2018年5月22日

2018年度スペシャルキッズレベルアップレッスン参加者募集

2018年度スペシャルキッズレベルアップレッスン参加者募集

<年中・年長> 4名
<小1> 3名  <小2> 1名  <小3> 2名
<小5> 1名  <小6> 1名


「地域で育てる」をコンセプトに2008年より始まったPTNA草加・越谷南支部オリジナル企画「スペシャルキッズレベルアップレッスン(SK)」も今年で11年目となりました。
グループごとに特別講師によるレッスン(公開)を受講します。
他の参加者の演奏を聴くことや、コース別の課題を通して音楽の勉強を深めます。
4月の10周年記念修了コンサートでは、SK参加者の成長の大きさをあらためて実感し、多くの指導者の方が興味を持って下さるようになってきたことから地域での広がりを再確認することができました。
指導者が生徒と共に学ぶことでお教室の活性化にもつながります。先生方の今後の指針にも必ずなると思いますので、是非多くの生徒さんが参加下さることを願っています。

<申し込み方法>
当支部事務局より配布された2018年度募集要項に必要事項を記入の上、6月3日(日)までにお申し込みください。

2018年度SK募集要項(申込書付).pdf

※参加は、指導者がPTNA草加・越谷南支部会員の生徒に限ります。
※申し込みが定員を超えた場合は抽選になる場合がございます。

PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:能村百合香)

2018年5月17日

スペシャルキッズレベルアップレッスン(SK)2017を振りかえって~②

越谷中央市民会館劇場.jpg

SKは毎年9月に開講し、月に1度の公開レッスンを経て、翌年4月に修了のためのコンサートにて舞台演奏にのぞむ形で開催されています。

学年やコースがかわってもレッスンを継続して受講される方が多いですが、2017年度は各コースに新しい生徒さんが入られた事も印象的でした。

安橋倫子先生によるP・Aコース(年中長・小1・2)では「基礎がため」の徹底をねらいとしたレッスンがくり広げられます。愛らしい学齢ですので聴講をさせていただいても顔がほころびますが、しっかりととりくみながらも子どもたちののびのびとした姿が見られる、とても学ぶ事が多いコースです。

森山あすか先生によるBコース(小3・4)は基礎練習の課題と楽曲のレッスンです。
2017年度は「ハノン第1番」の課題を深く掘り下げてレッスンして下さいました。楽曲についての学びも深くなりますが、グランドピアノという楽器にともなう奏法、音の出し方にもふれて下さいます。このコースの生徒たちはレッスンの中でピアノの中をのぞきこむ姿も印象的です。短い時間の中でその生徒の課題とすべき事をとてもていねいに細やかにくり広げて下さるレッスンです。

橋場多恵子先生によるCコース(小5・6)は音楽にも「自主性を育てる教育」をねらい
とした深いレッスンがくり広げられます。ここ数年は連弾を通しアンサンブルからの学びも課題として下さっています。バッハの作品について、古典派のソナタについて、フランスやロシアの作曲家の作品について、各々に核心を追求するレッスンが妥協なく続きます。とても深い内容のレッスンを懸命に学ぶ姿の子どもたちがとても愛しいです。

こうして、昨年度もコースをまたがり学ぶ子どもたちの積み重ねられた成長、途中コースからの子どもたちの成長の飛躍ぶりを拝見しました。1ヶ月に1度、この公開レッスンを指導者でしたら1日聴講できる事が、ひとりひとりの指導者の大きな学びとなるだけではなく、地域の音楽活動の発展にも貢献しているように感じます。

PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:能村百合香)


スペシャルキッズレベルアップレッスン(SK)2017を振りかえって~①

ありがとう!.jpg

4月15日(日)に開催しました「SK10周年記念修了コンサート」での「卒業生コンサート」が、SK受講生・保護者の方々にとても好評でした。


DSC02701.JPG


SK第1期生の門脇 凪沙さん(東京音楽大学ピアノ科4年)が、当支部開催の室内楽ステップでたいへんお世話になっていますチェリストの坂井 武尊さんとともに「無言歌集より 春の歌 Op.62-6 /メンデルスゾーン」と「チェロソナタ 第2番 ニ長調 Op.58 第1楽章 /メンデルスゾーン」を演奏して下さいました。


ソロ演奏.jpg


また、おなじくSK第1期生の山口 侑紀さん(東京音楽大学ピアノ演奏家コース4年)が、「鏡より Ⅲ海原の小舟 Ⅳ道化師の朝の歌 /ラヴェル」を演奏して下さいました。


DSC02711.JPG


演奏後には舞台の上でお時間をいただき、運営委員よりインタビューをさせていただきました。

♪(門脇さんと山口さんに)SKで印象に残っている思い出
♪音楽大学へ進もうと決めた時期
♪音楽大学ってどんなところ? ほか・・・

皆さんとても真摯な姿勢で、子どもたちへ向けてメッセージを送って下さいました。
ひとつひとつのお話が本当にとてもあたたかく、音楽大学生って素晴らしいな!と胸が一杯になるひとときでした。

心に残る素敵なお時間をありがとうございました・・・♪


最後に、
当支部特別講師の橋場多恵子先生を囲んで「おつかれさま♪」の1枚を♪


DSC02739.JPG


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:能村百合香)


2018年4月30日

【開催レポ】スペシャルキッズレベルアップレッスン(SK) 10周年記念修了コンサートを終えて

舞台風景.jpg


2008年にスタートしたSKが今年度10周年を迎えることとなり、そのお祝いも兼ね4月15日越谷市中央市民会館、劇場に於いて「SK10周年記念修了コンサート」が開催されました。
キッズ達の演奏の後に、1期生による「卒業生によるコンサート」も開催され、いつもより少し豪華な修了コンサートとなりました。
1期生がCコース(6年生)で参加した「第1回修了コンサート」は、草加市文化会館第1会議室でのサロン風コンサートでした。当時のスタッフの私達もすべてが手探り状態でした。一年一年試行錯誤を重ね、現在の修了コンサートの形となりました。また、キッズ達も年を増すごとにレベルを上げ、まさしく「レベルアップレッスン」の名の通りの演奏を聴かせてくれるようになりました。
今年度の25名の参加者達もレッスンの成果をしっかり発揮し、立派なステージでした。
これもひとえに10年間変わることなく温かく常に先を見据えご指導してくださった特別講師の安橋倫子先生、橋場多恵子先生、森山あす香先生のおかげと心より感謝いたしております。
最後になりましたが、会場を提供してくださっている事務局ミリオン楽器様、SKを支え、ご協力くださっている支部会員の先生方、そしてご家庭でキッズ達を支え応援してくださっているご家族の皆様に心より御礼申し上げます。
11年目のSKは9月のレッスンに向けすでにスタートしております。
今年度はこの先の15年、20年を迎えられるよう新たなスタートの年として心引き締め、努めてまいりたいと思います。
 今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

安橋倫子先生.jpg


橋場多恵子先生.jpg


森山あすか先生.jpg


10年の歩み.jpg


受付風景.jpg

PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:土田千夏 コミュニティ掲載担当:能村)

2018年4月 9日

スペシャルキッズレベルアップレッスン(SK) 10周年記念修了コンサートを開催いたします!

2018春越谷市中央市民会館.jpg

4月15日(日)、2017年度のSK受講生25名の修了コンサートを開催いたします。
昨年9月より毎月1回、当支部特別講師の安橋倫子先生・森山あす香先生・橋場多恵子先生のレッスンを懸命に受けてきました。
子どもたちの努力は今年も大きな成長を遂げています。
今年はSKが開講し10年目となりますので、10周年記念とし、SK第1期生の門脇凪沙さん、山口侑紀さん(ともに東京音楽大学在学中)にコンサートをしていただける運びとなりました。
賛助出演として、当支部室内楽ステップでお世話になっております坂井武尊さん(チェロ)にもご出演いただきます。
会場のまわりには現在たくさんのチューリップが春の訪れを喜んでいます。
お時間がありましたら是非足をお運びください。
皆様の来場をお待ちしております・・・♪


日時:2018年4月15日(日)開場12:00 開演12:30
場所:越谷市中央市民会館 劇場 入場無料


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:能村百合香)


2017年12月23日

2017年度SK 後半へ

ピアノイラスト①.gif


当支部オリジナル企画のスペシャルキッズレベルアップレッスン(SK)は、今年で10周年です。
節目となります今年度のレッスンも9月から4回を終え、1月から3月までの3回と修了コンサートの為のアドヴァイスレッスン(希望者)、そして4月の修了コンサートというスケジュール後半となってまいりました。

今年度はPコース2名、A1コース6名、A2コース4名、Bコース7名、Cコース6名の生徒さんが、特別講師の安橋倫子先生(P、A)、森山あす香先生(B)、橋場多恵子先生(C)のご指導の下、レッスンに励んでいます。
例年通り、各コースとも自由曲の他に共通課題が設けられています。P・Aコースでは昨年と同じく基本練習として、音符カード・5指練習・音階・カデンツ・アルベルティバスが課題に、Bコースはハノンの第1番を全長調で、Cコースは連弾をビゼーの『こどもの遊び』より「こま」で勉強する課題となっており、各コースとも皆が真摯に、熱心に、自由曲と共に取り組んでいます。


SKを聴講しにいらっしゃいませんか?
SKへの生徒さんの参加は当支部会員に限っておりますが、聴講は他支部の方にもして頂けます。指導法講座の1つに行くような気持ちで、レッスンの現場をご覧になり、特別講師の先生方のアイデア・言葉のチョイス・エネルギー等々を直に触れ、日々のレッスンにお役立ていただければと思います。
聴講されたい方は、どうぞ事務局へお声がけください。

<今後の日程>
●第5回レッスン
1月14日 P・A・Cコース
1月21日 Bコース

●第6回レッスン
2月4日 Bコース
2月11日 P・A・Cコース

●第7回レッスン
3月4日 全コース

●修了コンサート
4月15日(越谷市中央市民会館)


これからのスケジュール後半、ますます加速して上達する生徒さん達を楽しみに進めてまいりたいと思います。


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:伊藤貴子 コミュニティ掲載担当:能村)

2017年12月22日

室内楽ステップを開催しました☆彡

2017室内楽ステップ.jpg


12月17日(日)冬空で朝焼けの美しい一日の幕開けのもと、越谷市中央市民会館劇場にて、参加者とお客様に贅沢な時間をお届けする当支部企画の室内楽ステップが行われました。
一週間前のリハーサルレッスンに引き続き、ヴァイオリン奏者の伊藤瑳紀さん、チェロ奏者の坂井武尊さんをお迎えしました。
参加曲目はバスティン曲編曲の初級から、ヴァイオリンソナタやチェロソナタの上級まで。小1からグランミューズ、指導者自身という幅広い年齢層の参加者16名全員がそれぞれのアンサンブルでステージに立ち、舞台ならではの心地良い豊かな余韻の響きを堪能しました。また、リハーサルアドバイザーの橋場多恵子先生から、当日はステップアドバイザーとして直筆でコメントをいただけた事に、参加者皆さんがとても喜んでいらっしゃいました。感動から笑顔にかわる様子を今年も見守ることができ、とても嬉しく思った瞬間でした。
最後になりましたが、リハーサルレッスン後「みなさん、本番はゆっくり落ち着いて弾いてくださいね。」と緊張を和らげるお言葉を掛けてくださった橋場先生をはじめ、二週にわたりピアノ演奏者に歩み寄りながら心温かな音で導きいただいた弦楽奏者のお二方、そして遠方からお越しいただきましたアドバイザーの諸先生方に心から感謝いたします。


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:鈴木智華子 コミュニティ掲載担当:能村)


2017年12月12日

リハーサルレッスン終了、次は本番♪

2017室内楽ステップリハーサル①.jpg


12月17日に、行われます「室内楽ステップ」まであと1週間となりました。
今年も12月10日に、本番で共演するヴァイオリン伊藤瑳紀さん、チェロ坂井武尊さん、そして講師には、室内楽に造詣の深い当支部特別講師橋場多恵子先生をお迎えしてリハーサルレッスンが行われました。
「室内楽ステップ」も10回目となり、年々参加者も増え、今年は小学1年生から指導者まで16名の参加申込がありました。
今年の「夏休みアンサンブル体験会」でチェロの坂井さんとデュオを体験した生徒さんは、坂井さんともう一度共演できることをとても喜んで、
夏休みアンサンブル体験会よりさらに自身がレベルアップしてアンサンブルを楽しんでいました。
また、数年継続している参加者達は中級、上級の課題曲に挑戦していました。
橋場先生からいただいたアドバイスをもとに本番へラストスパートです。
17日のステージでは、皆さんがどんな室内楽を聴かせてくださるか楽しみです。
是非、会場に足をお運びいただき、ピアノと弦楽器の美しく優しいハーモニーを堪能してください。



【草加・越谷冬季地区ステップ】 

日程 2017年12月17日(日)(室内楽ステップは3部後半と4部に開催)
会場 越谷市中央市民会館劇場


2017室内楽ステップリハーサル②.jpg

PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:土田千夏 コミュニティ掲載担当:能村)

2017年9月21日

12月17日(日)室内楽ステップを開催します

ヴァイオリンイラスト④.png


暑さを残しながらも、空高く爽やかな風が吹き、秋の訪れを感じるようになりました。
当支部では 12月17日(日)「草加越谷冬季地区ステップ」を越谷市中央市民会館にて開催いたします。
毎年この時期の当支部のステップでは、ヴァイオリン、チェロ奏者をお招きし、広いステージで共演することのできます「室内楽ステップ」を行っております。
今年も当支部特別講師の橋場多恵子先生をお迎えいたしまして、本番一週間前には弦奏者と共に、橋場先生のアドバイス付きリハーサルレッスンを受講していただくことができます。
アンサンブルに造詣の深い橋場先生のアドバイスをいただくことにより、より一層深く学び、自信をもって本番に臨んでいただけることと思います。
曲目は、易しい作品に弦楽器のオブリガートを付けたものや馴染みのある名曲小品、学習者向けのブルクミュラー、そして演奏会でも取り上げられる本格的なデュオ、トリオの作品まで、初級から上級者向けまで幅広い曲目を揃えております。
街がクリスマス色に染まる頃、この日のステージは弦のうっとりする美しい音色に包まれることでしょう。そんな優雅なひとときを味わってみませんか?
運営委員一同、たくさんのお申し込みを心よりお待ちしております。
尚、定員は20組となりますのでどうぞお早めの申し込みをお願いいたします。

詳しくは当支部事務局の配布するご案内をご覧いただくか、下の「室内楽ステップ」をクリックしてください。


2017年度室内楽ステップ申込のご案内.pdf

2017年度室内楽ステップ課題曲.pdf


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:浅井ゆき子 コミュニティ掲載担当:能村)

2017年9月12日

【開催レポ】♪夏休みアンサンブル体験会♪を終えて

2017アンサンブル体験会.jpg


支部運営委員会の大好評企画「♪夏休みアンサンブル体験会♪」がミリオン楽器南越谷店3階ホールにて開催されました。
今年は、室内楽ステップ等でいつもお世話になっているチェロ奏者の坂井武尊さんをお迎えして7月30日(日) 10時から行われました。
27名というこれまでで最多の参加者により、会場は大賑わいでした。小1から中3までの幅広い学年のため、それぞれがより楽しめるよう4つのグループに分け、同グループのお互いの演奏を聴き合いました。
初めて体験される1年生が約1時間近く着席していられるか心配でしたが、いざ、チェロ奏者の坂井さんが会場入りした途端、チェロの想像以上の大きさとピアノにはない奥深い音色が子どもたちの視線をくぎづけにしているようでした。
また、どのように合わせるのかと御父兄の方々の不安なお気持ちをよそに、子どもたちは自分のペースの演奏を披露し、数回合わせてアドバイスをいただくうちに、チェロとアンサンブルを楽しむ様子が見受けられました。
体験を終えて、参加証を手に笑顔で帰られる親子の後ろ姿を今年も見送ることができ、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。そして各グループともに満席。聴講された沢山の方々の耳に、アンサンブルの楽しさと弦楽器の美しい響きが届けられたことと思います。この体験をいかして12月の室内楽ステップで、さらに華やかなステージを経験されてはいかがでしょうか。
お力添えをいただきました弦楽奏者の坂井さん、夏休みの豊かな時間をありがとうございました。

PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:鈴木智華子 コミュニティ掲載担当:能村)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ草加・越谷南支部






HOME |  協会概要 |  入会案内 |  採用情報 |  サイトマップ |  広告主募集