ先生のトーク・コンサートではクラシックばかりでなくジャズ風の曲も聴かせていただき、会場の皆さんもとても楽しめるひと時 でした。

仙台お りひめステーション  武内 園子

1.2部の継続表彰
1.2部の継続表彰
3.4部 継続表彰
3.4部 継続表彰
5.6部 継続表彰
5.6部 継続表彰
アドバイザーの先生方
アドバイザーの先生方
クラリネットアンサンブル
クラリネットアンサンブル
とてもすてきな楽楽楽(ラララ)ホール
とてもすてきな楽楽楽(ラララ)ホール
伊賀あゆみ先生のトークコンサート
伊賀あゆみ先生のトークコンサート
演奏後の記念撮影
演奏後の記念撮影
仙台中央支部から指導者の表彰
仙台中央支部から指導者の表彰

2013年1月15日

仙台12月ステップ開催レポート(2012.12.23)


会場のホワイエにある大きなクリスマスツリー
12月23日に今年最後のステップを開催致しました。

会場の受付近くの広場には毎年、2階まで届くほど大きなクリスマスツリーが飾られています。
クリスマス気分いっぱいの雰囲気の中、105組の皆さんがご参加くださいました。

ヴァイオリンやチェロとのアンサンブルや、昨年から始まった管楽器とのアンサンブルはステップをさらに盛り上げて全部の部が「独立した1つのコンサート」のようでした。

また、ソロでご参加のの皆さんからは、まるで「ピアノが大好き!」というメッセージが聞こえてくるような心のこもったすてきな演奏がたくさん響きました。

今年もありがとうございました。

ヴァイオリンとのアンサンブルヴァイオリンとのアンサンブル
クラリネット&ピアノのアンサンブルクラリネット&ピアノのアンサンブル
すてきな会場「シュトラウスホール」
すてきな会場「シュトラウスホール」
教室での本番前のリハーサル
教室での本番前のリハーサル
受付の様子
受付の様子
第1部と2部の継続表彰と仙台中央支部からの指導者表彰
第1部と2部の継続表彰と仙台中央支部からの指導者表彰
第3部と4部の継続表彰
第3部と4部の継続表彰
第6部の継続表彰
第6部の継続表彰
第7部と8部の継続表彰
第7部と8部の継続表彰

2013年10月18日

仙台10月ステップ開催レポート(2013.10.14)

10月14日(体育の日)に、恒例の「楽楽楽(ららら)ホール」でステップを開催しました。
当日は心地よい秋晴れで、午前10時から午後8時過ぎまで114組の参加者が素敵な演奏をしてくださいました。
アドバイスにおいでくださった先生方は守麗子先生、清水恵子先生、伊賀あゆみ先生、山口雅敏先生でした。
参加した皆さんは講評の時にお聞きしたお話や個々にいただいたコメントからさらに前向きパワーを頂きました。

午前の部は小さな方も多く演奏してくださり会場は和やかな雰囲気でいっぱいでした。
また、第4部ではスネア・ドラムをソロ演奏してくださった参加者がいらっしゃり、リズムや拍感の大切さを体感しまた、緊張感のある演奏に引き込まれました。
トークコンサートは伊賀あゆみ先生と山口雅敏先生の連弾でした。視覚と聴覚のどちらも楽しめる迫力あるステージと楽しいお話にすてきなひと時を過ごすことができました。
夕方からは、ぐっと落ち着いたムードになり音楽から聞こえてくるメッセージに感動の連続でした。
ご参加の皆さんはじめお手伝いくださったたくさんの皆さまありがとうございました。

第1部と2部の継続表彰と支部指導者賞
第1部と2部の継続表彰と支部指導者賞
第3、4部の継続表彰
第3、4部の継続表彰
第5部と6部の継続表彰
第5部と6部の継続表彰
第7部と8部の継続表彰 第7部と8部の継続表彰
すてきな演奏でした
すてきな演奏でした
すてきな参加者
すてきな参加者
連弾でご参加のおふたり
連弾でご参加のおふたり
トークコンサートでは会場の方も飛び入り参加
トークコンサートでは会場の方も飛び入り参加
バックステージでの伊賀先生&山口先生 バックステージでの伊賀先生&山口先生
スネアドラムで参加してくれた今高さん
スネアドラムで参加してくれた今高さん
ステージでの講評
ステージでの講評
サイン会
サイン会

2014年3月24日

【実施レポ】2014コンペ課題曲セミナー(平間百合子先生)

仙台おりひめステーションでは、平間百合子先生による2014年度コンペ課題曲セミナーを2回にわたって開催致しました。

WEB140313sendai_hirama1.jpg第1回目は3月13日(木)カワイミュージックショップ仙台にてA2からC級までのほぼ全曲を演奏しながら詳しくご説明いただきました。会場の若い先生方からは「とてもすばらしい勉強の機会になりました。ありがとうございました」と嬉しい感想が聞かれました。

WEB140313sendai_hirama2.jpg第2回目の16日(日)は「サフラン」というすてきな音楽サロンで「A2からF級までの近現代課題曲全ての演奏とご説明」というとても濃い内容でした。
特にE級、F級課題曲のお話しをまとめて聞く機会はあまりないので参加したみなさんは熱い思いを持ちつつ聞き入っていました。

100曲あまりの曲を勉強なさり、それを私たちにお伝えいただいた平間百合子先生、
本当にありがとうございました。
(Rep:ピティナ仙台おりひめステーション 武内園子)

2014年6月16日

【実施レポ】見える効果を短時間で引き出すレッスン(赤松林太郎先生)

6月2日(月)赤松林太郎先生においでいただき「見える効果を短時間で引き出すレッスン」セミナーを開催致しました。
会場は仙台市中心部の「サフラン」でした。
先生は到着後さっそくピアノで指ならしを始められ、徐々に来場した受講者たちは赤松先生の美しいピアノの音色を思いがけず聴くことができ、素敵な一日の始まりを喜んでいました。

お話の内容は
演奏は作曲家の封印を解く作業
裏拍を制する者になれ
休符に表情を
いかに弱点を長所にできるか?いかにして素材をおいしくできるか
際立った演奏とは?
動いているものをみよう。
などなど...とても勉強になる内容ばかりでした。

「アプローチ方法をたくさんもつこと。そしてその都度検証してベストアンサーを探すこと」というお話からは、指導者も生徒と一緒に考えて、柔軟に音楽を作り上げていくことの大切さを教えていただきました。

セミナーの後に、参加者からのリクエストに快く応じてコンペ課題曲を数曲解説付きで演奏してくださった事はとても嬉しいプレゼントでした。

「もっともっとお話をお聞きしたい。」「また来てください」という声がたくさん寄せられました。

(Rep:ピティナ仙台おりひめステーション 武内園子)

2014年10月16日

仙台10月ステップ開催レポート(2014.10.12)

10月12日 (日)秋晴れの良い日に太白区文化センター楽楽楽ホールにてステップを開催いたしました。
アドバイスには辻田裕子先生、高木早苗先生、山村和子先生においでいただき、すばらしいコメントをいただきました。

この日 は大きなイベントを3つ開催しました。
お昼の休憩時間中にあったゲスト演奏「ランチタイムコンサート」では地元出身のピアニスト菅原望さん、杉元太さん、新本和正さんによる パワフルな演奏で会場は盛り上がりました。
二つ目のイベントはワークショップクリエイター「おとみっく」さんによる「待ち時間ワークショップ」です。第3部で演奏した参加者などが第4部のス テージ演奏中に別室で、みんなの意見を出し合いながら音楽を作りました。
出来上がった曲は「秋のおりひめハーモニー」としてステージで発表されました。
最後のイベントはアドバイザーの高木早苗先生によるトークコンサートでした。秋にちなんだ曲を美しく演奏してくださり、会場の皆さんも うっとり。
音楽にあふれた楽しい1日とな りました。
ご参加いただいた皆さま、来年もどうぞよろしくお願い致します。

トークコンサートトークコンサート
ランチタイムコンサートランチタイムコンサート
ワークショップのステージ発表ワークショップのステージ発表
第1部、第2部の継続表彰と支部指導者賞第1部、第2部の継続表彰と支部指導者賞
第3部、第4部の継続表彰第3部、第4部の継続表彰
第5部、第6部の継続表彰第5部、第6部の継続表彰
ワークショップワークショップ

2015年11月 5日

仙台11月ステップ開催レポート(2015.11.3)

11月3日、2015年度11月ス テップを開催しました。

当日は あたたかく良く晴れていて、心が弾むような1日の始 まりでした。

10:00から始 まり20:00までに92組の皆 さんの熱演が続きました。

トーク コンサートの伊賀あゆみ先生&山口雅敏先生の連弾はとても華やかでおしゃれで、会場の皆さんに大好評でした!コンサートの中での ホイッスルでの共演者を募集したところたくさんの皆さんが立候補してくださりジャンケン勝ったでおふたりがステージでお手伝い くださいました。

午前中 の、かわいい小さなピアニストさんたちから始まりピアノを継続してがんばっているみなさんの多い午後まですてきな音楽であふれた 一日でした。
ご参加 いただいた皆さまありがとうございました。

そし て、お忙しいところおいでくださりアドバイスをいただいた厚地とみ子先生、伊賀あゆみ先生、山口雅敏先生に感謝しております。

♬ピティナ仙台おりひめステーション/ 仙台バスティン研究会♬
代表 武内 園子

第1、2部の表彰
第3、4部の表彰
第3、4部の表彰
第5、6、7部の表彰
アドバイザーの先生方
たくさんのお客様
トークコンサート
共演希望者多数のためジャンケン!
受付
仲良しご家族
連弾でのご参加
演奏

2015年12月24日

仙台12月ステップ開催レポート(2015.12.19-20)

12月19日と20日、常盤木学園シュトラウスホールにてステップを開催いたしました。
今回もたくさんの皆さんにご参加いただき、音楽いっぱいの楽しい2日間となりました。

12月恒例のチェロ、ヴァイオリンとのアンサンブル演奏では、弦楽器とピアノとの美しい音色に心がやすまったり、管楽器アンサンブル、マリンバアンサンブルなどの演奏ではそれぞれの楽器の持つすてきな音に耳や心を傾けることができました。 ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

また、お忙しい中おいでくださりアドバイスをいただいた高嶋真企
先生,眞嶋雄大先生、土屋美寧子先生に御礼申し上げます。

もうすぐ訪れる新しい年も皆さまにとって良い年になりますように。

♬ピティナ仙台おりひめステーション/仙台バスティン研究会♬ 代表 武内 園子

第1部と2部の継続表彰
第3部と4部の継続表彰
第5部、6部、7部の継続表彰
第8部、第9部の継続表彰と支部指導者賞受賞の皆さん
当日リハーサルの様子
ピアノトリオ
ピアノトリオ
連弾
グランミューズの方
チェロとのアンサンブル
マリンバとピアノのアンサンブル

2016年3月24日

【実施レポ】2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー(田代 慎之介先生)

2016年3月14日(月)仙台市内の会場、サフランにて田代慎之介先生をお招きし、「2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー」という題で講座が開催されました。

ご紹介いただいたのはA2からD級までのバロック、古典派の課題でした。 インヴェンションの一部を除くすべての曲を、演奏を中心にご説明いただきとても良い学びの機会となりました。

田代先生はわかりやすい言葉でそれぞれの曲の構成や背景をご説明くださいました。 また、どの曲も美しい音で演奏していただき、改めて「音楽ってすばらしいな」と改めて思えるすてきな時間を送ることができました。 また、トリルの入れ方や「ヘミオラとは?」など普段何となくわかったつもりになっていてはっきりしなかった事を具体的にご説明いただき、日ごろのもやもやが晴れた気分になる瞬間もありました。

C級課題のインヴェンションについては1番 、3番、8番、9番をご説明いただき、すべての曲が教育的でありすばらしい完成度なのだと再認識しました。 受講した皆さんは来年度のコンペに向けて新たな目標を持つ良い機会となりました。

Rep:仙台おりひめステーション 武内園子

2016年11月11日

仙台10月ステップ開催レポート(2016.10.30)

10月30日、イズミティ小ホールにてステップを開催しました。
今回もたくさんの皆さんが素敵な演奏をしてくださいました。

「コントラバスアンサンブル体験企画」で参加してくださった方々のジャズの音色からは秋らしい落ち着いた雰囲気を感じました。
また、橋本晃一先生のトークコンサート、仙台出身で現在ハンガリーに留学中の菅原望さんのランチタイムコンサートも皆さまのご協力のおかげで開催でき、様々な音楽に触れることができる楽しい一日となりました。

アドバイザーの國谷聖香先生、佐藤昌代先生、橋本晃一先生お忙しいところおいでいただきありがとうございました。

コントラバスとのアンサンブル
コントラバスとのアンサンブル
トークコンサート橋本先生とコントラバス奏者
ランチタイムコンサート菅原望さん
橋本晃一先生からの継続表彰
継続表彰第1.2部
継続表彰第3.4部
継続表彰第5、6部


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ仙台おりひめステーション