2019年1月22日

2018年度スペシャルキッズレベルアップレッスン(SK)について

ピアノイラスト①.jpg


昨年9月に22名の受講生とともに開講し、当支部特別講師(安橋倫子先生、森山あす香先生、橋場多恵子先生)により行われています毎月の公開レッスンも残すところあと2回となりました。
Pコース(年中・年長)、Aコース(小学1・2年生)、Bコース(小学3・4年生)、Cコース(小学5・6年生)それぞれのコースで、共通課題と各受講曲をみなさん熱心に学んでいます。1月にはいると4月の修了コンサートで演奏する曲を受講曲にもってくる生徒も多くなります。(※SKでは修了コンサートで演奏する曲は「必ず2回はレッスンを受講すること」という規定がもうけられています)この時期は、受講生も聴講する指導者も「舞台で演奏する」という事についての多くの学びや気づきを得られる場となります。

毎年継続して受講する生徒も多いので数年をかけてその受講生を見つめる事ができるため、子どもたちの音楽の成長ぶりはとても感慨深いです。時期にそった基礎練習の内容とあたえ方、選曲について、いろいろなエチュードについて、その捉え方、今の時代には切り離せない動画による音源とのつきあい方、等、参考になることが満載です。
また、公開レッスンの後は各コース毎に指導者ディスカッションを行っていますがその中でつぶやかれる事もとても興味深く、特別講師のお話にも共感するばかりです。

これからの開催予定です。ピティナ会員の指導者の方でしたらどなたでも聴講ができますのでご興味のある方はぜひ当支部までご連絡下さいね。お待ちしております。

【開講日時】2月10日(日)、3月3日(日)
      10:10 ~ 18:00 ※途中に休憩をはさみます
【開催場所】ミリオン楽器 南越谷店 3階ホール
【第11回SK修了コンサート】4月14日(日)13時開演 越谷市中央市民会館 劇場にて

【聴講のお申込】当支部事務局(島田・小池) ℡048-985-5613
【聴講料】当支部会員  終日1,000円
     当支部会員外 各コース毎に1,000円


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:能村百合香)

2019年1月11日

【開催レポ】2018/12/16 室内楽ステップを終えて

2018室内楽ステップ③.jpg


越谷市中央市民会館劇場にて、草加越谷冬季地区ステップが開催され、当支部ではこの時期に恒例となりましたアンサンブル企画<室内楽ステップ>を行いました。
ヴァイオリン奏者の野尻弥史矢さん、チェロ奏者の坂井武尊さんをお迎えし、小学生から指導者の方まで計13名の参加者が、弦楽器とピアノの溶け合った心地よい音色で会場を包んでくださいました。
本番1週間前には、室内楽に造詣の深い橋場多恵子先生と弦奏者のお二方のお力添えで、リハーサルを兼ねたアドバイスレッスンが行われ、ピアノと弦楽器の溶け合い、そして弾き始めのタイミングなど、参加者それぞれに向けたアドバイスを頂き、本番に臨みました。
本番前は緊張の伝わる面持ちの参加者でしたが、演奏を終えると同時に、喜びの満ち溢れた豊かな笑顔に変わった瞬間が忘れられず、深く心に残っております。
12月の寒い日でしたが、ホールは弦楽器のうっとりする美しい音色に包まれ、優雅なひとときで温かい幸せな気持ちになりました。
最後になりましたが、当日は長い時間にわたり、141組の参加者ひとりひとりに温かいメッセージをくださいましたアドバイザーの諸先生方に心より感謝申し上げます。


2018室内楽ステップ②.jpg


2018室内楽ステップ①.jpg


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:浅井ゆき子 コミュニティ掲載担当:能村)

2018年12月12日

12月16日(日)室内楽ステップを開催します♪


12月16日(日)草加・越谷冬季地区ピアノステップ
時間 14:20~15:25(第4部)
場所 越谷市中央市民会館 劇場にて

室内楽ステップを開催いたします。是非聴きにいらして下さい♪
ヴァイオリン、チェロ、ピアノのアンサンブルを一緒に楽しみましょう♪


室内楽ステップリハーサル①.jpg


12月9日(日)、室内楽ステップのリハーサルレッスンが開催されました。
室内楽の舞台にのぞむ計13名の方が、当支部特別講師の橋場多恵子先生よりアドバイスをいただきながら合わせを行いました。
弦奏者は当日に共演下さるヴァイオリンの野尻弥史矢(のじりみしや)さん、チェロの
坂井武尊(さかいほたか)さんです。風邪が流行っておりみなさん本番を控えて予防のためのマスクをしながらのぞみました。
10~20分の決して長くはないあわせ時間の中でも音楽がかわってゆく事がわかります。
橋場先生より、ピアノと弦楽器のとけあいについて、ひきはじめのタイミングや曲による奏法について、ひとりでの練習方法について他、多くのアドバイスをいただきました。
ひいてはピアノが歌いすぎる事への抑制(身体の使い方とともに)、ピアノソロの際のポリフォニーをつくる事とつなげて下さるご指導内容も深く感じ入りました。
弦奏者の方々も、小中学生にも弦楽器の特性を話しながらのアドバイスやご提案を下さり、子どもたちが大きく頷き、懸命にリハーサルにのぞむ姿がとても印象的でした。
グランミューズの方々、指導者のステップ参加者とは、リハーサルの中でより言葉も多く
音楽をともにつくってゆく様子がとてもよい時間となりました。
 皆さん、どうぞ舞台で頑張ってくださいね♪運営委員一同心より応援しています♪


室内楽ステップリハーサル②.jpg


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:能村百合香)

2018年11月13日

室内楽ステップを聴きにいらっしゃいませんか。

越谷中央市民会館劇場②.jpg


草加・越谷南地区冬季ステップを12月16日(日)、越谷市中央市民会館に於いて開催いたします。当支部の冬季ステップでは、室内楽でも参加出来るステージをご用意しており、今年はヴァイオリンデュオ1名、チェロデュオ2名、トリオ10名の申し込みをいただきました。共演してくださるのは、当支部室内楽企画でお馴染みの若手演奏家、ヴァイオリンの野尻弥史矢氏とチェロの坂井武尊氏です。毎回素晴らしい演奏をしてくださるお二人にはファンも多く、お二人と共演したいと参加される方もいらっしゃいます。
 室内楽企画も開始から10年を経て、アンサンブルに対する参加者の意識も高まり、近年は聴き応えのある見事な演奏が繰り広げられています。小さな生徒さん達が、共演者と一緒になって音楽を作っていこうと、アインザッツも堂々と豆ピアニストぶりを発揮します。また、ハイドンやモーツァルト等の大曲に挑戦する参加者も増え、熱のこもった演奏を聴かせてくださいます。1週間前に、室内楽に造詣が深い橋場多恵子先生にアドバイスレッスンを受けた参加者の皆様が、本番のステージでどんな演奏を聴かせてくださるのか、運営委員一同、今年もワクワクしながら準備を進めています。
 アンサンブルが大好きな方、初心者が参加出来るアンサンブルの曲にどんなものがあるかご興味のある方、また今まで室内楽にあまり縁がなかったという方も、ぜひお気軽に聴きにいらしてください。暮れの気ぜわしい時期、弦楽器の柔らかい音色に包まれた素敵な時間をご一緒しましょう。


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:田崎祐子 コミュニティ掲載担当:能村)

2018年9月 6日

2018年度スペシャルキッズレベルアップレッスンがスタートします♪

9月9日(日)より、2018年度スペシャルキッズレベルアップレッスン(SK)がスタートいたします。今年は計22名(昨年度からの継続者は13名)の参加者が毎月、当支部特別講師の公開レッスンにのぞみます。
4月に開催された昨年度の受講者修了コンサート(10周年記念コンサートでした)を終えたのちに運営委員会で準備をすすめてまいりました。
7月には開講に備えて各コースのオリエンテーションを開催しました。9月から来年3月までの全7回のレッスンで学ぶ事や身につけられるように努める事を、講師のお話をお伺いしながらディスカッションを行いました。Cコースでは受講生の課題曲を先生方おひとりずつ弾いてみる時間ももうけられました。
充実した準備期間をもうけての開講です。是非、聴講にいらして下さい。
当支部会員は終日1,000円、当支部外の会員は各コースにつき1,000円となります。

【タイムスケジュール】
・10:10~11:40(90分) Bコース(小3・4) 講師:森山あすか先生
・13:10~14:00(50分) Pコース(年中・年長) 講師:安橋倫子先生
・14:10~15:22(72分) Aコース(小1・2) 講師:安橋倫子先生
・16:00~17:40(100分) Cコース(小5・6) 講師:橋場多恵子先生

聴講のお申込は下記までお願いいたします。
【お問合せ・聴講お申込】PTNA草加・越谷南支部
・事務局 ミリオン楽器(小池・島田) ℡.048-985-5613 または
・運営委員会(土田) ℡.090-1765-5483

2018年7月3日 安橋倫子先生を囲んで
SKオリエンテーション(安橋先生).jpg


2018年7月19日 橋場多恵子先生を囲んで
SKオリエンテーション(橋場先生).jpg


2018年7月24日 森山あすか先生を囲んで
SKオリエンテーション(森山先生).jpg

PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:能村百合香)

2018年6月18日

2018年度SKオリエンテーションのお知らせ


草加・越谷南支部会員の皆様

このたび2018年度スペシャルキッズレベルアップレッスンの受講者が決定いたしました。
これにあわせて、SKレッスン(9月開講)をより充実したものにするためのオリエンテーションを来月7月に開催いたします。各コース講師よりお話を聞く事が出来る貴重な機会です。
今年度より、SKに生徒を参加させていない当支部会員の方にも参加いただけるようになりましたので、是非足をお運びください。

【日程】
2018年7月3日(火)  P・Aコース(年中・年長・小1・小2)安橋倫子先生
2018年7月24日(火) Bコース(小3・小4)森山あすか先生
2018年7月19日(木) Cコース(小5・小6)橋場多恵子先生


※本件に関するお問い合わせ等
PTNA草加・越谷南支部運営委員会・土田(maimamac1616@gmail.com)


2018年SKオリエンテーションのお知らせ(支部会員).pdf


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:能村百合香)

2018年6月13日

夏休みアンサンブル体験会6月16日(土)締切です

チェロイラスト⑤.png

毎年好評の「夏休みアンサンブル体験会」、今年も小学校の低学年から高校生まで幅広くご応募いただきありがとうございます。
その体験会の締切が6月16日(土)と迫ってまいりました。
まだ参加枠に少し余裕がございます。夏休みの「体験」の1つとしてアンサンブル体験に参加してみませんか?
はじめて参加する生徒さんが、チェロの坂井さんとのアンサンブルを楽しみに毎日ピアノの練習に励んでいるというお話を聞きました。
また、数年前に練習した曲をアンサンブルのために、もう一度丁寧に復習するのも新たな発見があり良い勉強になると思います。
 皆様のご参加をお待ちしております。

夏休みアンサンブル体験会要項2018.pdf
夏休みアンサンブル体験会課題曲・申込書2018 .pdf

PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:土田千夏 コミュニティ掲載担当:能村)


2018年6月 5日

♪夏休みアンサンブル体験会♪


草加・越谷南支部が室内楽に取り組んで10年が経ちました。
♪夏休みアンサンブル体験会♪は夏休みの体験学習として、またピアノを習い始めて月日の浅い小学生でも、気軽に室内楽が楽しめるイベントです。
普段ピアノで弾いている曲が、アンサンブルで弦楽器の豊かな響きと重なり、何倍も素敵な演奏になります。
そして、楽しみながらご自分の演奏力、表現力アップに繋がります。

今年もチェロ奏者の坂井武尊さんをお招きして、
演奏と弦奏者の立場からのアドバイスを頂くことになりました。
昨年の参加者からは「チェロの音がとてもきれいだった。」
「すごく面白かった。また参加したい。」との声が聞かれました。
イメージを膨らませるような坂井さんのアドバイスで、
表現が生き生きとして、彩りを感じさせる演奏になったお子さんも多数いらっしゃいました。
また、同じグループの参加者の演奏やアドバイスを聴くことで、ご自分の表現力も豊かになります。

「ピアノ」という楽器だけでは表現できない、
彩り豊かなチェロの音色とのアンサンブルを
夏休みの思い出の一コマとしてみてはいかがでしょうか。

開催日...7月29日(日)ミリオン楽器 南越谷店3Fホール
申込締切り...6月16日(土)

詳細はチラシをご覧ください。

夏休みアンサンブル体験会要項2018.pdf
夏休みアンサンブル体験会課題曲・申込書2018 .pdf


PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:門脇佳澄 コミュニティ掲載担当:能村)

2018年5月22日

2018年度スペシャルキッズレベルアップレッスン参加者募集

2018年度スペシャルキッズレベルアップレッスン参加者募集

<年中・年長> 4名
<小1> 3名  <小2> 1名  <小3> 2名
<小5> 1名  <小6> 1名


「地域で育てる」をコンセプトに2008年より始まったPTNA草加・越谷南支部オリジナル企画「スペシャルキッズレベルアップレッスン(SK)」も今年で11年目となりました。
グループごとに特別講師によるレッスン(公開)を受講します。
他の参加者の演奏を聴くことや、コース別の課題を通して音楽の勉強を深めます。
4月の10周年記念修了コンサートでは、SK参加者の成長の大きさをあらためて実感し、多くの指導者の方が興味を持って下さるようになってきたことから地域での広がりを再確認することができました。
指導者が生徒と共に学ぶことでお教室の活性化にもつながります。先生方の今後の指針にも必ずなると思いますので、是非多くの生徒さんが参加下さることを願っています。

<申し込み方法>
当支部事務局より配布された2018年度募集要項に必要事項を記入の上、6月3日(日)までにお申し込みください。

2018年度SK募集要項(申込書付).pdf

※参加は、指導者がPTNA草加・越谷南支部会員の生徒に限ります。
※申し込みが定員を超えた場合は抽選になる場合がございます。

PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:能村百合香)

2018年5月17日

スペシャルキッズレベルアップレッスン(SK)2017を振りかえって~②

越谷中央市民会館劇場.jpg

SKは毎年9月に開講し、月に1度の公開レッスンを経て、翌年4月に修了のためのコンサートにて舞台演奏にのぞむ形で開催されています。

学年やコースがかわってもレッスンを継続して受講される方が多いですが、2017年度は各コースに新しい生徒さんが入られた事も印象的でした。

安橋倫子先生によるP・Aコース(年中長・小1・2)では「基礎がため」の徹底をねらいとしたレッスンがくり広げられます。愛らしい学齢ですので聴講をさせていただいても顔がほころびますが、しっかりととりくみながらも子どもたちののびのびとした姿が見られる、とても学ぶ事が多いコースです。

森山あすか先生によるBコース(小3・4)は基礎練習の課題と楽曲のレッスンです。
2017年度は「ハノン第1番」の課題を深く掘り下げてレッスンして下さいました。楽曲についての学びも深くなりますが、グランドピアノという楽器にともなう奏法、音の出し方にもふれて下さいます。このコースの生徒たちはレッスンの中でピアノの中をのぞきこむ姿も印象的です。短い時間の中でその生徒の課題とすべき事をとてもていねいに細やかにくり広げて下さるレッスンです。

橋場多恵子先生によるCコース(小5・6)は音楽にも「自主性を育てる教育」をねらい
とした深いレッスンがくり広げられます。ここ数年は連弾を通しアンサンブルからの学びも課題として下さっています。バッハの作品について、古典派のソナタについて、フランスやロシアの作曲家の作品について、各々に核心を追求するレッスンが妥協なく続きます。とても深い内容のレッスンを懸命に学ぶ姿の子どもたちがとても愛しいです。

こうして、昨年度もコースをまたがり学ぶ子どもたちの積み重ねられた成長、途中コースからの子どもたちの成長の飛躍ぶりを拝見しました。1ヶ月に1度、この公開レッスンを指導者でしたら1日聴講できる事が、ひとりひとりの指導者の大きな学びとなるだけではなく、地域の音楽活動の発展にも貢献しているように感じます。

PTNA草加・越谷南支部運営委員会
(記事担当:能村百合香)



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ草加・越谷南支部