« 前の記事|

汐留6月ステップ開催します(2018.6.16)

ご挨拶

世界の3大名器の一つ"べヒシュタインピアノ"

この楽器の持つ魅力を身近に感じられる「べヒシュタイン・サロン」が
2012年9月に汐留イタリア街にオープンしました。
透明感があり、多彩な音色でオーケストレーションしやすく、
かつ繊細な表現を可能とする"べヒシュタイン"が作りだす音世界は、
ピアノを愛する者にとって至福の時、そして創造の喜びと感動を与えてくれます。

このステーションではユーロピアノ株式会社協力のもと、
「べヒシュタイン、フォルテピアノが弾けるステーション」という
他のステップには無い特色を持っており、
第5回目の今回のステップでは古典派の楽曲は勿論、
シューベルト、ショパン、シューマン、メンデルスゾーン、ブラームスなどの
楽曲の音色を彷彿させる楽器であるフォルテピアノ・トレンドリン
(ライプチッヒ1835年製造)を演奏できるようを設置しています。
演奏される皆様が繊細な表現を可能とするフォルテピアノと、
現代のピアノのべヒシュタインピアノ、
それぞれの音色を聴き比べしていただけたらと思います。

参加される皆様には個性の異なる楽器を演奏する楽しみを
持ち続けていただけますことを願っております。

                           
汐留イタリア街ステーション
代表 飯野 明日香


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ汐留イタリア街ステーション