2019年1月 9日

茅ヶ崎12月ステップ開催レポート(2018.12.9)

12月9日(日)茅ヶ崎市民文化会館ミニホールにて「ピティナ・ピアノステップ茅ヶ崎12月地区」を開催しました。

クリスマスツリーを飾った会場では、和やかな雰囲気の中、約80名の参加者の熱演が繰り広げられ、たくさんのご来場者様から暖かな拍手をいただきました。

アドバイザーには広島県より川岡優子先生、東京都より飯田有抄先生、富山県より中村恵理子先生がお越しくださり、的確で心温まるメッセージをたくさんいただきました。

また、Q&Aコーナーを設けたところ、参加者からたくさんの質問が集まり、先生方に直接選んで頂いた質問を、各部講評と織り交ぜてお話し頂きました。
会場の皆様も興味深く聞き入っておられ、大変好評でした。

そして今回、飯田有抄先生による「トイピアノのトークコンサート」を同時開催しました。
会場は立ち見が出る程のお客様で溢れ、珍しいアンティークを含む様々なタイプの「トイピアノ」が一堂に並び、可愛らしいオルゴールのような音色が会場に響きました♪
飯田先生の数々の名演の中、ステーション代表とのアンサンブルもプログラムに組んでくださり、最後には飯田先生と茅ヶ崎のこどもたち5名との「きよしこのよる」のアンサンブルで幕を閉じました。


<飯田有抄先生によるトイピアノのトークコンサート>

~プログラム~ ・轟千尋:「ぴあので ものがたり」より"風車小屋のみえる場所"
・ブルクミュラー:「25の練習曲」より"アラベスク"、"アヴェ・マリア"、"貴婦人の乗馬"
・365日の紙飛行機(菅谷詩織 編曲)
・ステファン・モンタギュー:ミラベッラ~トイピアノのためのタランテラ
・きよしこのよる(こどもパート編曲 山口英里子)

アドバイザーの先生方、ご参加の皆様、そしてご来場者の皆様、誠にありがとうございました。

湘南ピアチェーレステーション
山口英里子

2018年12月28日

茅ヶ崎12月ステップ開催報告(2018.12.9)

12月9日(日)茅ヶ崎市民文化会館ミニホールにて「ピティナ・ピアノステップ茅ヶ崎12月地区」を開催しました。

クリスマスツリーを飾った会場では、和やかな雰囲気の中、約80名の参加者の熱演が繰り広げられ、たくさんのご来場者様から暖かな拍手をいただきました。

アドバイザーには広島県より川岡優子先生、東京都より飯田有抄先生、富山県より中村恵理子先生がお越しくださり、的確で心温まるメッセージをたくさんいただきました。

また、Q&Aコーナーを設けたところ、参加者からたくさんの質問が集まり、先生方に直接選んで頂いた質問を、各部講評と織り交ぜてお話し頂きました。会場の皆様も興味深く聞き入っておられ、大変好評でした。

そして今回、飯田有抄先生による「トイピアノのトークコンサート」を同時開催しました。
会場は立ち見が出る程のお客様で溢れ、珍しいアンティークを含む様々なタイプの「トイピアノ」が一堂に並び、可愛らしいオルゴールのような音色が会場に響きました♪
飯田先生の数々の名演の中、ステーション代表とのアンサンブルもプログラムに組んでくださり、最後には飯田先生と茅ヶ崎のこどもたち5名との「きよしこのよる」のアンサンブルで幕を閉じました。



以下、写真をお楽しみください。



会場の座席 クリスマスツリーのサムネール画像 
今回は茅ヶ崎市民文化会館内に新設した「ミニホール」で開催しました。
小さな空間ではありますが、天井が高く、音響バランスの良い会場です。



表彰のサムネール画像
継続表彰者に向けて、川岡優子先生からお一人ずつ表彰していただきました♪


第1部 継続表彰
<第1、2部 継続表彰> 継続5回、おめでとうございます♪


第2部 継続表彰
<第3、4部 継続表彰> 継続5回、10回、25回、おめでとうございます♪


第5、6部 継続表彰のサムネール画像
<第5、6部 継続表彰> 継続15回、50回、おめでとうございます♪





川岡先生
川岡優子先生による講評


中村先生
中村恵理子先生による講評


飯田先生
飯田有抄先生による講評



♪ ♪ ♪




TAOピアノサークル
ピアノサークルの運動会系メドレー♪

その他に4手連弾も数組、参加されていました。



♪ ♪ ♪




<飯田有抄先生によるトイピアノのトークコンサート>

~プログラム~
・轟千尋:「ぴあので ものがたり」より"風車小屋のみえる場所"
・ブルクミュラー:「25の練習曲」より"アラベスク"、"アヴェ・マリア"、"貴婦人の乗馬"
・365日の紙飛行機(菅谷詩織 編曲)
・ステファン・モンタギュー:ミラベッラ~トイピアノのためのタランテラ
・きよしこのよる(こどもパート編曲 山口英里子)

トイピアノ中央 お飾りのトイピアノ
ステージには9つのトイピアノが並びました♡
アメリカの可愛いピンク色の「シェーンハット」や日本のアンティーク「いちごピアノ」も♪



トークコン2 トークコン客席1のサムネール画像
会場は立ち見が出る程の大盛会!



飯田先生
飯田先生の魅力的なトークに、お客様も興味津々です♪



飯田先生アップのサムネール画像 ミシェル・ソンヌ
フランスのアンティーク「ミシェル・ソンヌ」

ライティングビューローのように、パタンとつまみを引くと、鍵盤が出てきます。



飯田先生演奏立ち姿 
アンティークの木の音色が、耳にも心にも優しく響いた『風車小屋の見える場所』



飯田先生演奏
トイピアノ数台の音色の変化を巧みに操った、ブルクミュラー作品♪


 

有抄&英里子
飯田先生の鍵盤ハーモニカのメロディに導かれ、しっとりと「365日の紙飛行機」を演奏させていただきました♪

 


ヴァイセンバッハのサムネール画像
44の鍵盤をもつ白川ピアノ調律所さんの「ヴァイゼン・バッハ」

モンタギュー作曲『ミラベッラ~トイピアノのためのタランテラ』では、トイピアノ特有のカタカタ音を打楽器のように見立てた、圧巻の演奏でした!




きよしこのよる
そして最終曲は、飯田先生とこどもたちによる「きよしこのよる」


こうし、りん演奏 さゆみ、ひより、かのん演奏のサムネール画像
カワイのトイピアノ5台とヴァイゼンバッハで、夢のアンサンブルが実現しました♪



インタビュー 
飯田先生のインタビューに答えるこどもたち♪(ドキドキ)



トークコン出演後
飯田先生!ありがとうございました!!



♪ ♪ ♪




交流ロビー
交流ロビーの様子



12.jpg 
Q&Aコーナーの質問がたくさん集まりました!



受付飾りのサムネール画像
受付もクリスマス仕様♪





受付スタッフ 集計 
アナウンス 会場係
茅ヶ崎、湘南、を支えるスタッフの面々♡



♪ ♪ ♪



アドバイザーの先生方、ご来場者の皆様、誠にありがとうございました。

また皆様と茅ヶ崎地区、湘南地区ステップでお目にかかれますように...♪




最後までご覧いただきありがとうございました。

皆様、どうぞ佳いお年をお迎えください。


湘南ピアチェーレステーション 山口英里子


2018年12月 5日

茅ヶ崎12月地区トークコンサートのお知らせ♪

12月9日に開催されます「茅ヶ崎12月地区ステップ」のお知らせです。

お昼休み後に、アドバイザーの飯田有抄先生による「トイピアノによるトークコンサート」を同時開催いたします♪

たくさんの珍しいトイピアノが並び、可愛いらしいオルゴールのような音色がホールに響きます。こどもたちとのアンサンブルや夢の共演もございます。

飯田先生の奏でる素敵な楽器たちの世界をどうぞお楽しみください♪


チラシ飯田有抄先生トークコンサート
◆飯田有抄先生によるトイピアノのトークコンサート◆

  日時 : 2018年12月9日(日)13:45~14:05
  場所 : 茅ヶ崎市民文化会館 1階 ミニホール
  曲目 : アラベスク、アヴェ・マリア、貴婦人の乗馬(ブルクミュラー)、ミラベッラ~トイピアノのためのタランテラ(モンタギュー)、きよしこのよる、他
          
入場無料です!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 
  ♪ ♪ ♪



先日、こどもアンサンブラーの練習会を行いました。
みんなドキドキ!

どうぞお楽しみに♪
 
  トイピアノこども練習のサムネール画像 

                         
湘南ピアチェーレステーション 代表 山口英里子



茅ヶ崎12月ステップ開催します(2018.12.9)

ようこそ!ピティナ・ピアノステップへ

この度は、ピティナ・ピアノステップ茅ヶ崎12月地区に
ご来場くださり、誠にありがとうございます。
当ステーションのステップ開催も、皆様のご支援により
5回目となりましたこと、心より御礼申し上げます。
今回は小さな会場での開催となりますが、心温まる空間ならではの演奏を、
お楽しみいただければ幸いです。

この会は、ピアノを学ぶ皆さんを心から応援したい!と願う、
湘南地区のピアノ指導者が集まり、運営しています。
今日のステージで、参加者お一人お一人が
伸びやかにご自分の力を発揮できますよう、
スタッフ一同心をこめてサポート致します。
どうぞ客席の皆様も、温かく大きな拍手をもってお聴きください。

また今回は、13:45~14:05にアドバイザーの飯田有抄先生による
『トイピアノのトークコンサート』を同時開催いたします。
可愛らしいトイピアノが奏でる、少し早めのクリスマスコンサートを、
どうぞご家族でお楽しみください♪

当ステーション名の「ピアチェーレ」は、
イタリア語で「喜び」「楽しみ」「気に入っている」、
または「はじめまして!お会いできてうれしいです♪」の意味があります。
音楽を通して、今日のひと時が皆様の出会いの場となり、
喜び溢れる一日となりますよう願っております。

        
PTNA湘南ピアチェーレステーション  代表 山口英里子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2018年3月 8日

「湘南ピアノ指導研究会」楽しく継続しております♪

今日は一段と冷えこんでおりますが、、皆様いかがお過ごしでしょうか。
三寒四温を繰り返し、季節は着々と春に向かっています。


「連弾研究会」改め、「湘南ピアノ指導研究会」、
湘南藤沢ST代表 金子彩子先生のもと、湘南フェリシテSTと湘南ピアチェーレSTが協力し、毎月楽しく継続しております。

バッハ「シンフォニア」の考察も、9番まで進みました。


♪ ♪ ♪


【News】
ステーションの活動として「ステップ開催」はもちろんの事ですが、この研究会についての経緯なども含め、我々姉妹ステーションのスタンスや活動スタイルを、2ページに渡り記事として取り上げて頂きました。

OUR MUSIC
今月の会報誌「Our Music  No.337」より


金子彩子先生のお人柄が反映された指導者仲間の集いは、孤立しがちなピアノ指導者たちが気兼ねなく参加でき、気持ちが温かくなるような雰囲気の中で行われています。

今後もステップ開催、研究会共にお仲間が増え、湘南地区のピアノ教育が豊かなものになりますように...♪



さて、3月の研究会は第3水曜日が祝日のためお休みをいただきます。次回は4月に行います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


20180221シド研1 20180221シド研2
先月2月21日の研究会にて。
ご協力いただいているヤマハ上大岡店 滝口さんを囲んでパチリ。

ヤマハ様には、横浜店の歴代営業マンの方々に大変お世話になっております!

(楽器のご用命は、ヤマハ横浜店、上大岡店まで~♪)


◆次回の湘南ピアノ指導研究会

日時:4月18日(水)10時~12時
場所:ヤマハ ミュージックアベニュー藤沢
内容:バッハ「シンフォニア10番 G-dur」
①各パートをエレクトーンでアンサンブル
②巨匠たちのコンペ(10名のピアニストのCDを観賞します)

お問い合わせ:
湘南フェリシテステーション(矢ノ下)
湘南ピアチェーレステーション(山口)


皆様のお越しをお待ちしております(^_^)/


2017年6月29日

赤松林太郎先生コンペ直前レッスン♪開催しました。

梅雨の晴れ間の6月24日、赤松林太郎先生in茅ヶ崎 レッスン企画 第2弾、無事開催しました♪

各地区で予選が始まっている最中の企画。長い夏が始まりました。

午前からお昼にかけては公開レッスン、午後からはプライベートレッスンとし、15名の子どもたちが赤松先生のレッスンを受講しました。

赤松先生の熱い音楽魂を感じながら、それぞれの受講生の性格や経験に合わせた、冷静で的確なご教授を賜り、指導者一同感謝の気持ちでいっぱいの一日となりました。

赤松先生、有難うございました!!


聴講には、ピアノを学んでおられる親子様のご来場も多く、各地から指導者の先生方がお越しくださり、ご一緒に学びの時間を共有できましたこと、大変嬉しく思っております。

また、皆様からお喜びのお声掛けをいただき、活動の励みになりました。ありがとうございました。


2017624赤松先生集合写真

◆公開レッスン◆


A1級】カドリーユ(17世紀の舞曲)/魔法のたまご(轟 千尋)

B級】初めての舞踏会(グレチャニノフ)/ぜんまいじかけのお人形(ショスタコーヴィチ)/こもりうた(マイカパル)/レインドロップス(高橋由紀)

C級】アンダンテとヴァリエーション(ウェーバー)/ミクロコスモス 第5128番(バルトーク)

D級】ソナタ K.149  L.93D.スカルラッティ)/ソナチネ Op.13-1 1楽章(カバレフスキー)

E級】ソナタ XVI-33 D-dur1楽章(ハイドン)/ソナチネ 第2楽章(ラヴェル)        

                    

松本帆稀のサムネール画像のサムネール画像 
荻野鴻志

松本色葉 佐藤政望

山本さわか 佐藤京美



                      主催:湘南ピアチェーレステーション


湘南ピアノ指導研究会vol.3行いました♪

6月21日(水)ヤマハミュージックアベニュー藤沢にて、ピアノ指導研究会を行いました。

今回も引き続き、バッハのシンフォニアの考察です。
第3番D-durを取り上げました。


6月シド研

まずは各声部のパートをエレクトーンを使用しアンサンブル。
様々な楽器の音色での組み合わせを楽しみました。


そして今回は、巨匠たちのCD演奏の聴き比べをしてみました。

【チェンバロ】
ヴェルデール、レオンハルト、武久

【モダンピアノ】
エッシェンバッハ、グールド、ニコライエワ、シフ(1977録音と1983録音)、園田、ウェーバージンケ


インベンションとシンフォニア30曲を大きな構成力をもってアルバムを完成させているところに、3番だけをピックアップしての観賞ではありますが、ピアニストの名前は伏せ、大胆にも各自採点し(!)、集計を施しました。

また高得点の理由など、各自発表していただき、様々な観点から意見を聞き合いました。


次回は9月第3水曜日、10時~12時。シンフォニア第4番の探求です。

引き続き、楽しく研究して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします♪

                 湘南ピアチェーレステーション 山口英里子










2017年6月 8日

◆いよいよです♪赤松先生in茅ヶ崎「公開レッスン」のお知らせ

紫陽花の美しい季節になりました。

624日(土)に赤松林太郎先生によるレッスン企画を開催いたします。

ピティナ・ピアノコンペティション課題曲A1級~E級まで、小学2年~中学26名の子どもたちのレッスンを公開いたします。

コンペの最終チェックとして、また日々のレッスンのヒントとしてご活用いただければ幸いです。

 

今回、生徒さんや親御さんにもご聴講いただけるよう、子ども料金も設けております。

湘南や横浜地区在住の生徒たちと、赤松先生との学びをご一緒しませんか?

 

たくさんの皆様のご参加をお待ちしております♪

 

◆赤松林太郎先生によるピティナ・ピアノコンペティション 直前公開レッスン

日時:2017624日(土)10001230(開場930)

場所:ちがさきMKホール(JR茅ヶ崎駅南口徒歩5分)

http://chigasaki-mkhall.sunnyday.jp/

講師:赤松林太郎先生

主催:ピティナ湘南ピアチェーレステーション

 

予定曲目:

A1】カドリーユ(17世紀の舞曲)/魔法のたまご(轟 千尋)

B】こもりうた(マイカパル)/初めての舞踏会(グレチャニノフ)/ぜんまいじかけのお人形(ショスタコーヴィチ)/レインドロップス(高橋由紀)

C】アンダンテとヴァリエーション(ウェーバー)/ミクロコスモス 第5128番(バルトーク)

D】ソナタ K.149  L.93D.スカルラッティ)/ソナチネ Op.13-1 1楽章(カバレフスキー)

E】ソナタ XVI-33 D-dur1楽章(ハイドン)/ソナチネ 第2楽章(ラヴェル)                            

※曲目は予告無く変更する場合があります。

 

聴講料:

★事前振込(615日まで):大人3,000円/小人1,000円 

616日以降のお申込み:大人4,000円/小人2,000

 

皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

                    湘南ピアチェーレステーション

                        代表 山口英里子

2017年4月27日

【聴講募集】赤松林太郎先生公開レッスン

赤松 林太郎先生による

41回 ピティナ・ピアノコンペティション『直前 公開レッスン』

 〜 聴講 募集のお知らせ 〜


日時:2017624日(土)   10001230(開場930)

場所:ちがさきMKホール(JR茅ヶ崎駅南口  徒歩5分)

聴講料:事前振込(615日まで):大人3,000円/小人1,000

            616日以降のお申込み:大人4,000円/小人2,000

 

予定曲目:

A1】カドリーユ(17世紀の舞曲)/魔法のたまご (轟 千尋)

B】こもりうた(マイカパル)/初めての舞踏会(グレチャニノフ)/ぜんまいじかけのお人形(ショスタコーヴィチ)/レインドロップス(高橋由紀)

C】アンダンテとヴァリエーション(ウェーバー)/ミクロコスモス 第5128番(バルトーク)

D】ソナタ  K.149  L.93D.スカルラッティ)/ソナチネ Op.13-1  1楽章(カバレフスキー)

E】ソナタ  XVI-33  D-dur1楽章 (ハイドン)/ソナチネ  2楽章(ラヴェル)                            

※曲目は予告無く変更する場合があります。


赤松林太郎先生がご教授くださる、待望のレッスン企画第2弾。

午前中は、コンペ課題曲A1級~E級まで小学2年~中学2年6名の子どもたちのレッスンを公開いたします。

コンペの最終仕上げ、日々のレッスンのヒントに、是非ご活用ください。

たくさんの皆様のお越しをお待ちしております♪

               主催:ピティナ湘南ピアチェーレステーション 



                                                             

湘南ピアノ指導研究会♪スタートしました。


先週4月19日(水)ヤマハミュージックアベニュー藤沢にて、『ピアノ指導研究会』(略してシド研)がスタートしました。

前年度まで4年半に渡って行ってきた連弾研究会を一新。

第1回目は「バッハのシンフォニア1番の各声部をエレクトーンを使ってアンサンブルしてみよう♪」を行いました。


前々から、こんな企画もいいねと代表3人で話していたところに、素晴らしい教材が再版されました!

シンフォニア楽譜
「合奏譜による J.S.バッハ シンフォニア」(東音出版)


大譜表3声で書かれているシンフォニアを、パートごと4段で記譜されており、中2段は左右の音の取り方も明確に示されている楽譜です。

レッスンの現場で、シンフォニアでつまずく生徒さんも少なくないはず。。

大譜表から3声部を読み取る力を身につけることは、もちろん重要ですが、
副教材として、風通しの良い4段から成るスコアを読み、理解に繋げる手立てに使用できれば、頭の中がスッキリし不安も解消されると思います。


というわけで、こちらの分かりやすい教材を使用し、まずは参加者全員で楽しくアンサンブルしてみました。

エレクトーン3台を室内楽のように並べ、
それぞれ、バイオリン、ビオラ、チェロの音色にして一人1声部を担当。
さながら弦楽四重奏のような雰囲気を楽しみました♪

声部を交代しながらメンバーをチェンジして何度も演奏していくうちに、チェンバロやパイプオルガンはどう?となり、それならばh-mollかf-mollでしょ。などと、留まるところを知りません。

そうこうしているうちに、木管と弦楽器を合わせてみたり、聴こえやすさを重視する方向で落ち着きました。


来月は2番を中心に、もう1台エレクトーンを増やし、チェンバロ音で、通奏低音風な和音付けもチャレンジします。

エレクトーンが数台揃う環境はなかなか無いと思いますので、とても贅沢な勉強会です。
生徒さんたちにも、体験させてあげたいくらいです。

今年度も引き続き、お部屋を提供してくださることになったヤマハミュージックリテイリング横浜店様に、心よりお礼申し上げます♪


インベンションもシンフォニアも、四声部で考え作曲したJ.S.バッハ。
バッハ大先生に、少しでも近づけますように・・・!


20170419シド研 20170419シド研2

いつものお部屋を、角度を変えてパチリ。(調音パネルが黒鍵に見えます♪)


ステップに生徒さんを参加させてみたい、または運営に興味がある先生方、
是非ご一緒しませんか?皆様のご参加をお待ちしております♪


お問合せ先:shonan-piacere★dream.ocn.ne.jp
(★を@に変換してメール送信してください。)
                    湘南ピアチェーレステーション  山口英里子



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ湘南ピアチェーレステーション